暑い夏には、ビタミンCたっぷりの冷たいジュレをツルッとどうぞ。オレンジローズマリーゼリー【朝食にもなるスイーツ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2020.07.24

暑い夏には、ビタミンCたっぷりの冷たいジュレをツルッとどうぞ。オレンジローズマリーゼリー【朝食にもなるスイーツ】

ファッションエディター時々スイーツサロンを主催することもあるライター渡邊和泉がデザートやおやつにはもちろん、朝食にもなるスイーツを紹介する連載。今回は暑い夏にぴったりの柑橘系ジュレ。野菜を摂りたい方はキャロットジュースをミックスしても美味しく作れます。

Text:
構成・レシピ作成/渡邊和泉
Tags:

簡単ながら、ひと手間かけるだけで、ワンランクアップのスイーツに♪

毎日蒸し暑い日が続いて、ちょっと疲れが溜まり気味の今日この頃。そんな時に私が作るのがビタミンC豊富なオレンジを使ったゼリー。オレンジは抗酸化力が高く、美肌効果も高いフルーツの代表格で、1個で1日分のビタミンCを補給できるそう。

オレンジローズマリーゼリー 分量(4人分)

オレンジ 2個(房として使用)
オレンジ果汁 250ml(房を外した残りを搾ったもの+オレンジ1個分(上記の2個分と別))足りない場合は水を加える
グラニュー糖 大さじ1
板ゼラチン 3g(小さいサイズで2枚)(冷水に浸けておく)
ローズマリー 1枝

つくり方

1:オレンジは上下、周りの厚い皮を包丁で落とした後、薄皮の間に包丁を入れて、房ごとに外す。

▲房を外すとこんな感じ。

2:果汁を搾る。1で房を取った残り部分を搾り、オレンジ1個分ジューサーで搾る。(ちなみに、余談ですが、このジューサーが実に優秀。東屋さんのものですが、果物を搾るところが角が立っているので、搾り残しが無いくらいよく絞れます。さらに上下のパーツが外れるので、果汁をボウルに移したりするのにぴったり!)

3:小鍋に2の果汁と砂糖、ローズマリーを入れて(写真を撮る際にローズマリー入れ忘れました、、ごめんなさい、ここにローズマリーをひと枝入れておく事で、果汁にローズマリーの風味が付きます)、火をつけて砂糖を溶かす。火を止めてから水気をよく切ったゼラチンを加える。

4:グラスに2の小房のオレンジを適量入れて、3の粗熱が取れたら、漉し器を通して、ローズマリーや種などが入らないようにグラスに注ぐ。

後は冷蔵庫で冷やし固めたら、出来上がり。簡単すぎるくらい、簡単です。オレンジの甘さの中に、ほんのりハーブのビターな風味が香るやや大人味のジュレ。子ども向けに作るなら、ローズマリーは外して、シンプルにオレンジだけで作るのもいいかもしれません。

さて、今朝の朝食は・・・蒸し暑かったので、オレンジのゼリーとアイスカフェラテ。後はフレンチトーストと野菜サラダ。少々夏バテ気味の息子も、ツルッと食べられるゼリーは完食して学校へ向かいました。

オレンジは抗酸化、美容効果が高いだけでなく、対ストレス効果も高いそう。ジメジメとした湿度の高い天気や仕事の忙しさ、現在の不安定な日常へのストレスでつい気分が落ち込む、そんな日にも積極的に摂取して、心身共に元気に過ごしたいものですね!

あわせて読みたい
暑くなってきたら、冷たいヨーグルトを朝食に取り入れてみませんか?カシスヨーグルトムース
週末はスタバ風スコーンを手作りしてみませんか? ドライカレンツとクルミのスコーン
家族皆が大好きなバナナブレッド
リピート率NO.1アップルタルト
おうち時間が長い週末の朝は子供と一緒に手作りブルーベリーマフィン

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事