え!?羊?授乳中のバストケアに欠かせないアイテムは…【有田千幸の産後美容日記】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTY美人の秘密

2019.12.15

え!?羊?授乳中のバストケアに欠かせないアイテムは…【有田千幸の産後美容日記】

ビジュアル・エディターとして活動中の有田千幸が、この度第一子を出産。産後の生活を通して出合った “これは!” というオススメの アイテムをご紹介します。今回は、授乳中の保湿ケアについて。

Text:
有田 千幸
Tags:

新米ママ、毎日奮闘しております…!

子育てを始めて約2か月。最初は右も左もわからなさすぎて、正直、焦りもありました。でも時と共に、何事も少しずつ慣れてくるものなんですね。助けてくれるまわりの方々にただただ感謝の日々です。

そんな新しいことだらけの子育ての中で、私にとっていちばん不思議な体験が「授乳」。自分が食べた物が血となり、肉となり、まではわかるけど、母乳にもなるんだ・・・と。そして、それを飲んでぶくぶくと大きく育っていく我が子。とっても動物的で神秘的。

…少々話は逸れてしまいましたが、かねてから先輩ママに「授乳するなら忘れずにね」と念を押されていたのが、乳頭保湿ケア。そしておすすめしてもらっていたのが、カネソンの「ランシノー」とエルバビーバの「ナーシング モイスチャー バーム」でした。

ベビーにも優しい授乳中の保湿ケア!

▲ カネソン ランシノー 10g ¥1,000

羊の皮脂腺から分泌される脂分「ラノリン」は、その優れた保湿力と浸透力から、昔から美容成分としても注目されているんですよね。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、ニュージーランドで育った私としては至るところで目にしていた非常に親しみあるもの (なんたって人より羊の方が多い国ですから!)。そんなラノリン100%でできている「ランシノー 」は、肌との親和性も高く、指先にちょこっととり、授乳した後に乳首全体に塗り広げると、やわらかで健康的な肌を保つことができるんです。無色透明なので、洋服への色のうつりも気にならないし、何といっても抱水力にとっても優れているので一度塗ったら次の授乳まで塗り直しの必要なし。コンパクトな10gサイズなのでポーチに入れ、子どものカサカサが気になるところや私の唇の保湿なんかにも出先でササッと使うことも。


▲ エルバビーバ ナーシング モイスチャー バーム 50g ¥2,900

もうひとつ是非ご紹介したいのが、ベビーやママのためのケアアイテムを幅広く取り揃えたエルバビーバ。私自身、妊娠中から産後の今も大変お世話になっているブランドで、イラストがとっても可愛らしいですよね。ちなみに、エルバビーバとは「生きてるハーブ」という意味で、この「ナーシング モイスチャー バーム」にもカカオ脂やカレンデュラエキスなど自然の恵みがたっぷりと詰め込まれていているんです。やさしいカモミールの香りで、肌を乾燥や肌荒れから守ってくれるオーガニックバーム。うちではベッドサイドに置いていて、夜の授乳の後の保湿に使っています。

▲ 赤ちゃんに優しく、両方とも塗った後はそのまま授乳しています。

ひとりめの子どもって、何もかも初めてのことばかり。インターネットでいろいろなことがわかる時代にはなったけれど、それでもやっぱりまわりのママたちの経験談や貴重なアドバイスに耳を傾けない日はない今日この頃なのです。

▼ あわせて読みたい記事
産後のお腹にシスレイヤ。疲れたカラダを労わって【有田千幸の産後美容日記】
パワフルなうるおい成分がぎゅっ!慌ただしいママにオススメの一本【有田千幸の産後美容日記】
正直高いけど、肌に元気がないときにはコレに限ります!【有田千幸の産後美容日記】
産後ってこんなに寝られないの…クマにはダイレクトにヒアルロン酸!【有田千幸の産後美容日記】
蕁麻疹後のボディに美容エディターが使っている石鹸は?【有田千幸の産後美容日記】

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

中学校を卒業後、単身でニュージーランドに渡り、現地の高校・大学へ進学。外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事