誰かを想って作る料理が自分を癒す!娘も大好きなレシピ3選【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ生き方論

2020.07.24

誰かを想って作る料理が自分を癒す!娘も大好きなレシピ3選【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】

中林美和さんの連載第二弾。社会人として、女性として、母として、美和さんが大切にしてきた習慣や考え方の中から、娘たちに伝えたい「50のこと」を厳選してお伝えしていきます。

【娘たちに伝えたいこと12】料理は自分を満たすもののひとつ

素敵なレストランでの素晴らしい食事。行きつけのお店で食べる大好きなランチ。私も外食は大好き。

でも、家族のその日の体調を気づかったり、旬の食材を使った料理。みんなが大好きな味。

そんなふうに家族のことを思いながら料理を作る時間。そして「おいしい!」の一言で自分も満たされて癒される。そういう豊かさも知って欲しい。

娘たちに伝えたい定番Miwaレシピ

〈ささみチーズ〉

モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと
 (材料)ささみ、春巻きの皮、大葉、チーズ(我が家いつも“切れてるチーズ”を使いますが、スライスチーズやピザ用チーズでも)、梅干し

(作り方)ささみの真ん中に包丁を入れて、大葉で巻いたチーズをはさむ。それを春巻きの皮で包んで揚げる。大人用には大葉で巻いた梅干しをはさみます。お好みで塩などをつけて。

〈じゃこチャーハン〉

モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと 
(材料)ごはん(1人分)、たまご…1個、顆粒出し…小1/2、醤油…少々、ちりめんじゃこ、長ネギ、ごま油…すべて適量、梅干し(あれば)…1個

(作り方)フライパンでごま油を熱して、ネギ、ちりめんじゃこを炒める。ネギのいい香りがしてきたら、溶いた卵を流し込み、スクランブルエッグのように炒める。ご飯を入れ、全体を混ぜるように炒めたら、顆粒出し、醤油、胡椒で味を整える。もしあれば、最後に梅干しをのせて完成。

〈チキンナゲット〉

モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと 
(材料)鶏胸肉(ひき肉orミンチにする)…400g、米粉(小麦粉でも)…大5、たまご…1個、醤油…大1、酒…大1、塩…少々

(作り方)材料を混ぜて、 2本を使って形を整えたら、少なめの油で揚げる。両面きつね色になったら出来上がり。お好みでケチャップをつけたりレモン汁をかけても。

構成/高田あさこ

〈あわせて読みたい〉
いつも心に「謙虚」と「笑顔」を【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】
中林美和連載一覧はこちら

中林美和

モデル

中林美和

1979年生まれ。16歳で小学館『CanCam』の専属モデルに抜擢され、表紙モデルとして活躍。23歳で結婚、出産を経て小学館『SAKURA』のメインモデルとして復帰。ママモデルの先駆的存在となり、9年間表紙モデルを勤める。他、セブン&アイ出版『saita』の表紙モデル、光文社『VERY』、宝島社『&ROSY.』など多数の女性ファッション誌、ビューティー紙のモデルとして活躍する。著者に『中林美和のハートフルデイズ』、初のエッセイ『おんぶにだっこにフライパン!』など5冊を出版している。2017年にアロマテラピーアドバイザーの資格を取得。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事