Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.04.05

メガネ女子におすすめのファッション・髪型まとめ!自分に合ったアイテム選びを

すでにメガネ女子の人も、そうでない人も!人気スタイリストがおすすめする、かけやすいものや少しこなれた上級者向けメガネを要チェック!眼鏡の選び方、眼鏡に似合うコーディネートやヘアもご紹介します。

Tags:

【目次】
おしゃれ見えさせる眼鏡の選び方
顔をシャープに見せたいなら『黒フレームメガネ』が◎
美肌もおしゃれもキマる『黒フチ×メタルメガネ』
手抜きメイクの七難隠す『太フチべっ甲メガネ』
かけやすい!着こなしに効く!『メタルフレームメガネ』
洒落感もアップ!メガネ女子ファッション
メガネをするときのおすすめ髪型

おしゃれ見えさせる眼鏡の選び方

メガネの種類は主に5種類

メガネの形の種類は、主に以下の5つに分かれるといわれています。

・オーバル型
・ボストン型
・スクエア型
・ウェリントン型
・ラウンド型

オーバル型

オーバル型はタマゴ型のタイプのメガネで、男女問わずファンが多い定番型。比較的どんな人にも似合いやすく、大人っぽく優しい印象になるといわれています。

ボストン型

メガネの種類は主に5種類
ボストン型は、逆三角型と言われるラウンドベースの形状です。おしゃれ感度の高い男女から支持を得ています。丸みを帯びた形状が、顔の印象を優しくする効果があるといわれているそうです。

スクエア型

スクエア型はレンズが四角い長方形の形をしています。比較的男性に好まれることが多いようで、シャープで知的な印象を与えるといわれています。

ウェリントン型

メガネの種類は主に5種類
ウェリントン型は逆台形型といわれるスクエアベースの形状です。スクエア型でも角が取れた形なので、スクエアタイプのメガネよりも柔らかい印象を与えてくれます。凸凹の少ない日本人に似合う形といわれているようです。

ラウンド型

ラウンド型は円形で楕円の形をしたタイプです。可愛らしい印象や若々しい印象を与えてくれるといわれています。

自分の顔型に合わせたフレームを選ぶ

一般的にメガネを選ぶ際、顔型に似合うフレームをセレクトするのが推奨されています。

顔型別、似合うといわれているメガネのフレームは以下。

丸顔さん

丸顔さんは、直線的なラインのフレームを選ぶことで、丸顔とのバランスが取りやすくなるといわれています。

【似合うフレーム】

・スクエア型
・ウェリントン型
・オーバル型

面長さん

面長さんはメガネのフレームとフェイスラインを近づけることで、理想的なバランスになりやすいといわれています。

【似合うフレーム】

・ウェリントン型
・ラウンド型

四角顔さん

メリハリのある四角顔さんは、曲線的なフレームのメガネをかけることで、顔のバランスが取れるといわれています。

【似合うフレーム】

・オーバル型
・ボストン型

三角顔さん

シャープなフェイスラインが特徴的な三角顔さんは、フェイスラインを引き立たせる効果があるフレームがよく似合うといわれています。

【似合うフレーム】

・オーバル型
・ラウンド型
・ボストン型

顔をシャープに見せたいなら『黒フレームメガネ』が◎

おすすめはモスコットの【レムトッシュ】


黒ブチ眼鏡を、アクセサリーにするおしゃれは今や定着していますが、ある程度キャリアを重ねた大人の女性は注意が必要。顔まわりに主張が出る分、選びを間違うと、ふざけているようにも思われます。〝モスコット〞の眼鏡はその点、モードな表情がありながら、知的さも備えているのがポイント。1915年にN.Y.で創業した眼鏡店がブランドのスタートとあって、アメリカの古きよき時代のムードが、色濃く残るラインナップ。感度の高いクリエイターなどに愛されているというのも、理解できますよね。 特にこの『レムトッシュ』は、’50年代に誕生した伝説モデル。ウェリントンとボストンの間をゆく丸みが好バランスに。実際にかけてみると、人相が変わりすぎないのも、イキってなくてちょうどいいです。いつもの自分を、ちょっとだけ変えたいときに。

日本人の顔にも決まる、程よいバランス。アクが強すぎないので、頑張ってる感もない。眼鏡『レムトッシュ』(モスコット トウキョウ〈モスコット〉)

黒フレームメガネが似合うファッションとは?

×ビッグGジャン

黒フレームメガネが似合うファッション
男性パートナーから借りた大きめのGジャンと黒フレームメガネで「抜け感」コーデが完成!

×ロゴTシャツ


クールなロゴTを合わせる遊び心が◎。

美肌もおしゃれもキマる『黒フチ×メタルメガネ』

黒フチ×メタルメガネのおすすめ2選

フロントとサイドで印象がガラッと変わる二面性が♡

【黒フチ×メタル】メガネ3選

【黒フチ×メタル】メガネ3選
テンプルのみにやや太めのゴールド金具を使用。レンズ部分はスクエア型で正面から見るとキリッと仕事が出来る印象ですが、サイドからだとゴールド使いが女っぽく一気に表情が変わる。
▲眼鏡(DITA 青山本店<ディータ>)

作りも選びもこだわりを感じる“黒フチ×チタン金具„

【黒フチ×メタル】メガネ3選

【黒フチ×メタル】メガネ3選
鼻のブリッジ部分とテンプルがオールチタンで出来たこだわりを感じるメガネ。チタンの色味がクラシック感を抑え都会的な雰囲気をつくりだす。左側だけゴールド色に色替えされたテンプル先端もステキ。
▲眼鏡(BLANC)

黒フチ×メタルメガネがキマるファッション

×テーラードジャケット

黒フチ×メタルメガネがキマるファッション
インもシャツでメンズライクな着こなしの中に、華奢フレームメガネが一気に女っぽく仕上げてくれます。

×白シャツ×黒タートルネックニット


クラシックなメガネとシンプルな白シャツ&タートルのバランスが◎。

手抜きメイクの七難隠す『太フチべっ甲メガネ』

太フチべっ甲メガネのおすすめ2選

太フレームを感じさせない絶妙なフレームカッティング

【太フチべっ甲】メガネ3選

【太フチべっ甲】メガネ3選
丸すぎず四角すぎないフレームが、太フチを感じさせずかけやすい1本。フロンドサイドに付いた、ひし形のカシメ飾りもポイントに。
▲眼鏡(アヤメ)

メンズっぽい仕様がむしろ意思ある目元を作り出す

【太フチべっ甲】メガネ3選

【太フチべっ甲】メガネ3選
しっかり太く、やや角ばったフレームがクラシカルで男性らしいメガネですが、むしろそれがスッピン隠しには丁度よい1本。つけた時にちらりと見えるシルバーの鼻あてに抜け感も。
▲眼鏡(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>)

太フチべっ甲メガネでオシャレ感を演出

太フチべっ甲メガネでオシャレ感を演出
顔に馴染みつつ一番隠したい目元をしっかりカバーしてくれる頼もしいメガネ「太フチべっ甲」。べっ甲とひとえに言っても、さまざまな配色があり、ベージュ×ブラックといった濃淡がはっきりした配色だと個性が出すぎて逆に目元が悪目立ちしてしまうことも。顔に馴染みやすいのはキャメル×ブラウンなど同系色がミックスしたべっ甲。これならフレームの太さも気にならず、コーディネート全体の盛り上げ役としても適度な存在感を発揮してくれます。

かけやすい!着こなしに効く!『メタルフレームメガネ』

メタルフレームメガネ3選

肌色が引き締まって、肌の透明感が増す“シルバー色„

【メタルフレーム】メガネ3選

【メタルフレーム】メガネ3選
プラスチックが使われることが多い鼻あてや耳にかけるテンプルの先端まで、すべてチタンで作られた珍しいデザイン。極限まで無駄を削ったミニマルさがかっこいい。
▲眼鏡(アヤメ)

肌馴染みも良く、いつものメイクも邪魔しないナチュラルな“ベージュゴールド„

【メタルフレーム】メガネ3選

【メタルフレーム】メガネ3選
優しい印象でかけられるラウンドに近い形状ながら、目尻だけ強くついたカーブやフロントサイドにさりげなくあしらわれた彫金が印象を引き締める。
▲眼鏡(BLANC)

細フレームが繊細ながらトラッドな雰囲気を醸し出す、黒×ゴールドの“バイカラー„

【メタルフレーム】メガネ3選

【メタルフレーム】メガネ3選
ブリッジやテンプル部分まで超極細の金属でできた女性らしい作り。トラッドな配色が繊細さ中にマニッシュな印象を与える。
▲眼鏡(プロポデザイン)

洒落感もアップ!メガネ女子ファッション

【1】黒ニット×スカーフ×メガネ

【1】黒ニット×緑スカーフ×メガネ

シンプルと地味は表裏一体。フツー見えしそうなときは、スカーフやメガネなど顔まわりを彩る小物でアクセントをつけるのが効果的! 沈みがちな黒コーデには旬のグリーンのスカーフをキュッと巻いてお洒落度アップ。さらに黒縁メガネで顔まわりを引き締めて。

▶︎Day8: 「ALL黒コーデ」はチェック柄や小物使いでブラッシュアップ 【”たった9枚”で2週間コーデ】

【2】グレーニット×パンツ×メガネ

【2】グレーニット×パンツ×メガネ

▲眼鏡(アイヴァン 東京ギャラリー〈アイヴァン〉)

クラシカルムードの眼鏡は´80年代のアイコンモデル復刻版!量産されることなく倉庫に眠っていたという´80年代モデルが、アップデートされて登場したカプセルコレクション。メタル枠にプラスチックがはめ込まれた二重構想のフレームが、さりげなく洒落顔へと導いてくれる。丸みが強いクラシカルな眼鏡を、シンプルな冬の着こなしにアクセ代わりに効かせるのも◎。

▶︎【ホラン千秋 meets グレー&ネイビー】冬小物で楽しむ〝小さなグレー〟と〝小さなネイビー〟

【3】ネイビーコート×茶色トップス×チェック柄パンツ×メガネ

【3】ネイビーコート×茶色トップス×チェック柄パンツ×メガネ

眼鏡のフレームもブラウン系で統一感を。頑張りすぎたくないけど、おしゃれだなって思われたい、そんなときは気負わない大人っぽさが香るネイビー×ブラウンがおすすめ。さらりとはおったネイビートレンチが、チェックパンツのインパクトを和らげてくれる。

▶︎大人っぽさならネイビー×ブラウン ! 人とかぶらない褒められ率の高い配色コーデ

【4】ベージュコート×ベージュパーカ×パンツ×メガネ

【4】ベージュコート×ベージュパーカ×パンツ×メガ

きちんと感のあるブラウン小物で引き締めるのがカギ。温かみのある色合わせは寒い冬にぴったり。時計と眼鏡もブラウンでそろえて。

▶︎パーカコーデもここまできれいめに♡【ベージュ×ブラウンの品格ワントーン】着こなし実例

【5】白カットソー×グレーニット×パンツのセットアップ×メガネ

【5】白カットソー×グレーニット×パンツのセットアップ×メガ

クルーネックニット×コクーンパンツのセットアップも、もちろんキマる! そのまま着てもOKですがより今っぽさを目ざすなら、タートルカットソーをINしたレイヤードスタイルにするのがイチオシ。防寒度がアップするのはもちろん着こなしに奥行きが生まれることで手抜き感のないワンマイルスタイルに!

▶︎きれいめに着回せる「エイチ ビューティー&ユース」のセットアップが超優秀!【おうち時間を楽しくおしゃれに】

【6】黒ブルゾン×青ワンピース×メガネ

【6】黒ブルゾン×青ワンピース×メガネ

前身ごろのタックデザインがさりげないポイントに。コンサバ度の高いタンクワンピース。ブルゾンや眼鏡など、カジュアルな要素を加えることでデイリーな表情を引き出して。

▶︎コンサバ度の高い〝タンクワンピース〟はカジュアルな小物と併せてデイリー使いに!

【7】ネイビーカーディガン×ストライプ柄ワンピース×メガネ

【7】ネイビーカーディガン×ストライプ柄ワンピース×メガネ

シャツワンピ特有のきちんと感がありながら、程よく落ちた肩ラインや、シルエットを調節できるウエストの絞りなど今っぽさに必須なディテールが効いている!上下をネイビーで挟むことで、よりメリハリのある印象に仕上げて。

▶︎きちんと感と今っぽさを兼ね備えるならストライプシャツワンピをご指名

【8】黒ブラウス×パンツのセットアップ×メガネ

【8】黒ブラウス×パンツのセットアップ×メガネ

シーンを問わず着回せる、黒のブラウス×パンツセットアップ。体のラインを拾いすぎないすとんと落ちる旬のシルエットが、ベーシックアイテムを今っぽく盛り上げます。シャープな黒とあいまって全身がすっきり着やせして見えるのも嬉しいところ。美しいフォルムを生かして、着こなしはとことんシンプルに。重めサンダルで足元に重心をもってくると、さらに今っぽく。

▶︎【今すぐポチ買いしたい!】時短でおしゃれが叶う「アンクレイヴ」の黒セットアップ

メガネをするときのおすすめ髪型

メガネ×前髪ありの髪型

メガネ×ゆるアップ

メガネ×ゆるアップ
ビックニットのゆるっと感と、ゆるくアップしたお団子アレンジで女性らしさUP。メガネとのバランスも◎。

メガネ×ゆるパーマ

メガネ×ゆるパーマ
パーマが揺れ動くおしゃれな大人パーマが、メガネとの相性も◎です。

メガネ×ななめ前髪

メガネ×ななめ前髪
バンダナをトッピングしたアレンジに黒フレームメガネが映えます。

メガネ×前髪なしの髪型

メガネ×センター分け前髪

メガネ×センター分け前髪
メガネとセンター分け前髪が知的な印象を与えてくれます。

メガネ×流し前髪

メガネ×流し前髪
細べっ甲フレームメガネが、女性らしくやわらかな雰囲気に。

メガネ×オールアップアレンジ

メガネ×オールアップアレンジ
きちんと感がでるオールアップに、黒縁メガネに合わせると、アンニュイながらシャープさも兼ね備えたイメージに。

メガネ×かきあげ前髪

メガネ×オールアップアレンジ
かきあげ前髪と黒縁メガネがキリっとした知的な印象を与えます。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事