【パソコンスピーカー】って何を買えばいい?賢い選び方とおすすめを紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEデジタル

2020.02.22

【パソコンスピーカー】って何を買えばいい?賢い選び方とおすすめを紹介

パソコンは購入してすぐにそのまま音を鳴らすことができますが、もっと音質にこだわりたいときは、別途パソコンスピーカーを用意するのがおすすめです。そこで、パソコンスピーカーの選び方とおすすめスピーカー情報をまとめました。

【目次】
パソコンのスピーカーを上手に選ぼう
パソコンスピーカーの有名メーカー
おすすめのパソコンスピーカーを選ぶなら?

パソコンのスピーカーを上手に選ぼう

パソコン スピーカー おすすめ

パソコンの多くはスピーカーが内蔵されており、購入したらすぐにパソコンから音を再生することができます。しかし、パソコンのスピーカーを良いものに変えるだけで、音質を格段にあげることができます。パソコンの音質アップのためにスピーカーを選ぶなら、以下のポイントをチェックしてみましょう。


音質の良さを確認

パソコンに元から内蔵されているスピーカーは、音質にこだわっていないタイプが多いとされています。音にこだわる人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。パソコンの音をもっと良い音にしたいのであれば、スピーカーの音質チェックは欠かせません。最近では、「ハイレゾ」というCDを超える高音質を再生できるパソコン用スピーカーも登場しています。元の音源に近い音を再生したいのであれば、ハイレゾ対応のような高音質を再現できるスピーカーがおすすめです。


USBやワイヤレスなど接続方法

パソコンスピーカーには、接続方法も複数の種類があります。パソコンを使用する環境や場所に合わせて、最適な接続方法に対応するスピーカーを選ぶのもポイントです。スピーカーをパソコンに接続するには、一般的な外部機器の接続方法である「USB接続」の他に、最近では無線通信規格の一種である「Bluetooth接続」に対応するスピーカーも多数販売されています。その他にも、音声信号の出入力を行う「AUX端子」で接続を行う「AUX接続」ができるタイプのスピーカーもあります。


チャンネル数や再生周波数帯域もポイント

スピーカーやサブウーファーの数を示す「5.1ch」のような「チャンネル数」や、スピーカーが再生できる音域を示す「再生周波数帯域」が表示されています。これらのデータを読み解けば、どの程度の低音や高音が再生できるか、ある程度把握できます。スピーカーを選ぶときは、スピーカーの機能面にもチェックしておきましょう。

パソコンスピーカーの有名メーカー

パソコン スピーカー おすすめ

パソコンスピーカーで代表的なメーカーには、オーディオ機器としても有名であり、高音質なタイプを製造しているメーカーが多い傾向にあります。どのような有名メーカーはあるのか詳しく見ていきましょう。

質の良い音楽が楽しめる「JBL」

アメリカの音響機器メーカー「JBL」は、一般向けに気軽に利用できるスピーカーからプロ向けまでを展開する、幅広く支持されているスピーカーを製造しています。重低音がしっかりとした臨場感あふれる音質が魅力で、パーソナルユースのスピーカーでも高音質を楽しむことができます。

この投稿をInstagramで見る

JBL JAPAN(@jbl_japan)がシェアした投稿

JBL(ジェービーエル) by HARMAN(ハーマン) :: スピーカー、ヘッドホン、ホームシアター、カーオーディオ

重低音がしっかりした音質が人気「BOSE」

「BOSE」もJBL同様に、アメリカの音響機器メーカーです。コンサートホールで使用されるスピーカーも数多く手掛けているメーカーなので、公共の場所でBOSEのロゴを目にする機会も多いのではないでしょうか。元は、マサチューセッツ工科大学の教授の研究を製品化するために設立されたメーカーであり、その後、独自の革新的で最先端の技術を生かしたスピーカーを開発しています。

BOSEは、映画館やコンサートホールなどで使用されている商業用のスピーカーだけではなく、個人向けのスピーカーも幅広く製造しています。パソコンに使用できる小型サイズのスピーカーでも、サイズからは想像できないほど大迫力のサウンドを楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

Bose(@bose)がシェアした投稿

ボーズ | 研究でより良い音を

おすすめのパソコンスピーカーを選ぶなら?

パソコンに接続して使用するパソコンスピーカーは、コンパクトで高音質を鳴らせるものがおすすめです。先ほど紹介したメーカーの中でも、パソコンと一緒に使うのに最適なスピーカーを3種類紹介します。

Bluetoothで接続 BOSE「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」

「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」は、前後左右どこからでも同じ音が楽しめる、360度に広がるダイナミックなサウンドが魅力のポータブルスピーカーです。ハンドル付きで持ち運びしやすく、コンパクトサイズなのでパソコンのスピーカーとしても最適です。重低音から高音域まで、小型とは思えないほどの再現力の高さで美しい音が楽しめます。リチウムイオンバッテリー搭載で、最大16時間の連続再生が可能です。優れた防滴・耐衝撃性に加えてBluetooth接続ができるので、外へ持ち歩きがしやすい高性能なスピーカーです。外出先にも気軽に持ち運べるとして人気があります。

商品名:BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

低音にこだわりたい人に BOSE「Companion 20 multimedia speaker system」

パソコン専用としてのスピーカーが欲しい人におすすめなのが、BOSEのパソコン用スピーカー「Companion 20」です。デスク上にすっきりと設置できるコンパクトサイズのスピーカーは、音楽やゲーム、動画のサウンドをナチュラルに再現し、サブウーファーがないタイプでありながらも迫力ある重低音を鳴らすことができます。手元でボリュームやミュート、ヘッドホン接続などができる便利なコントロールポッドが付属しているのも特徴です。

商品名:BOSE Companion 20 multimedia speaker system

コスパの良い安いスピーカー JBL「JBL Pebbles」

音質にもこだわりたいけれどコスパも重視したい人には、JBLの「JBL Pebbles」を試してみてはいかがでしょうか。リーズナブルなスピーカーですが、音質も高い評価があります。低音から高音までを、一つの種類のユニットで楽しむことができるフルレンジドライバータイプとなっています。JBL独自の技術が詰め込まれたコンパクトなスピーカーは、USBで簡単接続するだけでダイナミックな音が楽しめます。

商品名:JBL Pebbles

あわせて読みたい
【PCスピーカー】の選び方・おすすめをご紹介!あなたはコスパ重視派?高音質追求派?
【BOSEスピーカー】のおすすめ3選|PC用やポータブルモデルまで

写真/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事