転職と単身赴任で妻が激怒。それ以来ずっと冷たい風が吹いてます【ツマのトリセツ〜オトコの悩み相談室9】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE夫婦関係

2020.03.19

転職と単身赴任で妻が激怒。それ以来ずっと冷たい風が吹いてます【ツマのトリセツ〜オトコの悩み相談室9】

ワンオペに慣れているはずの妻が単身赴任に激怒。なぜそんなに怒っているのでしょうか?そしていつか雪解けは来るのでしょうか?

Tags:

「僕の単身赴任には慣れているし、なんでもひとりでこなせる妻なのに…」

Gさん 41歳 IT会社勤務

通販会社に勤務する妻と5歳になる息子と3人家族です。1月に転職して名古屋に単身赴任になりました。妻と子どもは東京にいます。息子が生まれたころ、私、単身赴任中でして、当時からそういう生活でしたし、一旦東京に戻ったけれど、2年くらいでしたね。私としては、子どもも成長してだいぶラクになったし、元の生活に戻ると思えばなんともないだろうと。だから今回、こんなに妻に激怒されるとは思いませんでした。

もちろん仕事の都合なんですよ。ただ、地方に行くこと可能性が高い転職だということは、はっきりとは伝えていなかったかもしれません。前の会社の先輩たちが何人も名古屋支社にいて、彼らに誘われての転職だったので、東京本社に希望を出していても通らないのは当然で。それを転職が決まってから伝えたら、途端に冷たくなりました。

妻はとにかくしっかりしていて、なんでもひとりでこなせるタイプだし、今まで何をしても受け入れてくれていたから、安心してたんですよね。普段だったら喧嘩をしても次の日はケロっとしているんですけれど、今回ばかりはとにかくずっと怒っている。コワいので、週末や祝日は必ず東京に帰って子どもの面倒をみています。外食も増やして、誕生日のプレゼントも今まであげたことがなかったのに今回は某ブランドのネックレスにしました。

正直、今は離れて暮らしているから私ももってますけど、これで毎日一緒にいたらキツいだろうなぁ。それにしても、なぜそんなに怒っているのか…。いつになったら許してもらえるんでしょうか…。

「怒りのポイントカードが溜まってしまったんですね。雪解けまではもうしばらくかかるかも」

なんでもひとりでこなす、しっかりした奥様。何をしても受け入れてくれていたとGさんはいうけれど、本当にそうでしょうか? 奥様は女性は家庭を守り、男性は仕事をする、という価値観で育った世代。女性が仕事をすることがまるで「自己実現のため」のように捉えられていた時代に思春期を過ごしていらっしゃったのではないですか?

真面目な方ほど、子育てをしながら仕事をすることに罪悪感を感じていたりします。仕事相手に迷惑をかけてはいけない、子どもに寂しい思いをさせてはいけない、全部100%でありたい、と思っているワーキングマザーに私はたくさんあってきました。

仕事と家庭を両立するためには、様々な用事をいっぺんにこなさなければなりません。仕事のメールを返し、打ち合わせをし、資料を作り、夕飯の献立や明日の保育園の準備をし、その合間に子どもが熱を出したりすることも日常茶飯事。考えながら作業するほうが、誰かに頼むよりも簡単と、全てを自分でこなしているうちにそれに慣れっこになってく。でも理不尽だと思う気持ちはまた別に生まれていて、誰にも言えないうちに不満のポイントカードがたまって行くのです。

Gさんは「急に」と思っているかもしれないけれど、単身赴任前提の転職でいよいよ家事をする気がないことが明らかになって、ポイントが加算されてしまったんでしょうね。こういう時には、とにかく怒りのポイントを減らすしかありません。コツコツ減らすか、再び環境が劇的に変化した時に大きく減らすか…今までのツケを払うと思って諦めずに頑張れば、必ず雪解けはやってくると信じるしかありません。

過去の相談はこちらから

メイン画像:(C)Shutterstock.com

Domani編集部

下河辺さやこ

雑誌Domani&WebDomani副編集長。AneCan、Oggi、Domani、Preciousなど仕事をする女性のためのファッション&美容編集者として女ゴコロを深掘りすること四半世紀。Amazonもなかった時代に入社3年目で出産後、連載「産みたい、でも…」などワーキングマザー向けのコンテンツの立ち上げにも携わる。instagram @sayako_shimokobe

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事