キティちゃんが6年ぶりの首位奪還!2019年サンリオキャラクター大賞結果発表会で見えたキティちゃんのすごさ【誰かに話したくなるサンリオの魅力】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.06.12

キティちゃんが6年ぶりの首位奪還!2019年サンリオキャラクター大賞結果発表会で見えたキティちゃんのすごさ【誰かに話したくなるサンリオの魅力】

誰かに話したくなるサンリオの魅力!連載第9回目は、2019年6月4日ピューロランドで行われたサンリオキャラクター大賞の結果発表会の様子をお届けします。デビュー45周年を迎え、中間発表をトップで折り返したキティちゃんが6年ぶりの1位を獲得。注目のコラボ部門では、ハローメンディーのお祝いに関口メンディー氏(EXILE/GENERATIONS FROM EXILE TRIBE)も駆けつけるなど、会場は今年もヒートアップ!気になるあのコの順位は?“令和のかわいい”を一緒にチェックしていきましょう。

Tags:

プリンもシナモンも眠れない!ドキドキの結果発表会

オープン前から長蛇の列!今年で34回目を迎える「サンリオキャラクター大賞」の結果発表会が東京都多摩市のテーマパーク「サンリオピューロランド」で行われました。推しキャラの晴れ姿を見ようと、朝からこんなにたくさんのファンが詰めかけていたんですよ。

実は、昨年連覇を果たしたシナモンは、前の夜Twitterで緊張のあまり眠れなくなっている様子をポストしていました。

▲シナモン【公式】ツイッターより

3年ぶりに王者復帰を狙うプリンも、翌朝の結果発表会を控え、夜なのに目がパッチリ!

▲ポムポムプリン【公式】ツイッターより

もうこの様子を見ただけで、筆者は前日の夜からキュンキュンしていたわけですが、エントリーした総勢80キャラの頂点に立つのは誰か?華やかなステージの様子とともに、気になるあのコの順位をお伝えします。

令和のカワイイ1位はハローキティ

ドラムロールの音が激しく鳴り響く中、令和元年、1位のスポットライトを浴びたのはキティちゃんでした。投票期限のギリギリまで、自身のYouTube「ハローキティチャンネル」で、投票をよびかけるなど、デビュー45周年を迎える今年にかける意気込みはすさまじいものがありましたね。

特に筆者が印象的だったのが、令和初放送のアニメ『クレヨンしんちゃん』のなかで、キティちゃんが見せたアグレッシブな姿です。ぶりぶりざえもんが作った偽物のピューロランドにお客さんを奪われかかったシーンでは、しんちゃんの協力を仰ぎ、自ら潜入する様子も描かれていました。楽しいピューロランドを守るべく、必死でがんばるキティちゃんの姿に強い愛を感じたのであります。

ステージの上ではプリンの身だしなみを整えてあげたり、そわそわするシナモンのほっぺを優しく包んであげながら緊張をほぐしてあげる、姉御肌な一面も。

誰よりもサンリオを愛し、ピューロランドのステージが大好きなキティちゃんの6年ぶりの1位復帰は、みんなからあたたかい拍手で祝福されていました。

「1位おめでとう」のくす玉付きカードの贈呈も大盛り上がり。キティちゃん、本当におめでとう。

ジュノンボーイ参戦中のシナモンは2位、ダイエットに励むプリンは3

 

初日速報はトップで通過し、3連覇の期待がかかっていたシナモンは、2位でした。しかしながら、サンリオきっての美男子キャラでもあるシナモンは、先日「ジュノンボーイコンテスト」東京予選を突破したばかり。今後はグランプリを目指し、まずは人気投票でファイナリスト入りを狙うそうなんです。シナモンのかわいいイケメンぶりには、今後ますます磨きがかかっていきそうな予感です。

「ポムバサダー」という強力な応援団や50万人を超えるTwitterフォロワーを抱えるプリンは、3位と大健闘。最近は体重計などヘルスケア用品を扱う「タニタ株式会社」を訪問し、ダイエットにも励んできました。3位のボードを渡されると、喜びのあまり元気よくファンの前に飛び出す身軽さに、みんなびっくり!

それぞれにいろんなプレッシャーを感じながら、この日を迎えた3人。結果が出た後も、仲良くお互いを称え合う姿はとても感動的でした。

それではトップ10の順位もおさらいしておきましょう!

4位:マイメロディ
5位:ポチャッコ
6位:リトルツインスターズ
7位:クロミ
8位:YOSHIKITTY
9位:ぐでたま
10位:タキシードサム

11位以下は公式サイトをご覧ください。

おめんでぃー!コラボ部門1位のハローメンディーのお祝いに関口メンディー氏も登場

キャラクター大賞ではすっかり恒例となったコラボ部門の結果発表もご注目。プリンとシナモンが見つめる会場の奥から登場したのは、1位に輝いたハローメンディーです。そしてすぐ後ろには関口メンディー氏(EXILE/GENERATIONS FROM EXILE TRIBE)も!一緒にコラボダンスを披露すると、客席からもどよめきと歓声が。

「ダンスがうまくなる!」という逸話があるMのネックレスをファンに見せるハローメンディーと「1位を取れると思ってなかったので驚いているんですけど…」と感慨深げな関口メンディー氏。なんでもファンの方々はじめ、関口さんが所属するGENERATIONSのメンバーや、事務所の皆さんまでも、今回のサンリオとのコラボを、楽しく盛り上げながらサポートしてくださっていたのだそう。

関口メンディー氏「1位になることができてすごく嬉しいですし、これからもっとハローメンディーが人気者になってくれたらうれしいと思います。本当にハローメンディー、おめんでぃー!」

ハローつながりで、キティちゃんから花束を渡され、とっても嬉しそう!見ているこちらまで幸せな気持ちになった結果発表会でした。

キティちゃんの活躍が、みんなの元気に繋がるよ

1位のキティちゃんはもちろん、マイメロやタキシードサムなどの70年代のキャラクターも前年から順位を上げて上位に食い込む様子が印象的だった今年のランキング。

皆さんの推しキャラは何位でしたか?上位にランクインしたキャラクターたちは、9月に発売される「サンリオキャラクター大賞あたりくじ」に登場するそうですよ。

結果発表会の直後、衣装チェンジしたキティちゃん。関口メンディー氏やハローメンディーと一緒に臨んだ囲み取材でも、にこやかなスマイルが光っていました。筆者なんか、ちょっとスケジュールが立て込んだだけで、スグにドタバタしてしまうんですが、キティちゃんの優雅なふるまいをみていると、「あんな風になれたらいいな♡」という憧れがこみ上げてくるんですよね。

キティちゃんがいつも時代の先頭を走っていってくれるからこそ、ほかのキャラクターたちも、自分の個性を発揮しながら、笑顔でがんばれるのかもしれません。

キティちゃん、大好きだよー!

あわせて読みたい
サンリオキャラクターたちの知られざる素顔を覗き見!?【誰かに話したくなるサンリオの魅力まとめ】

 

text

朝岡真梨

世界50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに、各地のグルメや観光スポットの魅力を紹介している。最新のIT機器に関する取材も多く、女性目線からの分析が得意。キャラクターや英語にも明るく、コピーライティングの分野では他業種に関わっている。 旅行先ですったもんだした体験や主婦業をラクして乗り切るヒントを綴っている「遊んでばかりのスナフキン」が人気。 Instagram:@yans_publisher  Twitter:@Yans_Publisher 

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事