春カーディガンコーデ29選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONカーディガン

2020.03.03

春カーディガンコーデ29選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け春カーディガンコーデを大特集!春コーデに取り入れやすいカーディガンのきれいめ・オフィス向けコーデ、紺・白の色別、人気のユニクロのカーディガンもピックアップしました。

【目次】
ユニクロカーディガンの春コーデ
紺カーディガンの春コーデ
白カーディガンの春コーデ
オフィス向けカーディガンの春コーデ
きれいめカーディガンの春コーデ
ニットカーディガンの春コーデ

ユニクロカーディガンの春コーデ

【1】白ニット×ベージュワイドパンツ×ユニクロのカーディガン

【1】白ニット×ベージュワイドパンツ×ユニクロのカーディガン

五分そでの白いリブニットにクリーム色のハイゲージカーディガンを重ねて、ツインニット風に。

[Domani2018年4月号 108ページ] カーディガン『UVカットクルーネックカーディガン』・ニット『UVカットリブクルーネックセーター』各¥1,990(UNIQLO) パンツ¥26,000(ティッカ) ネックレス[短]¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) [長]¥2,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥18,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

紺カーディガンの春コーデ

【1】白ブラウス×白パンツ×紺カーディガン

【2】白ブラウス×白パンツ×紺カーディガン

大人っぽい色調のネイビーを生かして、合わせるアイテムを白で統一。コントラストが効いた知的な着こなしに。

[Domani2018年5月号 128ページ] カーディガン/上と同じ 〝ユナイテッドアローズ〟のブラウス¥10,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店) パンツ[共布ベルト付き]¥19,000(LOUNIE/ルーニィ) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉)

白カーディガンの春コーデ

【1】水色シャツ×デニムパンツ×白カーディガン

【1】水色シャツ×デニムパンツ×白カーディガン

これがMeHim!〝PoloRalphLauren〟のシャツボトムインでスタイルよく見せて!このデザインが気に入って、私が購入したメンズのキャンバスシャツ。『ちょっとそこまで…』なラフなシーンで私が着ていることが多いアイテムですが、夫もたまに着ているみたいメンズのカジュアルシャツならではの、ポップでにぎやかなデザインがかわいい!ダボっと見えないように、必ずボトムにイン。くびれをつくることを意識して、着こなすようにしています。

[Domani2019年4/5月号 237ページ] Cardigan_VIAShirt★ _Polo Ralph LaurenPants_COSBag_TORY BURCHShoes_ZARA

【2】ピンクパンツ×白カーディガン

【2】ピンクパンツ×白カーディガン

キッチュなピンクをトラッドに着こなして。国産のリネン混生地には程よい光沢感が。センタープレス入りのクロップドパンツだから遊び心のあるカラーリングも清潔感たっぷりに仕上がる。

[Domani2019年4/5月号 147ページ] パンツ[4月上旬発売]¥43,000(ドゥロワー丸の内店〈ドゥロワー〉)カーディガン¥23,000(martinique LeConteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) ネックレス¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】グリーンパンツ×白カーディガン

【3】グリーンパンツ×白カーディガン

鮮やかな色同士を合わせるのが今春らしいアプローチ。ジューシーカラーの色のパワーを借りて、気持ちを前向きに。トップスはカーディガンの前ボタンをすべて留め、ニット代わりに着用。

[Domani2019年4/5月号 100ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) ストール¥43,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥109,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【4】ブラウンジャケット×ベージュパンツ×白カーディガン

【4】ブラウンジャケット×ベージュパンツ×白カーディガン

なんだかぼやけて見える?…悲しいかな、ベージュの服を着るとそう感じる瞬間が。そんなときは、ベルトが何よりの味方に!なじませベージュスタイルのメリハリづくりに即効性の高い小物の存在、お忘れなく。同系色ベルトで、さりげなくスタイルアップ!きちんと感がプラスされ、ONスタイルとしての完成度もUP。

[Domani2018年5月号 77ページ] ジャケット¥145,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソンブルー〉) カーディガン¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) パンツ¥22,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) メガネ¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ベルト¥15,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【5】黒コート×デニムパンツ×白カーディガン

【5】黒コート×デニムパンツ×白カーディガン

あらゆるボトムの長さやシルエットを受け止めるマキシ丈トレンチは、こなれたビジュアルだけではなく実用面でも頼りに。体に優しく沿う素材感や両サイドに入ったスリットで、カジュアルなデニムスタイルにモダンな女らしさが加わる。

[Domani2018年4月号 83ページ] コート[共布ベルト付き]¥25,926(バナナ・リパブリック) カーディガン¥26,000(八木通商〈ルトロワ〉) 〝SERGE de bleu〟のパンツ¥19,800・〝YAHKI〟のバッグ¥26,800(ショールーム セッション) ピアス¥3,200・ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【6】白レースブラウス×ピンクパンツ×白カーディガン

【6】白レースブラウス×ピンクパンツ×白カーディガン

軽やかなレースブラウスに対して、ハリ感のあるワイドパンツでボリュームをつけて。素材のメリハリで印象が引き締まり、品のよさも生まれる。

[Domani2018年5月号 61ページ] パンツ¥29,000(アクアガール丸の内〈カオン〉) ブラウス¥48,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) カーディガン¥54,000(ドゥロワー 丸の内〈ドゥロワー〉) リング¥70,000(アイワ〈カラットアー〉) バングル¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(TOMORROWLAND〈CULT GAIA〉) 靴¥21,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【7】花柄フレアスカート×白カーディガン

【7】花柄フレアスカート×白カーディガン

花とともに葉も描かれたタイプは、ほんのりモードで大人顔。

[Domani2018年4月号 74ページ] 〝martinique〟のベルト付きスカート¥38,000・〝capaf〟のバッグ¥39,000(martinique Le Conte梅田) カーディガン¥16,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) キャミソール¥11,000(L’AVENTURE martinique) バングル¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥82,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

オフィス向けカーディガンの春コーデ

【1】ブルーニット×チェック柄パンツ×ブルーカーディガン

【1】ブルーニット×チェック柄パンツ×ブルーカーディガン

マニッシュなチェックパンツに涼しげブルーのアンサンブルが映えて、ハンサムな女らしさが漂う。

[Domani2018年5月号 84ページ] パンツ¥32,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 半そでニット¥18,000・カーディガン¥22,000(ANAYI) ピアス¥3,500(アビステ) リング¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリア-ニ〉) バッグ¥150,000(エストネーション〈ぺラン〉)

【2】ベージュコート×花柄スカート×イエローカーディガン

【2】ベージュコート×花柄スカート×イエローカーディガン

通勤スタイルの王道、パステルイエローのVカーデ&トレンチコート。大胆なボタニカル柄スカートの存在感で、今っぽいおしゃれ感を加味。

[Domani2018年5月号 84ページ] スカート¥19,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈BANNER BARRETT〉) コート¥24,074(バナナ・リパブリック) カーディガン¥15,000(アルアバイル) イヤリング¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥70,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ネブローニ〉)

【3】白ワイドパンツ×シルバーカーディガン

【3】白ワイドパンツ×シルバーカーディガン

繊細な輝きを放つシルバーカーディガン。着ていてテンションが上がるのはもちろんのこと、アフター7にデートや女子会、なんて日にもちょうどいい華やかさ。ホワイトのカットオフデニムやメッシュレザーバッグを効かせて、こなれたマインドで着こなすと素敵。足元はシルバーパンプスで、輝きをリフレイン。

[Domani2018年5月号 69ページ] カーディガン¥26,000(エストネーション) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ネックレス¥52,000(H.P.FRANCE〈ウッターズ・アンド・ヘンドリックス〉) バッグ¥31,000(アルアバイル〈ドラゴン〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】ネイビージャケット×カーキパンツ×グレーカーディガン

【4】ネイビージャケット×カーキパンツ×グレーカーディガン

ひとクセありインナーとして紺ジャケの中で威力を発揮!デコルテ見せデザインが爽やかさを呼び込んでくれるVカーデは、ジャケットのインにもぴったり。白ベースの定番ボーダーとは違うニュアンスカラー配色で、プレッピーにひねりを添えてくれる。

[Domani2018年3月号 123ページ] Domani別注のカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥21,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

きれいめカーディガンの春コーデ

【1】白Tシャツ×ベージュパンツ×ベージュロングカーディガン

【1】白Tシャツ×ベージュパンツ×ベージュロングカーディガン

白と着ぶくれは同義語と心得て随所に締め色を!「ベージュ×白のまろやか配色が好きなのですが、同時に頭をよぎるのが着ぶくれ問題。パツパツ回避のため、白はワンサイズ上のものを買い、余裕をもって着ています。トップスとボトムスの間に締め色タンクを挟んだり、スカーフやサングラスで目線を上げる工夫も」(エディター 吉川 歩さん)

[Domani2019年4/5月号 75ページ] Tシャツ/UNIQLO パンツ/GU ロングカーディガン/ノーブランド タンクトップ/ヴィンス サングラス・バッグ/ザラ スカーフ/エルメス 靴/ファビオ ルスコーニ

【2】イエローニット×グリーンパンツ×イエローカーディガン

【2】イエローニット×グリーンパンツ×イエローカーディガン

通勤服の定番、アンサンブル×クロップドパンツ。きちんとした印象のスタイルも、メタリックなウエッジでラフに仕上げると、こんなに新鮮。スエードのクロスストラップが足首をしっかり固定するため、歩いてもペタペタ音がせず、好印象。

[Domani2018年5月号 181ページ] 靴[3]¥12,900(シップス 有楽町店〈フランメンクイナ〉) ニット[カーディガンセット]¥13,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) パンツ¥19,000(Liesse) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥20,000(フレーク) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】デニムパンツ×赤カーディガン

【3】デニムパンツ×赤カーディガン

ゴワつきのないしなやかなタッチで、素肌に着ても心地よい赤カーデ。すそはボトムにタックインしてレングスをまやかすのが、より高見えするコツ。

[Domani2018年5月号 141ページ] カーディガン「コットンブレンドVネックカーディガン」¥1,990(GU) デニムパンツ¥17,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) ネックレス¥8,000(アビステ)

【4】花柄スカート×ベージュカーディガン

【4】花柄スカート×ベージュカーディガン

日常使いしやすいのは、抽象的なニュアンスのあるボタニカル柄。柄の一色と合わせたベージュのラメニットなら、華やかながら落ち着いた雰囲気に。

[Domani2018年5月号 87ページ] スカート¥13,900(ディノス〈ソー クロース,〉) 手に持ったジャケット¥69,000(ANAYI) Vネックリブニットカーディガン¥12,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュエルチェンジズ〉) ピアス¥3,000(アビステ) バングル¥25,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【5】ピンクワイドパンツ×赤茶カーディガン

【5】ピンクワイドパンツ×赤茶カーディガン

今っぽいグラデーションコーデが簡単にできるからこっくりとした強いピンクを、優しいココアブラウンになじませて。ピンクパンツを軸に考えるグラデーションは、〝定番色のグラデーション〟より鮮度がグッと引き上がる!ハイウエストとセンタープレスですっきり、美脚ラインに。パンツのデザインをいかしたきれいめな着こなしも、旬の色味が効いて、コンサバになりすぎない。

[Domani2018年5月号 58ページ] パンツ¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) カーディガン¥15,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) メガネ¥28,000(SUNRISE〈Persol〉) ピアス¥57,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉) ネックレス¥66,000(ココシュニック) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ バッグ〉) スカーフ¥11,000(Maison de Beige〈manipuri〉) 靴¥13,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【6】水色プリーツスカート×グリーンカーディガン

【6】水色プリーツスカート×グリーンカーディガン

ハリのあるコットンにスカイブルーがさわやかに効いた、春らしい軽やかなプリーツスカート。シンプルなニットやシャツと好相性なのはもちろん、ざっくりとしたカラーニットで配色の妙を楽しむのも上級のおしゃれ。

[Domani2018年4月号 48ページ] スカート¥26,000(インターリブ〈SACRA〉) カーディガン¥21,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) リング¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(ロペ エターナル) 靴下¥2,600(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥57,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】水色プリーツスカート×グレーカーディガン

【7】水色プリーツスカート×グレーカーディガン

リネンのプリーツスカートは、さわやかなライトブルーや切りっぱなし風のすそなど、いち早く初夏の香りが漂うデザイン。メンズ靴を合わせて、リラックスムードに着こなすとより今っぽく。

[Domani2018年4月号 43ページ] スカート(ペチコート付き)¥46,000・カーディガン¥32,000(ebure) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【8】オレンジプリーツスカート×グレーカーディガン

【8】オレンジプリーツスカート×グレーカーディガン

一枚着として素肌にまとう人気のスタイリングでツヤっぽく。プルオーバー風に着るのにちょうどいい、ピタピタすぎずゆるすぎない、絶妙なシルエットのカーディガン。セクシーになりすぎない清潔感のあるV開きが、デコルテを美しく縁取って。メリハリをつけない配色でまとめた着こなしなら、ボーダーだって、カジュアルさよりも女らしいムード。そで口のリブ部分を無造作に折り返すひと手間で、シンプルな着こなしにニュアンスをつけるのもコツ。

[Domani2018年3月号 122ページ] Domani別注のカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥22,000(Stola.) バッグ¥22,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈インターステイプル〉)

【9】ブルーニット×白スカート×ブルーカーディガン

【9】ブルーニット×白スカート×ブルーカーディガン

春の注目トレンドは毛足のあるシャギーニット。人気のアンサンブルニットは、ニュアンスのある素材感やきれい色で印象を更新。

[Domani2018年3月号 148ページ] ニット¥32,000・カーディガン¥36,000・スカート¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) リング¥9,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥174,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【10】グリーンニット×ネイビースカート×グリーンカーディガン

【10】グリーンニット×ネイビースカート×グリーンカーディガン

コンサバティブなイメージの強かったツインニットも、こんなチアフルなグリーンを選べばぐっと新しく。黒いフレアスカートを合わせたら、ブルーのバッグをななめがけ。アイテムはベーシックでも色で遊べば、ワンランク上のコーディネートが完成する。

[Domani2018年3月号 101ページ] カーディガン¥31,000・ニット¥25,000(スローン) スカート¥35,000(エンフォルド) バングル¥16,000(GALERIE VIE 丸の内店〈キャス〉) バッグ¥44,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

ニットカーディガンの春コーデ

【1】白Tシャツ×白パンツ×薄緑ニットカーディガン

【1】白Tシャツ×白パンツ×薄緑ニットカーディガン

履いたのはadidas『adidasFALCON』。ロングカーデ×レギンスのゆるりとしたコーデを、ゴールドメタルをあしらったスニーカーで引き締めて。アッパーがメッシュ素材なので、自転車をこいでも蒸れにくく、一日中快適。「ボリューミィな見た目とは裏腹に、軽くてラク。靴幅が広めなので窮屈感なく履けます」(小林有里さん)

[Domani2019年4/5月号 123ページ] 靴¥9,990(アトモス ピンク〈アディダス〉) ロングカーディガン¥23,000(エイチ ビューティ&ユース〈アール ジュビリー〉) Tシャツ¥11,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 肩に巻いたカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) レギンス¥5,990(PLST) サングラス¥15,000(シック〈エーディーエスアール〉) ピアス¥19,600(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴィオリナ〉) リング[4本セット]¥9,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) バッグ¥42,000(TIARA〈PAOLO MASI〉)

【2】グレートップス×白パンツ×赤茶ニットカーディガン

【2】グレートップス×白パンツ×赤茶ニットカーディガン

とことんカジュアルに仕上げても白×ベイクドカラーならくだけすぎて見えないのが◎。子どもがベビーカーをイヤがって、抱っこをせがんできても、気兼ねなく対応できる軽快な装い。白のビッグバッグは大容量で軽いから、ママ友にも愛用者多数。保育園でもかぶり率が高い。

[Domani2019年4/5月号 111ページ] デニム¥2,490(GU) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) スエット¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ベルト¥790(GU)眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)バッグ[白]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥9,500/※別注カラー(プラージュ 代官山店〈コンバース〉)

【3】グレーTシャツ×白パンツ×赤茶ニットカーディガン

【3】グレーTシャツ×白パンツ×赤茶ニットカーディガン

保育園の送り迎えも自分らしい装いで。配色で落ち着いた印象に。

[Domani2019年4/5月号 110ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) Tシャツ¥6,800(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) イヤリング¥20,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) リング¥14,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥24,000(コード〈VASIC〉)ヘッドアクセ¥5,800(L’AVENTURE martinique〈ラ メゾン ド リリス〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【4】ネイビーTシャツ×白プリーツスカート×赤茶ニットカーディガン

【4】ネイビーTシャツ×白プリーツスカート×赤茶ニットカーディガン

チュールスカートにあえての派手スニーカーという新しい選択。ママだからスニーカー、ラクチンだからスニーカー、じゃなくて、シャレて見えるから履いている。そんなおしゃれ心をアピールできる新しいバランスの着こなし。時計やバッグでも、さらに色を重ねるコーディネートもワザあり。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) Tシャツ¥1,500(UNIQLO) 眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥14,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥49,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉)

【5】ドット柄ブラウス×白パンツ×赤茶ニットカーディガン

【5】ドット柄ブラウス×白パンツ×赤茶ニットカーディガン

ふわもこのベイクドカラーのカーディガンで着慣れた白デニムに変化を。ベビーカーを押しながらの保育園までの道のりも、ストレッチが効いた白デニムならグングン歩ける。その上、白デニムはほっそりとしたシルエット&足首の見えるクロップド丈だから、ボリュームのあるアウターもすっきりクリーンな印象に。

[Domani2019年4/5月号 107ページ] デニム¥2,490(GU) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 眼鏡¥50,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈ライツ〉) バッグ¥48,000(アパルトモン 青山店〈スタウド〉)

【6】白タンクトップ×ベージュパンツ×ベージュニットカーディガン

【6】白タンクトップ×ベージュパンツ×ベージュニットカーディガン

デコルテから白をのぞかせ、顔まわりをパッと明るく白小物を持つのもいいけれど、こんなふうにベージュ服の下に白インナーを仕込むのも手。オーバーサイズのニットもすっきりと見せてくれる。

[Domani2018年5月号 76ページ] カーディガン¥14,000(シティショップ 青山店〈シティショップ〉) タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥18,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥19,000(エストネーション〈ヴィオラドーロ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事