ネイティブVS英語の上手い日本人…英会話はどっちに教わるべき? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMEN自分磨き

2020.07.15

ネイティブVS英語の上手い日本人…英会話はどっちに教わるべき?

産前は貿易会社に勤務していたこともあり、毎日のように世界中の同僚たちと英語でやりとりをしていましたが、育休に入ってからはめっきり英語とは無縁の毎日に。そんな時「RIZAP ENGLISH」に出会い、ドキドキしながらもチャレンジすることになりました。今回はその体験談の第3回をお届けします!

Tags:

楽しい!こそ物の上手なれ

STAY HOME期間で旦那さんも娘もいる中、時間的にもメンタル的にも苦痛を感じていたライザップイングリッシュでしたが、レッスンが始まってから2週間程たったころから少しずつ変化が現れてきました。

前回の記事▶︎ハッキリ言って苦痛です…張り切ってはじめた在宅勤務中の英会話レッスンの実態は…

過去に他の英会話教室に通った時は、講師がすべてネイティブの方で、レッスンや課題の中で出てきたちょっとした疑問や日本語ならではのニュアンスをうまく伝えることができず、100%理解しきれない消化不良のままレッスンが終わってしまうなんてこともしばしばありました。

ところが、ライザップイングリッシュは日本人の専属トレーナーとマンツーマン形式のレッスンなので、疑問に思ったことはこと細かに確認することができ、日本語ならではのニュアンスも英語でどう表現したらいいかを聞くことができます。私の苦手な部分も把握した上でアドバイスをしていただけるため、毎回100%納得をしてレッスンを終えることができ、日に日に理解度が上がっていくのを感じました。

また、苦痛に感じていた宿題もレッスンを進めていく中で、本当によく考えて設計されているなということを実感!

【クイックレスポンス】

こちらはUnitごとにテーマとなる文法が設定されており、ひとつの文法を使ってさまざまな一文を話す練習を行うとともに、口頭で素早く応答するトレーニングを通して、会話の実践力を培うもの。このクイックレスポンスを行うことで、文の構成の理解度が上がり、かつ会話の際の表現のバリエーションが確実に増えました。

【6STEPS】

こちらはテーマの文法を含む様々なシチュエーションの会話を使って、以下の6つのステップを踏んで学んでいくもの。

STEP1. ディクテーション
STEP2. スラッシュリーディング
STEP3. オーバーラッピング
STEP4. 意味音読
STEP5. シャドーイング
STEP5. リピーティング

聞き取れなかった音やうまくできない発音についてはレッスンでトレーナーの方が解説をしてくださるので、この6つのステップを踏むことで日に日にリスニング力が上がっていくのがわかりました。

【実践スピーキング】

ライザップイングリッシュの担当のトレーナーは英語が話せる日本人。トレーナーとのレッスンは週2回あり、その他の5日間は「CAMBLY」というアプリを使って毎日ネイティブ講師と30分間話す、という宿題があります。初めは聞き取れないし話せないので、この30分間が本当に億劫で長く感じました(笑)。
でも週2回のレッスンや上記の宿題を行っていくことで、ネイティブ講師の方の話が少しずつ聞き取れるようになり、自分の言いたいことも少しずつ話せるようになり、回を重ねるごとに会話ができるようになっていることを実感。トレーナーの方から自分の好きなテーマで話してみてくださいと言っていただき、趣味の旅行や食について話しをすると会話もかなり盛り上がり、今では宿題の中でも一番楽しみなものになりました!

いよいよレッスンも残りわずか。約2ヶ月にわたり行ってきた英会話コースの結果はいかに…!?次回、最後の体験談をお届けしたいと思います。

あわせて読みたい
社会人で子育て中なのに1日3時間英語!?正直不安しかない【ライザップイングリッシュ】

画像ALT

Domanist

中安香織

1児(女児)の母。会社員として働きながら、インタビューサイト〝Starry Future〟と、各悩みにマッチした専門家と出会えるプラットフォーム〝キミサポ〟を運営。初めての育児に奮闘する新米ママ。
IG:https://www.instagram.com/kaori_nakayasu/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事