英語で肉はMeat、焼くはBake。では「肉を焼く」は? 【デキる女の♡ひと言英会話】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.05.25

英語で肉はMeat、焼くはBake。では「肉を焼く」は? 【デキる女の♡ひと言英会話】

【デキる女の♡ひと言英会話】シリーズ。今回は「焼く」「炒める」など調理方法について勉強するわよ。

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

「焼く」は焼くでもいろんな種類があるのよ

前回はお料理にまつわる「切る」や「すりつぶす」などの単語をご紹介したんだけど、今回はいろいろな「焼く」「炒める」などをマスターするわよ〜。

調理法を覚えるとメニューの読み取りが楽に!

英語のメニューでは、食材だけじゃなく、調理方法がメニュー名につくことが多いから、覚えておくととっても便利なの。「焼く」だからってなんでも「bake」とか「burn」とか容易に言っちゃダメよ。英語には「焼く」にもいろんな表現があるの。
ちなみに「burn」は燃やすだからね(笑)。

(C)Shutterstock.com

1.(直火で)焼く:grill

BBQや焼肉などはこの「grill」だわね。お肉を焼くは「grill meat」よ。

2.(クッキーなどを)焼く:bake

ベーカリーで覚えてね。

3.(トースターなどで)こんがり焼く:toast

みんなもよくトースターは使ってるでしょ!

4.(じっくり時間をかけて)焼く:roast

ローストビーフで覚えるのがいいわね。

他にも覚えたいフレーズ

5.薫製にする:smoke

スモークサーモンなんかで馴染みがあるはず!

6.炒める:stir fry

強火でさっと炒めるイメージね。

7.油で炒める、揚げる:fry

一般的な「炒める」。

8.じっくり揚げる:deep fry

からあげや天ぷらなど油で揚げたものね。

調理方法がわかると、英語のメニューへの苦手意識が薄れるはずだから、ぜひこの機会に覚えてね。

〈あわせて読みたい〉
いくつ知ってる?料理で使う英語9選【デキる女の♡ひと言英会話】

Keisui Suzuki

全世界で有名なフード店のPRを手がけ、現在はWEB Domaniで「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライターとして活躍
Keisui Suzukiのインスタはコチラ!

画像:(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事