平成生まれには通じない!?帰り際に「バイビー」と言う昭和生まれ【死語を連発!コンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ

2020.07.12

平成生まれには通じない!?帰り際に「バイビー」と言う昭和生まれ【死語を連発!コンサ婆さん】

昭和感漂うギャグや死語を平気で使っていませんか? 冗談のつもりで使っていたとしても、周りからは「おばさんっぽい」と思われているかも!

Tags:

去り際の「バイビー」に昭和感漂ってます!

昭和生まれのアラフォー、アラフィフが、飲み会帰りなど、お酒が入って気分がよくなっているときにポロッと言いがちな「バイビー」。「バイビー」とは、80年代、特にバブル時代に若者を中心に使われていた、「バイバイ」「さよなら」を意味する言葉です。ちょっとおどけた感じに、元気よく言うのが基本の使い方。今の20代からしたら「ドラマで聞いたことがある」くらいの認知で完全に死語なので、冗談で言ったつもりでも、周りはポカーンとしてしまうので、同世代との会話意外では極力使わないようにしましょう!  類似語に「バイなら」もあり。 

20代、30代の「バイビー」体験談

先輩に言われた「バイビー」に苦笑い・・・
「アラフォーの先輩と仕事帰りに飲みに行ったとき、気分良くなった先輩が帰り際に『バイビー』と言ってタクシーに。ドラマ『過保護のカホコ』を見ていたのでなんとなく意味はわかりましたが、実際に使う人を初めて見たので、一瞬ポカーンとしてしまって・・・。笑って『お疲れ様でした』と返すのが精一杯でした。いつもおしゃれで若く見えるけど、そこそこ歳取ってるんだなと思った瞬間でした」(メーカー勤務・24歳)

同世代の友人に言われた「バイビー」にショック!
「80年代生まれなので、子どものころは周りでもよく使われていた『バイビー』。でも、ここ10年近く使うこともありませんでしたし、使っている人を見かけることもありませんでした。それが最近、同世代の友人とSNSでやり取りをしているときに、友人から『じゃあね、バイビー☆』とメールが! 『えっ?』っと思いつつ、流れで私も『バイビー(笑)』と返信。自分ではまだまだ若い気でいましたが、実際はそうでもないんだなと、軽くショックを受けてしまいました。昭和生まれを実感したできごとでした」(IT関連会社勤務・39歳)

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

コンサ婆さん連載一覧はこちら

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事