平日も休日も「HyperDia」があれば移動が格段にラクになる! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENデジタル

2020.02.06

平日も休日も「HyperDia」があれば移動が格段にラクになる!

目的地までの移動が格段にスムーズになる「HyperDia(ハイパーダイヤ)」。日本国内のJR・私鉄・航空の路線検索、乗換案内、時刻表が簡単にわかる「Hyperdia」をご紹介します。

Tags:

国内旅行で大活躍する「HyperDia」って?

日本へ旅行に来る海外の方はJRパスをよく購入されます。その時によく聞かれるのが路線案内、乗換、料金、時刻表など。そこで活用していたのが「HyperDia」。日本語、英語、中国語の言語対応があり、シンプルで見やすく、かつ、路線、乗換情報や料金、所要時間などが記されているので、日本人はもとより、外国人にとっても日本を旅する強い“旅のおとも” になります。

おすすめポイントその1

携帯からでも簡単に検索できて見やすいところ。使い方はいたってシンプル。出発駅、到着駅、時間を入れ、乗り物のタイプなどにチェックして検索するだけ。

ちなみに、東京から箱根湯本で検索した結果はこちら。

おすすめポイントその2

新幹線は、グリーン席、指定席、自由席の料金までわかります。

おすすめポイントその3

日本語対応では、Googleマップや、ホテル、ぐるなびとリンクされていて、プラスαで情報を得ることができる。英語対応では、Googleマップ、レンタカーサイトとリンクされていて、レンタカーも簡単に予約することができる。

私もよくこのサイトを利用しているうちの一人です。子供を連れての電車旅、事前にオプションで経路数を少なくし、できるだけ乗り換えが少ないルート情報をここで得て、どの時間に乗るかを決めています。ビジネスで利用する際は、所要時間を目安に。最短で到着できるルートを優先します。

2020年、オリンピックを目前にし、外国の友人や、ご家族、ビジネスパートナーの方も多く入国されることと思います。その際「旅のおとも」のひとつとして「HyperDia」を紹介してみてはいかがでしょうか。

HyperDia

画像ALT

Domanist

サカモト真代

上海とシンガポールで10年間海外生活を経験し、現地では旅行会社に勤務。現在は日本在中ながらも、海外に行く機会が多く、子連れ旅やトレンド情報など海外ネタが得意分野。
IG:https://www.instagram.com/mayo_smooth_journey/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事