昭和生まれがやりがち!「春といえばボーダー」は見直しを【実家で油断!コンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションの悩み

2020.03.28

昭和生まれがやりがち!「春といえばボーダー」は見直しを【実家で油断!コンサ婆さん】

「実家に遊びに行くときは、特に服に気を使わない」というママが多いようですが、制服のように毎年着ているそのボーダーカットソー×デニム。そろそろ見直してもいいのでは⁉

Tags:

実家だから何でもいい⁉ 毎年同じボーダーカジュアルじゃ、味気ないかも・・・

 

春になると街や公園にあふれ出す、ボーダーカットソー×ブルーデニムママ。だれが着ても外さない組み合わせではありますが、写真を見返したとき「いつも同じ格好してる・・・」と恥ずかしい思いをするかもしれません。服装にあまり気を使う必要のない実家コーデでも同じ。「春=ボーダー」は間違いではないですが、何年も着続けている〝とりあえず着てきた〟感じのデニムカジュアルでは、おしゃれなママにはなれないかも⁉

ボーダーのピッチの幅やデニムの色を変えるだけでイメージ激変⁉ 

春先、店頭でよく見かけるのはピッチが狭く白の分量が多いボーダー柄。だれにでも似合いやすい柄ではありますが、ほっこり見えたり、白の面積が広いため、着こなしによっては着太りする可能性も。そんなときは、ピッチの幅を見直してみるとよいかもしれません。また、合わせるデニムの色を変えるだけでも印象が変わりますよ! 次回は、大好きなボーダー×デニムを無難に見せないコーディネートをご紹介します。

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

コンサ婆さん連載一覧はこちら

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事