メガネのおすすめ8選!似合うメガネの選び方と知っておきたいおしゃれブランドも | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2021.10.30

メガネのおすすめ8選!似合うメガネの選び方と知っておきたいおしゃれブランドも

今や視力がいい人でも、おしゃれとしてかけることの多いメガネ。せっかくなら自分の顔に似合って、かつおしゃれに見せてくれるメガネを選びたいですよね。そこで今回は、人気のおすすめメガネと似合うメガネの選び方について解説しました!メガネ好きならぜひ知っておきたい、おしゃれなメガネブランドも一緒にご紹介していきます。

Tags:

【目次】
まずはメガネの選び方をチェック
メガネ好きにおすすめのメガネブランド
レディースに人気のおすすめメガネ

まずはメガネの選び方をチェック

メガネの種類は主に5種類

メガネの形の種類は、主に以下の5つに分かれるといわれています。

・オーバル型
・ボストン型
・スクエア型
・ウェリントン型
・ラウンド型

オーバル型

オーバル型はタマゴ型のタイプのメガネで、男女問わずファンが多い定番型。比較的どんな人にも似合いやすく、大人っぽく優しい印象になるといわれています。

ボストン型

メガネの種類は主に5種類
ボストン型は、逆三角型と言われるラウンドベースの形状です。おしゃれ感度の高い男女から支持を得ています。丸みを帯びた形状が、顔の印象を優しくする効果があるといわれているそうです。

スクエア型

スクエア型はレンズが四角い長方形の形をしています。比較的男性に好まれることが多いようで、シャープで知的な印象を与えるといわれています。

ウェリントン型

メガネの種類は主に5種類
ウェリントン型は逆台形型といわれるスクエアベースの形状です。スクエア型でも角が取れた形なので、スクエアタイプのメガネよりも柔らかい印象を与えてくれます。凸凹の少ない日本人に似合う形といわれているようです。

ラウンド型

ラウンド型は円形で楕円の形をしたタイプです。可愛らしい印象や若々しい印象を与えてくれるといわれています。

自分の顔型に合わせたフレームを選ぶ

一般的にメガネを選ぶ際、顔型に似合うフレームをセレクトするのが推奨されています。

自分の顔型に合わせたフレームを選ぶ
顔型別、似合うといわれているメガネのフレームは以下。

丸顔さん

丸顔さんは、直線的なラインのフレームを選ぶことで、丸顔とのバランスが取りやすくなるといわれています。

【似合うフレーム】

・スクエア型
・ウェリントン型
・オーバル型

面長さん

面長さんはメガネのフレームとフェイスラインを近づけることで、理想的なバランスになりやすいといわれています。

【似合うフレーム】

・ウェリントン型
・ラウンド型

四角顔さん

メリハリのある四角顔さんは、曲線的なフレームのメガネをかけることで、顔のバランスが取れるといわれています。

【似合うフレーム】

・オーバル型
・ボストン型

三角顔さん

シャープなフェイスラインが特徴的な三角顔さんは、フェイスラインを引き立たせる効果があるフレームがよく似合うといわれています。

【似合うフレーム】

・オーバル型
・ラウンド型
・ボストン型

オプションの追加ができるかの確認も

オプションの追加ができるかの確認も
よくパソコンを使う人や外出が多い人はとくに、ブルーライトカットやUVカット等のオプションが追加できるかどうかもチェックしておくと良いかもしれません。

追加で料金がプラスされることもあれば、ブランドによっては無料でオプションが付けられる場合も。

どのレンズに対応しているのかもあらかじめチェックした上で、購入を決めてみてはいかがでしょうか。

メガネ好きにおすすめのメガネブランド

JINS

JINS

JINS
比較的安い金額からメガネを選ぶことができるといわれるJINS。かけ心地の良さやトレンドをおさえたおしゃれなデザインが人気で、普段使いにおすすめのメガネから、機能性が高いメガネまでさまざま。

Zoff

Zoff

Zoff
メガネといえば「高額」であった時代に、メガネの適正価格を見直したパイオニア的存在のブランド。耳が痛くならない、ズリ落ちないといった快適なかけ心地を叶えるメガネや、素材やコンセプトにこだわったユニークなメガネなど、機能性からバリエーションの豊富さまで幅広い世代に人気があるようです。

アイヴァン

アイヴァン
1972年、“着る眼鏡”をコンセプトに誕生した、日本初のファッションアイウェアブランド。2001年から一時的に活動を休止していましたが、2018年に復活。保有している膨大なアーカイブを元に、モダンな解釈を加えた全27型を展開しているようです。

アヤメ

アヤメ
アヤメは2010年に誕生したドメスティックブランド。「温故知新」をブランドコンセプトに掲げ、クラシックな形状をベースにして時代にあったファッション性を融合。多くのセレクトショップでも取り扱われているそうです。

プロポ

プロポ
日本人デザイナー二人によって1999年に設立されたブランド。「いきすぎないデザイン」がコンセプト。メガネは装着して完成するものと定義し、シルエットを重視したシンプルで美しいアイテムを作り続けているそう。

オリバーピープルズ

オリバーピープルズ
オリバーピープルズは米国LAのブランドで、世界中のセレブリティから愛されています。スタイリストからの支持も厚く、女性誌や男性誌、その他さまざまな誌面に掲載されているそうです。

ブラン

ブラン
セレクトショップのバイヤーやブランド立ち上げの経験がある日本人デザイナーによって、2012年に立ち上げられたアイウェアブランド。キレイな色使いは女性の心を掴むと人気。さまざまなセレクトショップの展示会でも見かけるアイウエアブランド。

レディースに人気のおすすめメガネ

モスコットの黒フチメガネ

モスコットの黒フチメガネ
レムトッシュ

モードな表情がありながらも知的さも備えたモスコットのメガネ。50年代に誕生した伝説モデルで、ウェリントンとボストンの間をゆく丸みが好バランス。日本人の顔にも似合い程よいバランスにしてくれ、アクが強すぎないので、頑張ってる感もなし。

ディータの黒フチメタル

ディータの黒フチメタル
テンプルにのみやや太めのゴールド金具を使用したメガネ。スクエア型のレンズなので正面からはキリッとした印象ですが、サイドから見るとゴールド使いが女っぽく、表情が一気に変化。

レイバンのべっ甲メガネ

レイバンのべっ甲メガネ
いきなり太フレームをつけるのには抵抗があるという人におすすめの、べっ甲柄メガネ。色の配色がまろやかなので、肌なじみがよくとにかくかけやすい!

アヤメのシルバーメガネ

アヤメのシルバーメガネ
鼻あてや耳にかけるテンプルの先端など、プラスチックが使われることが多い中、すべてチタンで作られた珍しいデザインのメガネ。極限まで無駄を削ったミニマルさがクール。

【Zoff】と【e.m.】のコラボメガネ

Zoff×LOVE BY e.m. eyewear collectionのメガネ。限定店舗で販売している、メタリックフレームが特徴的なスタイリッシュなデザイン。

「Ball」

【Zoff】と【e.m.】のコラボメガネ
連なる大粒のボールをテンプルにセットしたフレームのメガネ。きちんと感がありながら、シックで遊び心もGOOD!

「Sharp」

【Zoff】と【e.m.】のコラボメガネ
ジュエリーの輝きとシャープさを表現したフレームのメガネ。スタイリッシュなデザインで、かけるだけで一気におしゃれ上級者に!

「Twist」

【Zoff】と【e.m.】のコラボメガネ
サイドにツイストのデザインが施されたフレームのメガネ。ひねりがあるので太めのラインでも抜け感のあるイメージに。

「Wave」

【Zoff】と【e.m.】のコラボメガネ
くねくねと流れるようなウェーブが個性的な丸みのあるメガネ。可愛らしい印象がありながらも、メタルの質感でさりげなく凛としたイメージもプラス。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事