【トレッキングシューズ】のおすすめ3選| 初心者が選ぶときのコツは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレジャー

2019.09.18

【トレッキングシューズ】のおすすめ3選| 初心者が選ぶときのコツは?

登山やハイキングなどのアウトドアレジャーでは、足元の安全が第一です。疲れにくく、足を怪我から守るトレッキングシューズで、休日をアクティブに過ごしましょう。トレッキングシューズの選び方と、初心者向けのおすすめ商品を紹介します。

【目次】
初心者がトレッキングシューズを選ぶときのコツ
トレッキングシューズのおすすめメーカー
おすすめのレディーストレッキングシューズ

初心者がトレッキングシューズを選ぶときのコツ

山道は街中と違って舗装されていないだけでなく、岩や木の根、泥など障害物がたくさんあります。平坦な道はともかく、傾斜がきつい道では、滑ったり、つまづいたりして転倒する危険が高く、普通の靴では太刀打ちできません。

そんな悪路を快適に歩けるように開発されたのが、トレッキングシューズです。しかし、トレッキングシューズにもさまざまなタイプがあります。

ちょっとしたハイキング用に、本格的な靴を買っても、かえって持て余すことになるでしょう。初めてトレッキングシューズを選ぶときの、基本ポイントを紹介します。

(C)Shutterstock.com

ローカットやハイカットなど足首の高さを見る

トレッキングシューズで真っ先に注目したいポイントは、足首の高さです。行きたい場所に合わせて、足首の高さを決めましょう。

くるぶしをしっかり支える高さのものを「ハイカット」、足首が露出して自由に動くものを「ローカット」、中間のものを「ミッドカット」と呼びます。

ハイカットは、足首を固定するため安定感があり、重い荷物を担いで標高差の大きな山に登るときなどに、威力を発揮します。

ミッドカットは、足首のホールド力と歩きやすさのバランスが良く、整備の行き届いた登山道や、日帰り登山などに最適です。

足首を固定しないローカットは、傾斜には弱いですが軽くて動きやすいため、平坦なハイキングコースなどに向いています。

重さやサイズ、防水性などもチェック

重さとサイズも、非常に重要なポイントです。ハイカットタイプは、本格的な山歩きを想定しているため、どうしても重くなりがちです。このため体力に自信のない方や初心者には、ミッドカットやローカットをおすすめします。

靴擦れやマメを防ぐために、「サイズチェック」も普段より念入りに行いましょう。トレッキングシューズの場合、足の甲やかかとがきちんとフィットしていないと、とても歩きにくく、疲れてしまいます。

ハイカットやミッドカットは、くるぶし部分が擦れて痛くなることがあるので、さらに注意が必要です。急な雨や、ぬかるんだ道にも対応できるよう、「防水性能」も忘れずにチェックしましょう。

トレッキングシューズのおすすめメーカー

続いて、初心者でも安心の、信頼できるトレッキングシューズメーカーを紹介します。

(C)Shutterstock.com

履きやすくて軽い「キャラバン」

「キャラバン」は1954年創業、老舗の登山用品メーカーです。「軽くて、履きやすくて、歩きやすい」をモットーに、トレッキングシューズの開発を続けています。

裏地やクッション材にこだわった同社のレディースモデルは、デリケートな女性の足に優しくフィットし、快適な歩行をサポートします。

初級者から中級者向けの商品が多く、価格も手頃なので、最初の1足に最適なメーカーです。

登山靴のキャラバン公式サイト

アウトドアブランドの代表「モンベル」

「モンベル」は、日本のアウトドアブランドの代表的存在と言っても良い、有名メーカーです。

トレッキングシューズは、気軽なハイキング用から、冬山登山に対応した本格的なものまで種類豊富で、気に入った商品がきっと見つかるでしょう。

モンベルのショップでは、ウエアやリュック、キャンプ用品、小物類まですべてそろう他、キッズサイズもたくさんあります。家族でアウトドアデビューするときには、一度はお店を訪れたいブランドです。

モンベル – アウトドア総合ブランド

おすすめのレディーストレッキングシューズ

最後に、女性におすすめのトレッキングシューズを3点紹介します。それぞれの持ち味を押さえて、お好みのシューズ選びの参考にしてください。

(C)Shutterstock.com

甲高で幅広 ALBATRE「トレッキングシューズ AL-TS1120」

「ALBATRE(アルバートル)」の「AL-TS1120」は、日本人に多い、甲高で幅広の足に合わせて作られたトレッキングシューズです。ミッドソール部分に、軽くて衝撃吸収力のある「EVA素材」を使用し、疲れにくい構造になっています。

シンプルなデザインは、どんなウェアにも合わせやすく、音楽フェスや旅行など、トレッキング以外のシーンでも活躍するでしょう。5000円を切る手頃な価格も魅力です。

商品名:ALBATRE トレッキングシューズ AL-TS1120
価格:4980円(税込)

安いうえに良コスパ Columbia「ウィメンズセイバー3 ミッド オムニテック」

明るいベージュのアッパーに、ピンクのインナーが可愛いColumbiaの「ウィメンズセイバー3 ミッド オムニテック」は、独自の防水透湿機能と、メッシュ素材を使用した通気性の良さが魅力です。

アウトソールのグリップ力が高く、滑りやすい路面も安全に歩けます。機能性は十分なのに、1万円以下と手頃な価格で、コストパフォーマンスにも優れたシューズと言えるでしょう。

商品名:Columbia ウィメンズセイバー3 ミッド オムニテック
価格:7408円(税込)

快適性抜群 KEEN「ターギーⅡミッド」

KEENの「ターギーⅡミッド」は、有害物質を使わない「独自の防水透湿加工」と、「天然原料による防臭加工」を施した、足にも自然にも優しいトレッキングシューズです。

軽く、足を入れやすい構造で、ハイキングからハードな登山まで幅広いシーンで活躍します。レザーの落ち着いた色合いは、タウンユースにもおすすめです。

商品名:KEEN ターギーⅡミッド
価格:1万6740円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事