年齢とともに変化するニオイ。香りのエチケットに選んだアイテムは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYスキンケア

2020.05.17

年齢とともに変化するニオイ。香りのエチケットに選んだアイテムは?

発売後、人気沸騰し一時店頭から姿を消した「DEOCO」。どうやら女性だけではなく、男性ニーズも捉えているようです。その魅力とは。

Tags:

大人の男女問わない悩みであるニオイ問題。「DEOCO」で解決できるかも?

若い頃のニオイといえば、運動をして汗をかいたり、煙が漂う焼肉店で食事をしたなど、ニオイが発生する明らかな要因があった場合に気になるものでした。

 

しかし、年齢とともに明らかな要因がなくても自分のニオイに不安を感じるようになってきた今は、制汗スプレーなどの応急処置的なケアだけではなく、根本的かつ継続的なケアに関心が高まっています。そしてこの「もしかして自分はニオってる?」問題は女性だけではなく、男性においても同様のようです(夫談)。

そんな私達の相棒となるべく「DEOCO薬用ボディクレンズ」を使い始めてみました。毎日のシャワータイムで、体の汚れを落とすだけではなく、ニオイケアもできる夫婦ともに、うれしいしいボディソープです。

華やかで爽やかなスウィートフローラルの香り

泡立てるとバスルームにいい香りが広がります。娘もこの香りが大好きで、いつも深呼吸をしています(笑)。フローラルというと女性的な印象ですし、なおかつロート製薬が発見した若い女性の香りの正体「ラクトン」が配合されているとのことで、男性にはどうかな?と思っていましたが、思いのほか爽やかな香りで夫も違和感なく使っています。家族みんなで使えるのも嬉しいところ。あとから知ったのですが、SNSなどでは男性からの人気もかなり高く話題になっているようですね!

粘度の高いとろけるようなテクスチャー

粘度の高いとろっとした質感のボディソープ。これまで使用していたボディソープと比較すると、濃い!というのが第一印象でした。泡立ちがよく、マシュマロのようなしっかりした泡で洗いあげることができます。さらに、ニオイが気になるところに泡立てずにそのまま塗るだけで、集中ケアができるところも魅力的。

自分のニオイはなかなか気づきにくいものですよね。しかもわざわざ「あなたニオってますよ!」なんて誰も指摘してくれない…。だからこそしっかりとケアをして、香りのマネジメントができる大人の女性でありたいと思う今日このごろです。

Domanist

土谷真澄

2児(男児&女児)の母。金融機関にてフルタイムで働くかたわら、自宅でボルダリングジムを運営。子どもの教育への関心が高く、情報収集に努める日々。観葉植物が好きで、特にコウモリランを偏愛している。
IG:https://www.instagram.com/masumitsuchitani/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事