汗対策の方法まとめ!汗がふき出してしまう原因とおすすめ防止グッズもご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.06.27

汗対策の方法まとめ!汗がふき出してしまう原因とおすすめ防止グッズもご紹介

これからの季節、ふき出す汗をどう対策しよう…とお悩みの方、多いのでは?完全に汗を止めることはできませんが、しっかり予防やケアなど行えば汗をかいてしまったときの不快な気持ちを軽減できるはず!そこで今回は汗対策について、原因やケア方法、おすすめ制汗グッズなどをまとめました。ぜひ効果的に対策し、汗からのストレスを緩和させましょう!

Tags:

【目次】
そもそも汗はなぜかくの?
汗対策アイテムの選び方
女性におすすめの汗対策グッズ
臭いが気になる人は念入りなケアも忘れずに

そもそも汗はなぜかくの?

体温を下げるため


人間は、体温調節を目的とした「温熱性発汗」によって汗をかきます。これは、気温が高いときや運動して体温が上昇したときに出る汗です。体温を下げる役割を担っていて、脇に限らず全身から継続的に汗が出るのが特徴です。こういった汗は、ほとんどが水分のためサラサラとしています。皮膚でアカや皮脂と結びつくことで臭いが発生してしまうこともありますが、汗をかいた直後は無色無臭です。

緊張やストレスによるもの

緊張やストレスによるもの
緊張したときやプレッシャーを感じたときに出る汗は、「精神性発汗」と呼ばれています。精神性発汗の場合は、通常温度調整の際に出るエクリン腺からの汗だけでなく、アポクリン腺という汗腺からも汗が出ます。このアポクリン腺から出た汗は、脂質やタンパク質など臭いの素となる成分を含んでいるようです。

多汗症の可能性も

日常に支障をきたすほどの汗をかく場合、もしかしたら多汗症の可能性もあるかもしれません。多汗症は、全身の汗が多い「全身性多汗症」と、体の一部での汗が多い「局所性多汗症」の2種類に分けられると言われていて、脇汗が多い場合は「腋窩(えきか)多汗症」と呼ばれているそう。

さらには原因によっても「続発性多汗症」と「原発性多汗症」の2種類に分けられるようで、何らかの疾患により起こるのが続発性多汗症、明らかな原因が見つからない場合には、原発性多汗症とされているのだそうです。

気になる場合はクリニックを受診して、多汗症用のテストをしてみるといいかもしれません。

汗対策アイテムの選び方

汗予防にはスプレーなどのデオドラントアイテムを使う

汗対策にはまず、制汗スプレーやクリームでの予防が一般的。デオドラントアイテムにはさまざまなタイプの製品がありますので、自分の汗のかき方に合わせて選んでみてください。

1. スプレータイプ

スプレータイプは広範囲を一度にケアできます。脇や背中など汗をかく前にサッとスプレーしておいたり、汗をかいた後もすぐにケアできたりするのが魅力的。ただし直接塗布するのではなく、吹きかけて使うタイプなので効果はおだやかです。

2. クリームタイプ

こちらは手に直接とって塗布するタイプ。クリーム以外にもジェルタイプのものやエッセンスタイプのものもあり、効果や持続性も高いと言われているようです。

3. スティックタイプ

リップのように繰り出して使う固形タイプのアイテム。手を汚すことなく直接塗布できるので、手軽かつ効果も期待できるようです。

4. ロールオンタイプ

液体タイプのデオドラント。こちらも直接塗布できるタイプなので、効果や持続性が期待できます。速乾性があるものが多いのも魅力です。

かいてしまった汗はシートタイプで拭き取るのがおすすめ

汗をかく前に使用することももちろんできますが、すでに汗をたっぷりとかいてしまった場合は、いきなり汗の上からクリームなどを塗るよりも、シートタイプのデオドラントでべたつく肌を先に拭き取ってあげるのがおすすめです。

デオドラント効果がある液体が染み込んでいるシートなので、拭き取ったあとはサラサラな肌をキープしてくれます。

背中の汗はインナーで対策

大量にかいてしまう背中の汗。デオドラントで対策しつつ、熱ごもりをコントロールする機能性インナーを併用するのがおすすめです。

背中の汗はインナーで対策
汗とりパッド機能付きなら、背中だけでなく脇汗にも有効です。吸収速乾性のある蒸れにくいアイテムを探してみるといいかもしれません。

頭の汗にはドライシャンプーを

頭の汗にはドライシャンプーを
頭の汗をどうにかしたいときは、水を使わずに頭皮をリセットできる「ドライシャンプー」がおすすめです。

できれば先に汗や頭皮のべたつきをタオルで拭き取っておき、髪を小分けにして持ち上げたら頭皮に向かってスプレーしていきましょう。

その後指で軽くマッサージしてからコーミングすればOKです。

頭の汗にはドライシャンプーを
また、シートタイプのドライシャンプーなら、こんなふうに直接拭き取りながら汚れを落として臭いをケアできます。髪をかき分け、直接頭皮を拭き取りましょう。ゴシゴシと擦るのではなく、小刻みに動かすとGOOD。

頭の汗にはドライシャンプーを
また、目の粗いブラシにつけて髪をとかせば、髪の汚れを拭き取ることも可能。

頭の汗にはドライシャンプーを
頭の汗、臭い、ベタつきが気になる人には持っていて損のないアイテムです。

女性におすすめの汗対策グッズ

デオナチュレ|ソフトストーンW

デオナチュレ|ソフトストーンW
無香料・無着色の自然派デオドラントアイテム。「焼きミョウバン」を配合し、使用感はサラッとしています。使用後の白残りもないため、脇が見える服装の日でも安心して使用可能。くすみをカバーしてくれるパールグリーンカラーのアイテムも販売しています。

アユーラ|アロマボディシート

アユーラ|アロマボディシート
15枚入り

清々しいアロマティックフォレストの香りでリフレッシュできる、ひんやりとしたシート。超大判厚手シートだから、全身の汗や皮脂をしっかりと拭き取れます。保湿成分配合で、シャワーを浴びたようなみずみずしい使用感があり、拭き取り後はサラサラパウダーによりさらりとした素肌が長続き。

ダイアンボヌール|ドライシャンプー

ダイアンボヌール|ドライシャンプー
ブルージャスミン&ミントの香り 120mL

シュッとスプレーするだけで、まるでシャンプーしたかのような爽快感が得られるアイテム。頭皮や髪だけでなく、体にも使用できるので、ボディにうるおいがほしいときにも便利です。爽やかさの中に華やかさも感じられるブルージャスミン&ミントの香り。

PEACH JOHN|キャミソール

PEACH JOHN|キャミソール
通気性がよく蒸れにくい「クーリッシュリブ」を採用したキャミソール。吸水速乾性があって一日中サラサラ!脇には汗とりパッド付き。

PEACH JOHN|キャミソール
「真夏は汗によってTシャツの背中の部分などが湿っぽくなるのが気持ち悪くて…。ですが、インナーをひと工夫することで快適なTシャツライフを楽しめそうですね。通勤でTシャツをよく着る人にとっては脇汗パッドも高ポイントだと思います!」(井川加奈子さん)

臭いが気になる人は念入りなケアも忘れずに

皮脂分泌が多い部分やリンパの滞りやすい部分を丁寧に洗う

皮脂分泌が多い部分やリンパの滞りやすい部分を丁寧に洗う
汗をかいたときの臭いが気になるという人は、普段から皮脂分泌が多いところ、リンパの滞りやすいところを念入りにケアしてあげましょう。

例えば耳の裏の耳下腺、液化リンパのある脇の下、鼠蹊部、肘や膝の裏など。ここは洗剤の泡は立てずに、手で直接塗り込むようにして洗ってみてはいかがでしょうか。

臭いが発生する場所を念入りにケアすることで、汗をかいても不快な気持ちは軽減されるかもしれませんよ。

メイン・アイキャッチ画像(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事