Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.02.16

外ハネのやり方は?コテ?ストレートアイロン?簡単にできるアレンジ方法を紹介

外ハネヘアの作り方をまとめました!コテやストレートアイロンを使って簡単に外ハネにする方法をご紹介します。また、今どきのおしゃれな外ハネヘアのアレンジテクニックも伝授!ヘアスタイルにマンネリを感じている人は、ぜひ外ハネであか抜けヘアを目指してみて。

Tags:

【目次】
コテは何ミリがいい?外ハネのやり方
ストレートアイロンを使えばナチュラルな外ハネに
伸ばしかけにもおすすめ、外ハネレイヤースタイル
おしゃれな外ハネヘアを作るアレンジテクニック

コテは何ミリがいい?外ハネのやり方

抜け感のある外ハネカールのやり方


毛先の切りっぱなしボブはとくに、そのままではおかっぱになりがち。外ハネを合わせることで、こなれた印象に!

抜け感のある外ハネカールのやり方
コテは26mmを使用。まずは表面の髪をブロッキングして2段に分け、内側の髪から外ハネにしていく。その後表面の髪も同様に外ハネに。抜け感のある外ハネを作るには、毛束を挟んだらあまり時間をおかずに、スッと通すだけにし、毛先だけ程よくクセづけるようにするのがポイント。

スタイリング剤も必ず塗布!

スタイリング剤も必ず塗布!
外ハネを作ったら、必ずスタイリング剤を塗布して仕上げて。バームを10円玉大とって手のひらにしっかり広げたら、まずは髪の内側へ、その後根元から手ぐしを通して毛先を握りながら外ハネに。

スタイリング剤も必ず塗布!
ミルボン ジェミールフラン メルティバターバーム 40g(サロン専売品)

濡れ感を演出できるオイルワックス。手のひらで溶けるバームタイプ。

ストレートアイロンを使えばナチュラルな外ハネに

くせ毛を生かせばスタイリッシュに

くせ毛を生かせばスタイリッシュに
全体のボリュームはおさえつつ、ストレートアイロンでくせ毛を生かしながら毛先を軽く外へハネさせることで、スタイリッシュな印象に!

くせ毛を生かせばスタイリッシュに
前髪はあえてふんわりをおさえ、毛先のみストレートアイロンで外方向へ軽くクセづける。

伸ばしかけにもおすすめ、外ハネレイヤースタイル

後ろは?ハネやすさを逆手に取ってトレンドの外ハネに! 

ボブからちょっと伸びてきたとか、セミロングくらいまで伸ばしたいけどまだ長さが足りないという中途半端な長さだと、つい結んでしまいがちですが、外ハネにしたらトレンド感たっぷりのスタイル変身! レイヤーを入れることで軽く見せつつ、巻いた時に動きが出やすい状態に。さらにグンと垢抜けて見えるのも魅力です♡

\梅雨どきのぺたんこ髪も解消できるエアリーレイヤー/


変に広がってしまったり、逆に重みでペタンとしてしまったりと、のばしかけの髪は扱いにくい。そんな時は思い切ってレイヤーを入れ、ふわっとした空気感をまとわせます。長さはちゃんとキープできるから、無理なく結べて安心。顔周りのレイヤーで顔型カバーもできていいことづくめ!

スタイリング

アイロンで毛先をワンカールの外巻きにし、表面はリバース&フォワードのランダムなミックス巻きにして動きを出す。ウエット感の出るミルクを1円玉量手に広げ、毛先からもみ込むようになじませて完成。

\くびれを生かした外ハネで浮遊感のあるスペードシルエットに/


あごラインでくびれさせるレイヤースタイルは、毛先の浮遊感や動きのある毛流れでこなれた雰囲気に。ボブに飽きてしまった人や、ボブがのびてきて重くなっている人におすすめ。前髪は全て下ろさず、おでこにかけながら流すことで柔らかい印象になり、顔の出る面積が小さくなるため小顔効果も期待できます。肩先でハネてしまってもそれを生かしたスタイリングがキマるので、とても簡単。結んだ時には顔周りのレイヤーが後れ毛になり、おしゃれなアクセントになります。

スタイリング

油分の少ないドライワックをほんの少し、手のひらによく広げる。髪の長さや質感によるが、まずはパール粒量のワックスを使うといい。毛先から空気を含ませるようにしながらなじませて、最後に前髪を整える。

おしゃれな外ハネヘアを作るアレンジテクニック

外ハネベースのニュアンス巻き

外ハネベースのニュアンス巻き

外ハネベースのニュアンス巻き
まずは髪の裾全体を、外ハネになるように巻いていく。

外ハネベースのニュアンス巻き
顔まわりは動きが出るように巻く。

外ハネベースのニュアンス巻き
あとは髪の毛の束を少量ずつとり、数カ所巻いていくと全体的に動きが出る。

外ハネベースのニュアンス巻き
プロミルオイル

オイルを手のひらにつけたら、後頭部の中間から全体的になじませ、巻いた髪をほぐしていったら完成!

外ハネベースのニュアンス巻き

外ハネベースのニュアンス巻き

外ハネベースのニュアンス巻き

外ハネと内巻きのミックスボブ

外ハネと内巻きのミックスボブ
コテは38mmを使用。まずは前髪とトップの根元を内巻きに。その後毛先は外巻きと内巻きのミックスに。外ハネをところどころ加えることで、カジュアルに仕上がる。全体を巻き終わったら手ぐしを通してカールをほぐし、手に広げたワックスを毛先にもみ込んで束感を出したら完成!

ニュアンシーなゆる巻き

ニュアンシーなゆる巻き
老け見えする根元のぺちゃんこ感を避けるため、ボリュームアップミストを吹き付け、ドライヤーで水分を飛ばしながらかき上げるようにブローする。

ニュアンシーなゆる巻き
32mmのコテを使用。表面の髪をブロッキングしておいたら、毛先をワンカールの外ハネにしていく。全体を外ハネに巻いたら、表面の髪を下ろし、毛束の太さや巻き始めの位置、前向き、後ろ向きなど、ランダムに縦巻きにする。

ニュアンシーなゆる巻き
最後は顔まわりの毛束を外向きに巻く。あまり時間をおかずに、中間に軽くクセがつく程度でOK!巻き終わったら襟足から指を通し、全体に空気を入れ込むようにしながら巻きをほぐし、ジェルクリームを毛先から髪をつかむようになじませて。

ニュアンシーなゆる巻き

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事