可愛い女性になるには?性格などの特徴を知ってすてきな人を目指そう | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.06.05

可愛い女性になるには?性格などの特徴を知ってすてきな人を目指そう

女性にとって周りから「可愛い」と思われるのは、何歳になってもうれしいものではないでしょうか。年齢を重ねても可愛くて、異性からも同性からも好かれている人は、とても輝いて見えます。性格や外見など、可愛い女性を目指すためのポイントを紹介します。

Tags:

【目次】
可愛い女性の特徴
可愛い女性はどんな性格?
可愛い女性の外見とは
可愛い女性の仕草
綺麗な女性とは違う?
こんな女性は可愛くない
可愛い女性になるには

可愛い女性の特徴

特段に美人ではなくても、なぜか周りから可愛いと思われる女性はたくさんいます。彼女たちには一体どのような秘密があるのでしょうか?まずは可愛い女性にはどのような共通点があるのか考えてみましょう。

可愛い女性

(C)Shutterstock.com

愛嬌がある

可愛い女性には愛嬌があるといえるのではないでしょうか。「可愛い女性=愛嬌がある女性」といえるかもしれません。逆に、愛嬌がない女性は可愛く見えないということも。

愛嬌がある人は、笑顔を絶やさないことはもちろん、挨拶一つとっても明るくハキハキしているようなイメージです。屈託がなく、面白いことを言って場をなごませるのも得意な人っていますよね。

また、愛嬌がある人は誰とでも分け隔てなく接することができ、裏表がないのも特徴ではないでしょうか。爽やかな笑顔で、周囲を明るい雰囲気にしてくれるので好感度が高く、女性を魅力的に見せます。

ギャップが魅力

可愛い女性は、普段のイメージとは異なる側面を持つ、ギャップのある人も多い印象です。例えば一見クールなのに実は涙もろかったり、いつもふざけているのに急に真剣になったりするなど、意外な一面が見えると周りは驚き、興味を持ちますよね。

ギャップのある女性はいつも新鮮で、よい意味で周りの期待を裏切り続けます。その様子がたまらなく魅力的で、可愛らしく見えるのです。

程よい隙を持つ

可愛い女性は、程よい「隙」を持っているともいえるのではないでしょうか。隙があるというのは決して「だらしがない」という意味ではありません。一緒にいて安心できるような、親しみやすい雰囲気のことです。

何もかも完璧で隙のない女性は確かにすてきですが、周囲から見ると近寄りがたい存在になってしまうことも。こちらも隙を見せてはいけないと、身構えてしまうこともあります。尊敬されることはあっても、可愛いと思われることは少ないかもしれません。

一方で、しっかりしているようで少しだけ抜けていたり、思わぬドジを踏んだりする女性は可愛く見えて、周りも思わず手をさしのべたくなります。ときには弱みを見せたり、誰かに頼ったりする「隙のある」女性の方が人間らしく、愛されやすいといえるかもしれません。

可愛い女性

モテる女性には共通点がある!男性から大切にされる魅力的な女になるための条件とは?

可愛い女性はどんな性格?

周りから愛される女性は、見た目や雰囲気だけでなく中身も可愛いものです。また、性格が可愛ければ、いくつになっても可愛い女性でいられるかもしれません。

可愛い女性

(C)Shutterstock.com

素直

うれしい・悲しい・楽しいといった、喜怒哀楽の感情を素直に表現できる女性は、周囲に好感を与えることが多いのではないでしょうか。

しかし、自分勝手に感情を表現するだけでは、空気の読めない人になりかねません。相手の感情に寄り添う優しさも持ち合わせているのが、可愛い素直といえるのでは。

ケンカしたときに意地を張らずに謝れたり、何かをしてもらったらすぐに感謝したりできるのは、素直な人の特徴です。打てば響くような素直さを持つ女性は一緒にいると心地良く、可愛く見えるはず。

穏やか

可愛いといわれる女性は、ほとんどの場合性格が穏やかな印象があります。素早くテキパキと物事を進める人よりも、マイペースでゆったりしている人の方が、どちらかといえば可愛く見えるのでは。

穏やかな性格の人は、どんなときも感情的にならず、いつもおっとりと構えています。決してぼんやりしているわけではなく、細かいことは気にしない「ゆるい」雰囲気があるのです。

また、多少の失敗には動じませんし、他人のミスもおおらかに受け止めます。いつもにこやかで、険しい表情で人の悪口を言ったり、気に入らないことに文句を述べたりすることもありません。

人をイヤな気持ちにさせないため、周りから可愛い女性といわれることが多くなります。

天然

狙っていない「天然さ」も、可愛い女性に共通する性格では。しっかり者に見えて意外に抜けていて、それが天然な性格からきていると、とても可愛く感じられます。

天然の女性は、男性や目上の人にとっては放っておけない存在に映りますし、同僚や部下からは親しみやすい人と思われます。ただし天然のフリをしているだけの人や、本当に何も考えていない人は可愛いとはいえないかもしれません。

他人から「天然だね」と言われても、自分では分からないくらいの「天然さ」が求められるのかもしれませんね。

一生懸命・健気

いつも一生懸命で健気な性格であることも、可愛い女性というイメージがあります。人目を気にせず一生懸命に頑張る人には、誰でも魅力を感じますよね。

キャリアアップのために資格の勉強をしたり、おいしい料理を作るために奮闘したり、何かに目標を持って取り組んでいる人は魅力的。目標に向かってひたむきに努力する姿を見ると、同僚や家族は思わず応援してあげたくなります。

また、「顔で笑って心で泣いて」というように、つらいことに対して健気に振る舞う姿も、可愛く見えるポイントでは。すぐに泣くよりも、涙をぐっとこらえている姿の方がいじらしく、多くの人が可愛いと感じるのではないでしょうか。

可愛い女性の外見とは

もともと可愛い顔立ちの女性が、可愛く見えるのは当然です。しかし生まれつきの容姿に関係なく、見た目が可愛いと思える女性もたくさんいます。

性格や雰囲気はすぐには真似できなくても、外見を真似ることで可愛い女性に一歩近づけます。可愛い女性の外見をチェックして、できることから取り入れる努力が必要です。

可愛い女性

(C)Shutterstock.com

肌や髪に清潔感がある

可愛い女性は、肌や髪に清潔感があります。同じような容姿でも、肌や髪の手入れが行き届いていて清潔感がある人の方が、より可愛く見えます。

白く透明感のある肌や、しっとりとツヤのある髪は、実際の容姿よりも美人に見せてくれるのです。もちろん、年齢を重ねれば、肌や髪を美しく保つのは難しくなります。

特に肌はシワやシミ、肌荒れや吹き出物などトラブルが出やすく、油断できません。髪には白髪が出て、放っておくとすぐにパサついてしまいます。

美しい肌や髪は1日のケアで生まれるものではありません。紫外線や乾燥に気を付けて、朝晩のお手入れを念入りに行うことが大切です。諦めずに自分に合ったお手入れを続けることで、年齢の割りに若々しく可愛い女性になれます。

可愛い女性

大人可愛いロングヘア|40代におすすめ!ロングの髪型と簡単ヘアアレンジをご紹介

メイクはナチュラル

まるですっぴんのようなナチュラルメイクも可愛い女性の特徴です。メイクをしていないかのような、元から綺麗な肌に見えるように仕上げると、自分の顔立ちを生かした可愛さを手に入れられます。

ただしナチュラルだからといって、メイクに手を抜いているわけではありません。ファンデーションは自分の肌色に合っているか、眉毛の形は自然か、などディティールにこだわる必要があります。

また、欠点をカバーしようとすると、どうしてもナチュラルなメイクではなくなってしまいます。可愛い女性は、無理をせずに自身のチャームポイントを引き立たせる、賢いメイクが得意なのです。

可愛い女性

一重の女性はかわいい!そんな一重美人の特徴と秘密を公開!おすすめメイクもチェック

爽やか・女性らしいファッション

女性の第一印象は、服装にも大きく左右されます。可愛い女性はいつも爽やかで、女性らしいファッションを心がけている印象です。

ピンクや白、水色などの明るい色を取り入れ、スカートやワンピースなどの、女性を可愛く見せるアイテムを着こなすのが上手だと可愛く見えますよね。

また、わざとオーバーサイズの服を着たり、フワフワの素材を選んだりと、可愛く見えるポイントもしっかりと押さえたいところ。鎖骨や首元、脚など肌の露出の仕方にも注意し、決して下品に見えないように気を付けましょう。

可愛い女性はさりげなく、かつ計算されたおしゃれを楽しんでいるのが特徴です。

可愛い女性

春ワンピース24選【2020】| 30代40代レディースファッション

可愛い女性の仕草

外見や性格が可愛いと、仕草にも自然に表れてくるものです。仕草を見習うのも、可愛い女性に近づくヒントといえます。

可愛い女性

(C)Shutterstock.com

ご飯を食べている姿

たくさん食べる女性より、小食の女性の方が可愛いのではないか、と思う人は多いかもしれません。しかし、実際大切なのは量ではありません。いかにもおいしそうに、残さずご飯を食べることが大切なのではないでしょうか。

特に自分がごちそうした食べ物を「おいしい」と喜んで食べてくれれば、誘った側はうれしく、また誘いたくなります。

食事中のマナーや会話も、もちろん重要です。おいしそうに食べるだけでなく、行儀がよく、会話を楽しもうとする姿が周りから可愛いと思われる要素です。

可愛い女性はご飯を食べるときも相手を不快にさせず、楽しませる力を持っているといえます。

笑うときに口元を隠す

口を大きく開けて思い切り笑うのも、あっけらかんとして可愛いイメージがありますが、笑うときに手で口元を隠すのも、可愛い女性がよくする仕草です。

大笑いしそうになったとき、恥ずかしそうに口元を隠す感じが奥ゆかしい雰囲気を醸し出し、より可愛らしく映るということもあります。ただし可愛く見せようと思うあまり、おおげさに口元を隠すのは逆効果です。

あくまでも自然に「思わず隠してしまう」ような仕草でないと、可愛くありません。

綺麗な女性とは違う?

可愛い女性を目指していると、綺麗な女性との違いが分からなくなることがあります。

可愛い女性と綺麗な女性、どちらもすてきですが、一体何が違うのでしょうか。綺麗な女性の特徴を紹介します。

可愛い女性

(C)Shutterstock.com

容姿端麗

可愛いと感じるか、綺麗と感じるかの基準は人それぞれです。はっきりと線を引くことはできません。しかし「容姿端麗」な女性ほど、可愛いよりも「綺麗」と呼ばれるのが一般的です。

綺麗というのは生まれつき顔が美しく、スタイルもよい様子を表し、可愛いは性格や仕草も含めた全体の雰囲気を表すともいえます。

もちろん、綺麗と可愛いの両方を兼ね備えた女性もたくさんいます。逆に、容姿端麗とまではいかなくても、努力次第で可愛い女性になることは可能です。

凛としている

可愛い女性が穏やかで愛嬌があるのに対し、綺麗な女性には「凛としている」印象があります。背筋をピンと伸ばし、何にでも自信を持って取り組む様子がカッコよく綺麗に見えるのです。

また、綺麗な女性は美しさを保つために、美容と健康に人一倍気をつかっています。おしゃれにも熱心なので、いつもスタイリッシュです。メイクの研究やボディのメンテナンスにも積極的に取り組んでいます。

ただし若い頃はともかく、30代40代ともなると顔やスタイルが美しいだけでは綺麗とはいえなくなります。年齢相応の教養を身に付け、内面から知性がにじみ出ている女性こそ、本当の意味で「凛としている」綺麗な女性といえます。

可愛い女性

美人になりたいならまず土台を整える!今すぐはじめたい美人になるために必要な努力

こんな女性は可愛くない

可愛い女性になるために外見や仕草を工夫しても、「可愛くない」言動をしてしまうと台無しです。周りから可愛くないと思われてしまう女性の特徴を紹介しますので、心当たりがある方は見直してみては。

可愛い女性

(C)Shutterstock.com

愚痴や悪口が多い

話の内容が愚痴や他人の悪口ばかりの人は、誰が見ても可愛くありません。普段から愚痴や文句ばかり言う人は、物事を何でもネガティブにとらえるクセがついている上に、顔つきも悪くなりがち。このため、一緒にいても誰も楽しくないなんてことになりかねません。

また、年齢を重ねると、ある程度自分の価値観が確立され、価値観に合わない人や行動を受け入れがたくなることも。しかしなんでも自分の価値観に当てはめて合わないものを悪く言うのは、大人の余裕が感じられず見苦しいものです。

素直で穏やかで、いつも一生懸命な可愛い女性は、他人が不快に思うような愚痴や悪口を言うことはありません。

自己中心的な性格

独りよがりで自己中心的な性格も、可愛くない女性の特徴です。自己中心的な人は自分のことしか考えていないため、他人の意見を受け入れず、人に迷惑をかけても謝りません。いつもそんな調子では、周りから可愛げがない女性と思われてしまうかもしれません。

自己中心的な性格の人は、真っ先に自分の意見を主張するのをやめ、人の意見を冷静に聞くことを心がけることが大切です。いつも周りに気をつかうことができる人が、可愛い女性といえます。

人に頼らない・甘えない

他人に頼らず、甘えず、何でも自分で解決しようとする女性も、周りからは可愛くないと思われてしまう傾向が。仕事をテキパキとこなし、全て自分で決断できる女性はとても頼りがいがあります。

しかし、できる人ほどプライドが邪魔をして、家族や仲のよい同僚にもまるで弱みを見せようとしません。これでは周りも助けようがありませんし、可愛さとは縁遠くなってしまうのではないでしょうか。

1人で何でも抱え込まず、身近な人には気軽に相談してみるとよいでしょう。とはいえ、周りの人を頼ってばかりというのも困りものです。

人に頼るタイミングをよく見計らって、相手の負担にならない範囲で甘えを見せられる女性を可愛いと思う人は多いのでは。

可愛い女性になるには

可愛い女性の特徴や性格、外見などをただ真似するだけでは、本当に可愛い女性にはなれません。個性を生かし、あなただけの可愛い雰囲気を作ることが大切です。

誰からも愛される可愛い女性になるために、今すぐできることを紹介します。

可愛い女性

(C)Shutterstock.com

自分磨きをする

可愛い女性になるために、自分磨きは欠かせません。自分を磨くおすすめの方法は、たとえば以下の三つのようなことが挙げられます。

・料理教室やエクササイズに通って自分を高める
・ファッションセンスやメイクのテクニックを磨く
・芸術に触れたり、一人旅をしたりして感性を養う

向上心を持って習い事に励む姿は、それだけで可愛く見えるのではないでしょうか。ファッションセンスやメイクのテクニックは、外見を可愛くするために必要です。

また、感性を養うためにさまざまな経験を積むことで、視野が広がり話題が豊富になります。例えばワーママの場合、一人旅は難しいかも知れませんが、近所の行ったことがない場所に足を運んでみるだけでも十分です。

好奇心が旺盛でポジティブな印象を与え、可愛い女性と思われることが多くなりそうです。

可愛い女性

女子力アップを目指すために意識したい10個の行動。内面と外見の両方から解説します!

笑顔を心がける

可愛い女性になりたければ、笑顔を忘れてはいけません。男女問わず、笑顔がすてきな女性には魅力を感じるもの。とはいえ、いきなり笑顔を絶やさないようにするのは容易ではありません。

まずは朝の挨拶を、笑顔でする習慣をつけてみては。子どもを起こすときも会社で同僚に会ったときも、にっこり笑って「おはよう」と言うだけで、意識が変わります。いつもより大きく、明るめのトーンで発声するとさらに効果的です。

笑顔に自信を持てるように、鏡の前で練習するのもおすすめです。口角を上げ、目元もきつくならないように表情を工夫すると、可愛い笑顔になります。

ポジティブな感情を表に出す

可愛い女性になるには、うれしい・楽しい・幸せなどの、ポジティブな感情を素直に出すことも大切です。しかしポジティブな感情を表に出すには、自分がいつも前向きで、ポジティブな気持ちでいなければ難しいものです。

好きなものは積極的に取り入れ、イヤなことがあっても引きずらない習慣を身に付けるとポジティブな気持ちをキープしやすくなります。音楽や本、お気に入りの香りなど、「これがあれば元気になれる」と思えるアイテムを身近に置くのもおすすめです。

そして少しでもよいことがあったら、とにかく言葉に出してみます。「今日の映画は面白かった」「ご飯がおいしかった」など、口に出しているうちに自然に感情表現が豊かになるのです。

「疲れた」「つまらない」といったネガティブな感情をなるべく抱かないように努力し、普段から前向きなマインドを心がけましょう。

あわせて読みたい
3分でわかる!働きながらできる〝大人の習い事〟診断
ワーキングマザーたちが自分時間に観る映画&読む本10選

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事