春ファッション30選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.03.06

春ファッション30選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け春ファッション大特集!春色のコート・ブラウス・スカート・パンツや、この春おすすめのアイテムをピックアップしてお届けします。

【目次】
春色を合わせる春ファッション
おすすめアイテムを合わせる春ファッション
スカートを合わせる春ファッション
パンツを合わせる春ファッション

春色を合わせる春ファッション

【1】ピンクベージュトレンチコート

【1】ピンクベージュトレンチコート

ママ業メインのおしゃれとなると、どうしても楽=ど4カジュアルな着こなしが中心になりがち。その反動か⁉春夏の展示会では、女っぽいトレンチコートに目がいきました。出産前も後も変わらずに好きな〝ゆるっと長いシルエット〟を、この春も楽しむ予定です。かっちりしすぎない今どきの仕事スタイルにマッチ。やわらかいウール素材と明るいベージュの相乗効果が、品のいい大人の女性像を描いて。

[Domani2019年4/5月号 158ページ] コート¥63,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉)

【2】ベージュロングカーディガン×白Tシャツ×ベージュパンツ

【2】ベージュロングカーディガン×白Tシャツ×ベージュパンツ

白と着ぶくれは同義語と心得て随所に締め色を!「ベージュ×白のまろやか配色が好きなのですが、同時に頭をよぎるのが着ぶくれ問題。パツパツ回避のため、白はワンサイズ上のものを買い、余裕をもって着ています。トップスとボトムスの間に締め色タンクを挟んだり、スカーフやサングラスで目線を上げる工夫も」(エディター 吉川 歩さん)

[Domani2019年4/5月号 75ページ] Tシャツ/UNIQLO パンツ/GU ロングカーディガン/ノーブランド タンクトップ/ヴィンス サングラス・バッグ/ザラ スカーフ/エルメス 靴/ファビオ ルスコーニ

【3】ラベンダートップス×白フレアスカート

【3】ラベンダートップス×白フレアスカート

白のガーリーアイテムでカジュアルを大人かわいく。ボーイッシュなカジュアルトップスなので、それ以外のアイテムはとことんガーリーにまとめました。白を使うことで、ガーリーなだけでなくクリーンな印象を。ただし、甘くなりすぎないようにバッグをアクセントに。パイソン柄って、どんなテイストにもハマるから重宝してます。

[Domani2019年4/5月号 232ページ] Tops ★_MANAGER’S SPECIALSkirt_Omas HändeBag_JUN MIKAMIShoes_IÉNA

【4】イエローブラウス×デニムパンツ

【4】イエローブラウス×デニムパンツ

ウォッシュデニムで甘めコーデをこなして。シアーなブラウスとカゴバッグで休日ドライブを満喫。海辺へドライブがてらコストコで日用品を大量に買い出し、なんていう〝ちょっとお出かけ〟モードな休日は、軽やかな透け感ブラウスとカゴバッグでナチュラルに女らしく。すっきりとしたストレートデニムでキレよくまとめつつ、味のあるミディアムウォッシュがコーデに深みを出して。

[Domani2019年4/5月号 157ページ] パンツ¥11,112・ブラウス¥8,241(バナナ・リパブリック) サングラス¥38,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 〝キャット イン ダ ハウス〟のバッグ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥45,000(フラッパーズ)

【5】白スエット×ピンクパンツ

【5】白スエット×ピンクパンツ

ユニセックスサイズをゆるっと着るバランスが旬!スポーティな印象の強い白スエットは、着こなしの鮮度をたちまち刷新。メンズライクなシルエットだから、パールやピンクのパンツなど女らしさが満ちたアイテムを合わせて、大人の女の余裕を演出して。

[Domani2019年4/5月号 135ページ] スエット¥26,000(エイトン 青山〈エイトン〉)パンツ¥23,000(martinique Le Conte梅田〈マルティニーク〉) ネックレス¥8,167(アビステ) 時計¥380,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バングル[左手]¥15,000(SILVER SPOON) [右手/シルバー]¥130,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) [右手/ゴールド]¥53,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉) バッグ¥16,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉)

【6】白ニット×グレープリーツスカート

【6】白ニット×グレープリーツスカート

履いたのはNewBalance『CT400PLA』。グレーのバックデザインがアクセント。厚めのソールが今っぽく、ヒール並みの脚長効果が期待できる。「きれいめなので、子どもと遊んだ後、靴を履き替えずそのままランチやショッピングに行けそうですね。ソールの厚さを感じないくらい、安定感があって動きやすいです」(小林有里さん)

[Domani2019年4/5月号 122ページ] 靴¥17,800(ニューバランス ジャパン お客様相談室〈ニューバランス〉) ニット¥25,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥39,000(Theory luxe) 手に持ったニット¥16,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ブレスレット¥22,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) バッグ¥53,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【7】白ツインニット×オレンジタイトスカート

【7】白ツインニット×オレンジタイトスカート

ともすればコンサバに見えがちなツインニットもカラースカートで旬のムードに。ツインニット×タイトスカートのエレガントなコンビは、ひざ下までの長め丈のカラースカートでフレッシュアップ。チェーン使いのバッグや大振りのピアスなどで、エッジを利かせるのも大事。足元はオレンジとなじみのよいキャメルの靴を選んで。

[Domani2019年4/5月号 102ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) ニット¥17,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) スカート¥16,000(TIARA) ピアス¥32,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥145,000(アパルトモン 青山店〈ザンケッティ〉) 靴¥40,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

【8】水色ジャケット×白Tシャツ×デニムパンツ

【8】水色ジャケット×白Tシャツ×デニムパンツ

さわやかなリネンジャケットにレトロな味わいで奥行きをつくる。リジット風のデニムやスカーフでヴィンテージライクに振りきって、白Tをチャーミングにシフト!

[Domani2019年4/5月号 87ページ] Tシャツ¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉)ネックレス[チェーン]¥46,500・[トップ]¥129,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)ジャケット¥50,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉) デニム¥19,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) サングラス¥38,500(ハルミ ショールーム〈メガネアンドミー〉) 〝アルテア〟のスカーフ[参考価格]¥20,000・〝アンボワーズ〟のベルト[参考価格]¥14,000(アマン) バッグ¥100,000(マルベリージャパン〈マルベリー〉)

【9】グリーンジャケット×ネイビーカットソー×ネイビーショートパンツ

【9】グリーンジャケット×ネイビーカットソー×ネイビーショートパンツ

鮮やかなグリーンのノーカラージャケットは、シルクポリエステル。レディライクな雰囲気で通勤にもうってつけ。とはいえ、きれいにまとめすぎると老けて見える恐れも…。そこで、ネイビーのリブカットソーとタック入りショートパンツをコーディネート。適度なヘルシーさとカジュアルさが加わり〝都会的ないい女〟へと導いてくれる。

[Domani2018年5月号 63ページ] ジャケット¥48,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥6,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) パンツ¥26,000(ANAYI) ネックレス¥19,000(ココシュニック) ベルト¥22,000[参考価格](アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【10】ピンクジャケット×グレーカットソー×ピンクパンツ

【10】ピンクジャケット×グレーカットソー×ピンクパンツ

かっちりジャケットと太めのテーパードの、男前度高めのシルエット。スモーキーピンクだから甘×辛バランスがちょうどよい。

[Domani2018年4月号 93ページ] ジャケット¥46,000・パンツ¥29,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) カットソー¥12,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈6397〉) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥26,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

おすすめアイテムを合わせる春ファッション

【1】ベージュカーディガン×白レーススカート×カーキビッグコート

【1】ベージュカーディガン×白レーススカート×カーキビッグコート

白ベージュのグラデ配色に重ねるスポーティアウターで脱コンサバに。×トレンチじゃありきたり。このコートでイケ★ママ意識!

[Domani2019年4/5月号 248ページ] コート/MeHimアイテム[メンズ商品]¥12,953(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)カーディガン¥8,990(PLST〈PLST〉) カットソー¥19,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ラヴ〉) スカート¥27,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ピアス¥34,000(ココシュニック) リング[左]¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング[右]¥86,000(aiwa〈カラットアー〉) バッグ¥130,000(アマン〈ザネラート〉)

【2】白Tシャツ×黒パンツ×白リネンジャケット

【2】白Tシャツ×黒パンツ×白リネンジャケット

入社式もある新年度初日。白のリネンジャケットで先輩感をアピール。一見、オフィスになじむカチッとしたコーディネート。だけれどインに着ているのは、Tシャツと脚さばきのよいパンツだから、ジャケットを脱ぐだけで、子どもと遊べる快適ファッションに早変わり。Tシャツってつくづくワー/ママの心強い味方だなぁと実感。クロコの型押しバッグで、エッジを利かせて。

[Domani2019年4/5月号 101ページ] ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥13,500(INDIVI) Tシャツ¥11,000(ザ・リラクス) サングラス¥39,000(ルックスオティカジャパン〈プラダ〉) バッグ¥55,000(ショールーム セッション〈OADNEW YORK〉)

【3】白レーススカート×グレーフーディ

【3】白レーススカート×グレーフーディ

華奢な女らしさを表現するなら体が泳ぐビッグトップスが効果的。代表である私のメークや着こなしが会社の名刺代わり。時代の空気を敏感にキャッチしつつ、なんだか気になる女っぽさ、みたいのを表現したい──こんなことをいつも考えてる今日このごろ。

[Domani2019年4/5月号 251ページ] フーディ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥18,000(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバース トウキョウ〉)バッグ¥15,500(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ジャルディン デル シエロ〉) スカート¥27,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)

【4】ベージュカットソー×白パンツ×ベージュトレンチコート

【4】ベージュカットソー×白パンツ×ベージュトレンチコート

アスレジャーなレイヤードもベージュなら大人っぽく。スポーティスタイルもカジュアルすぎずに仕上げられるのが、ベージュトーンの魅力。クリアな白を効かせて抜け感を出し、装いも足取りも軽快に。

[Domani2018年5月号 73ページ] コート¥68,000(オーラリー) パーカ¥26,000(ボウルズ〈ハイク〉) カットソー¥9,500(muller ofyoshiokubo) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 時計¥8,300(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥28,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈フリン〉) 靴¥9,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【5】白シャツ×黒パンツ×Gジャン

【5】白シャツ×黒パンツ×Gジャン

センタープレスのストレートパンツでアクティブでもきれいめに。優等生風にボタンを留めると、ボタンダウンのコンパクトさが引き立つ端正な佇まい。正統派の黒パンツでトラッド感をさらに高めて。コットンの白シャツを中心に、デニムGジャンやスエードのスリッポンなど異なる素材を組み合わせ、メリハリをつくるとほっこりせず都会的なボーイッシュスタイルに。

[Domani2019年4/5月号 90ページ] シャツ¥15,000(ラルフ ローレン〈ポロ ラルフ ローレン〉)ネックレス[チェーン]¥46,500・[トップ](ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)Gジャン¥49,000(アマン〈アトリエ ノティファイ〉) パンツ¥19,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) サングラス¥39,000(マスターピースショールーム〈サイ スペックス〉) バッグ¥89,000(JIMMYCHOO) 靴¥96,500(リエート〈サントーニ〉)

【6】黒タイトスカート×白フーディ

【6】黒タイトスカート×白フーディ

タイトスカートや辛口小物でシャープな印象に導いて。「控えめなロゴやゴールド金具が大人っぽい、〝BROCKTON GYMNASIUM〟の〝ドゥーズィ〟別注パーカ。職場ではタイトなニットスカートやバブーシュを合わせて、ラフに見えないよう調整しています。暖かい裏起毛&フード付きでも軽い着心地なので、週末の公園遊びにも大活躍」(本誌編集 福本絵里香)

[Domani2019年4/5月号 79ページ] スエット/ドゥーズィエム クラス スカート/AP Studio バッグ/マルコマージ 靴/ガリャルダガランテ

【7】白シャツ×イエロー小花柄スカート×ネイビージャケット

【7】白シャツ×イエロー小花柄スカート×ネイビージャケット

上質な白シャツとエレガントなパールでかなえる、大人プレッピー。よく着られるのがうれしい。ネイビーのジャケット、チルデンニット、イエローの柄スカート…。こんな〝進化形プレッピー〟な着こなしは、女・妻・母となった今だからこそ似合うもの。パールブレスレットで、リッチなアクセントを。

[Domani2019年4/5月号 73ページ] イヤリング¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈グーセンス パリ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) ブレスレット『ブークル・プレシューズ ブレスレット』[アコヤ真珠×DIA×WG]¥870,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) シャツ¥18,000・ジャケット[メンズ商品]¥77,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) 〝アソウト〟のニット¥21,000・〝ザ シンゾーン〟のベルト¥13,000(シンゾーン ルミネ有楽町) スカート¥135,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バングル¥29,000(HEMT PR〈ノース ワークス〉) リング[ゴールド]¥49,000(ハルミ ショールーム〈AKIRANAKA〉) [シルバー]¥35,000(デューン〈アナザー フェザー〉)

【8】黒パンツ×グレーワークジャケット

【8】黒パンツ×グレーワークジャケット

不良顔したワークジャケットにトラッドな足元を合わせる遊び心。アーカイブからインスピレーションを得たというバックルのデザインは、ひと粒パールがフェミニン&華やかな印象。

[Domani2019年4/5月号 152ページ] 靴[ヒール1㎝]¥75,000(バリー 銀座店〈バリー〉)ブルゾン¥34,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) Tシャツ¥9,900(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ〈エーピー ストゥディオ〉) パンツ¥15,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) サングラス¥38,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥53,000・リング¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥55,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥68,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【9】ベージュコート×カーキスカート×ドット柄ブラウス

【9】ベージュコート×カーキスカート×ドット柄ブラウス

トップス&アウターの淡いトーンを、カーキのタイトスカートで引き締めて。さらにウエストリボンを巻いて、腰回りをすっきりと。コートは落ち感素材なので、タイトスカートと合わせてIラインを意識。

[Domani2018年5月号 98ページ] ブラウス¥16,000(INÉD) トレンチコート¥8,324(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) スカート[共布ベルト付き]¥2,990(UNIQLO) イヤリング¥16,528(アビステ)バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

【10】チェック柄スカート×ブルー背中見せニット

【10】チェック柄スカート×ブルー背中見せニット

ヘルシーな背中見せニットでこの春いちばんの後ろ姿美人。気分を変えたい休日には、トレンドの背中開きニットを投入。シルク100%のしなやかな素材に高級感があり、しかもウォッシャブルなので自宅で洗濯可能。このお得感はうれしい! 

[Domani2018年3月号 151ページ] ニット¥11,400(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAYI.D〉) スカート¥28,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) 帽子¥22,900(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

スカートを合わせる春ファッション

【1】Gジャン×黒ニット×白タイトスカート

【1】Gジャン×黒ニット×白タイトスカート

透けたら台無し!キレよく着たい白スカートこそスケボー素材を選んで。オンで活躍するきれいめ白スカートですが、Gジャンやソックスを合わせればオフも主役の一枚に。

[Domani2019年4/5月号 119ページ] スカート¥26,000(MOGA) ジャケット¥32,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ニット¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈スローン〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥109,000(シジェーム ギンザ〈ZANCHETTI〉) 靴・ソックス/本人私物

【2】ブラウンコート×ベージュニット×ラベンダーフレアスカート

【2】ブラウンコート×ベージュニット×ラベンダーフレアスカート

絶妙グラデーションで技ありフェミニンが完成。ココアブラウン×モーヴピンク×ラベンダー。女らしい3色をレイヤードすることで、完成度の高いコーディネートに。身幅がたっぷりしたオーバーサイズで、サーキュラースカートとも好相性。

[Domani2019年4/5月号 160ページ] コート¥40,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) ニット¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉) スカート¥2,990(UNIQLO) 眼鏡¥40,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥3,600(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) バッグ¥34,000(RHC ロンハーマン〈アタナス〉)

【3】ブルーシャツ×ブルーロングプリーツスカート

【3】ブルーシャツ×ブルーロングプリーツスカート

ウエスタンな味つけではくさわやかな空色が春気分をあおる。オリジナルパターンで仕立てられたスカート。着ると体を揺れ動かしたくなるような、たっぷりの生地感がドラマティック。×ブルーシャツでワントーンに仕上げ、さらにモード感をアップ。

[Domani2019年4/5月号 148ページ] スカート¥42,000(ツル バイ マリコ オイカワ)シャツ¥33,000(マディソンブルー) バングル各¥60,000(インデアン・クラフト) ベルト¥28,000(THIRD MAGAZINE〈puntovita〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

【4】ネイビーポロニット×イエロー花柄ロングスカート

【4】ネイビーポロニット×イエロー花柄ロングスカート

ネイビーポロで、レトロな柄スカートの甘さをセーブ。華やかなイエローの柄スカート。ウイークデーに着るなら、ありそうでない大人の甘さを体現したニットポロで、シックな方向に。

[Domani2019年4/5月号 141ページ] ポロニット¥20,000(スローン)スカート¥32,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) ピアス¥7,195(アビステ) 時計¥620,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥19,000(ビームス ハウス 丸の内〈エラローズ〉) 靴¥23,000(ANAYI)

【5】ベージュコート×ブラウンパーカ×白チュールスカート

【5】ベージュコート×ブラウンパーカ×白チュールスカート

カジュアルスタイルを盛り上げるスカートも実はウエストゴムで着脱がラク!チュールスカートと合わせているのが、こなれ感のあるベイクドカラーだから、甘くならずに着られる。印象的な装いは、仕事で自分を覚えてもらえるというメリットも。

[Domani2019年4/5月号 106ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) パーカ¥18,000(Liesse) バッグ[カーキ]¥3,700(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) バッグ[白]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥9,500/※別注カラー(プラージュ 代官山店〈コンバース〉)

パンツを合わせる春ファッション

【1】白ジャケット×白タンクトップ×テーパードデニムパンツ

【1】白ジャケット×白タンクトップ×テーパードデニムパンツ

リュック&スニーカーで感度高めに。ある程度きちんと感がマストな保護者会は白ジャケで!程よくきれいめで、自分らしいトレンド感を少しだけ入れたい保護者会の日は、テーパードデニムを白ジャケでクリーンに盛り上げて。

[Domani2019年4/5月号 156ページ] パンツ¥11,112・ジャケット¥21,297・タンクトップ¥4,538・ピアス¥5,463・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥36,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ジーミズ〉) バッグ¥8,300(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)

【2】ブラウンブルゾン×グレースキニーデニムパンツ

【2】ブラウンブルゾン×グレースキニーデニムパンツ

大判ストールを重ねたアレンジで小粋な印象に。ブルゾン×スキニーデニムのアクティブな着こなしにこそ華奢なヒールを合わせて、ママでも忘れたくない女っぽさをひとさじ加えて。

[Domani2019年4/5月号 163ページ] ブルゾン¥18,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) 〝セブンティ〟のTシャツ¥27,000・〝コーニッシュ〟のストール¥27,000(東レ・ディプロモード) パンツ¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) リング¥36,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ[ボディ]¥37,000・[フラップ]¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥35,000(ファビオ ルスコーニ六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】黒コート×ブルーニット×チェック柄パンツ

【3】黒コート×ブルーニット×チェック柄パンツ

学校行事にも着回せる端正な黒チェスター。ジャケットがそのまま長くなったような薄手ウールのアウターが、プレッピー調のパンツスタイルを引き締める。

[Domani2019年4/5月号 162ページ] コート¥55,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥15,000(エンフォルド) パンツ¥45,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) 眼鏡¥27,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥39,000(フレーク) ネックレス¥38,000・ブレスレット¥38,000(ミックステープ〈チーゴ〉) バッグ¥6,200(アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店〈ロデスコ〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】ベージュコート×黒トップス×カーキショートパンツ

【4】ベージュコート×黒トップス×カーキショートパンツ

ノーカラーなど品のいいディテールに惹かれて。オーバーサイズが、ワー/ママたちの気になるボディラインを上手に包み込む。両サイドと後ろに入ったスリットで軽やかさたっぷり。

[Domani2019年4/5月号 161ページ] コート¥68,000(RHC ロンハーマン〈77 サーカ〉) トップス¥7,000・パンツ¥100,000[予定価格]・靴¥43,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) 〝WOUTERS&HENDRIX〟のピアス¥27,000・〝IOSSELLIANI〟のネックレス[長]¥25,000・[短]¥43,000(H.P.FRANCE) リング¥11,000(TIARA〈LUCAS JACK〉) バッグ¥23,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴下¥2,600(真下商事〈パンセレラ〉)

【5】白ブラウス×白レースパンツ

【5】白ブラウス×白レースパンツ

下着のあたり問題はレース素材でカバー!レース素材はあたり問題も解決しつつ、コーディネートに奥行きも出るから、オールホワイトコーデにも挑戦しやすい。

[Domani2019年4/5月号 118ページ] パンツ¥21,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)ブラウス¥4,620(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) イヤリング¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) リング¥15,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) 靴¥14,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事