日傘も帽子も浴衣も自宅で洗濯!「こんなものまで洗えるの?」知っておきたい夏アイテムの洗い方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2019.07.07

日傘も帽子も浴衣も自宅で洗濯!「こんなものまで洗えるの?」知っておきたい夏アイテムの洗い方

意外と知らない正しい洗濯方法。今回はお家でお洗濯できる夏の定番アイテムの正しい洗い方をご紹介!

夏の定番アイテムあれこれの正しい洗い方

本格的に夏が訪れて日傘や、水着、浴衣など夏の定番アイテムの出番が増えてきましたね!ところがこれらの夏の定番アイテムの正しい洗濯方法って意外と知らない…。そんな夏の定番アイテムの洗濯術をお教えします。

■夏のお出かけに大活躍の〝浴衣〟

<洗い方>

洗剤は、型くずれ・色あせ防止効果 のあるおしゃれ着用洗剤がおすすめ。 エリなど汚れが気になる場合は洗剤をつけて、キャップの角で軽くたたき、洗剤を汚れになじませて「前処理」をしておきましょう。袖だたみをしてたたんで洗濯ネットに入れて弱水流コースでお洗濯。

<干し方>


夏は紫外線が強いので色物柄の浴衣は陰干しすることが大切!着物用ハンガーがなくても、ハンガーを3つ使って形を整えれば干すことができます。

ファンデーション汚れが気になる〝帽子〟

<洗い方・干し方>
前処理をした後にやさしく手洗いをし、陰干し。「洗濯ネット」を帽子に詰めて形を整え、ペットボトルなどにのせると型崩れしにくいのでぜひお試しを。

この時期、毎日使う〝晴雨兼用日傘〟

<洗い方・干し方>


水におしゃれ着用洗剤を薄めた洗剤液をつけたスポンジで傘の内・外側全体を軽くこすりながら洗います。折り畳み傘は内側を念入りに。水洗いをしてしっかりと洗剤を洗い流したらタオルで水分をふき取り、色褪せないように陰干し。
PU加工の傘は洗えないので注意!

日焼け止めやプールの塩素がついた〝水着〟

<洗い方・干し方>


水着は色落ちしないように脱いだら即水洗いすることが大切!家に帰ったら日焼け止めなどで汚れた部分にはおしゃれ着用洗剤の原液を塗布してやさしく手洗いしましょう。
干すときは脇谷アンダーバスト部分を挟んで陰干し。

寝ている間に汗を吸い込んだ〝敷きパッド〟

<洗い方・干し方>


夏の夜はたくさん汗をかきがち。それが寝具に染み込むと嫌なニオイや黄ばみの原因に!汚れが目立つ部分には、おしゃれ着用洗剤で前処理を。干す時には物干し竿を2本使って干すのがオススメです。

シワ・ヨレが気になる〝リネンシャツ〟

<洗い方・干し方>
洗濯ネット(30×33cm程度のもの)にたたんでいれるとシワが少なく仕上げられます。脱水ジワを軽減するためおしゃれ着用洗剤を使用し、弱水流コースで洗濯。脱水後はすぐに取り出し、形を整え陰干ししましょう。

■夏のシューズの定番、〝エスパドリーユ”

<洗い方・干し方>
靴の中に乾いたタオルを入れ、たたいても型くずれしないようにし、おしゃれ着用洗剤を水で薄めた洗剤液を染み込ませたタオルで汚れた部分をたたいて汚れをタオルにうつします。その後、水を染み込ませたタオルでたたきます。水分を残さないように注意!日陰に干してしっかり乾かしましょう。

夏の必需品であるアイテムの正しい洗濯方法をご紹介しましたがいかがでしたか?正しい洗濯方法を身につけて暑い夏のおしゃれを快適に楽しみましょう。

やさしく洗いたい衣類はおしゃれ着用専用洗剤を

情報提供▶︎アクロン

あわせて読みたい
▶︎洗濯物のニオイの元になる「やってはいけない」2つの行動【洗濯のお悩み】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事