子どもの鼻づまりケアは自宅で!本当に便利と実感したのは【電動鼻水吸引器】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

MODEL山岡ひろ子

2019.11.26

子どもの鼻づまりケアは自宅で!本当に便利と実感したのは【電動鼻水吸引器】

1児のママであるビジュアル・エデイターの山岡ひろ子が、育児に奮闘する日々で出会った、ママ生活が“ちょこっと”楽に、楽しく、素敵になるような情報をご紹介します!冬の悩みのひとつが子どもの鼻づまり問題。本日は自宅で簡単にケアができる電動鼻水吸引器について。

忙しいママの味方!子どもの鼻水で悩んだら”電動鼻水吸引器”がおすすめ

体調を崩しやすい子どもをもつママにとって、寒い季節になると頻繁に出てくる悩みが鼻水問題。私も娘の鼻水問題で悩んだ一人です。

子どもが生まれるまでは鼻水くらいでこんなに悩むなんて思いもしなかったですが、まだ自分で鼻をかむことが難しい年齢では、息苦しさで機嫌が悪く、苦しそうな姿をみていると早くどうにかしてあげたい!と自宅にあった吸引器を使ってみたこともあります。出産準備で購入したベビーセットに入っている口で吸うタイプの簡単な吸引器で、いざ使ってみるとなかなか上手く使いこなせず・・。

もちろん病院にいけば吸引をしてもらえてスッキリしますが、それは一時的こと。病院で診てもらえる安心感はあるものの、それと同時に病院に何度も通って逆に新たに病気をもらってくるのでは・・という別の不安のジレンマに陥ります。

鼻水って治りにくかったり、治ったかな?と思った時にぶり返したりと重大な症状ではないけれどママにとってはやっかいな症状です。とくに鼻づまりの時の寝かしつけは、息苦しさからなかなか寝付いてくれず…。そんな日が続き、やはり自宅でケアがしたいと悩んでいたときに出合ったのが電動鼻水吸引器のメルシーポット

0か月から大人まで使える BabySmile メルシーポット


▲メルシーポット 12,000円くらいで購入しました。

電動吸引器は口で吸うタイプの吸引器と比べるともちろん値段は少し高くなりますが、夫婦そろってこれは買って良かった!と話した程、我が家では大活躍。年齢も0か月から、実は大人まで(花粉症の方など)使えるという優れもの。

使い方はスイッチ1つで簡単に吸引することができ、使ってみるとこんなに詰まっていたの?と驚くほどの吸引力。部品も簡単に外して手軽に丸洗いができるので衛生面でも安心です。
サイズは500mlのペットボトルより小さく、片手で持ち運びが可能。リビングと寝室で使用することが多い我が家では嬉しいサイズ感です。

▲吸引ノズル部分。我が家では、ベビーにより使いやすいという別売りの長いノズル(右)を使っています。

実際に使う時に娘は嫌がっていましたが、吸引した後は息苦しさから解放されて、寝つきがよくなりました。

幅広い年齢まで使えるアイテムなので、ベビーだけでなく、子どもを病院に連れて行く時間がない!というキッズのワーママにもおすすめのアイテムです。寝る前にケアしてあげると快適な睡眠がとれると思います。

山岡ひろ子

ビジュアルエディター

山岡ひろ子

ITサービス会社で企画広報を担当。第一子を出産後、産休中の女の子ママ。夫との共通の趣味は旅。今まで行った場所は国内36都道府県、海外5箇所(ニューヨーク、ゴールドコースト、グアム、シンガポール、台湾)。
インスタグラム:https://www.instagram.com/hiroko_yamaoka_official/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事