蒸し暑くなってきた朝、冷たいヨーグルトをこんな風に朝食に取り入れてみませんか?【朝食にもなるスイーツ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2020.06.16

蒸し暑くなってきた朝、冷たいヨーグルトをこんな風に朝食に取り入れてみませんか?【朝食にもなるスイーツ】

ニューヨーク在住時代に現地の料理学校でディプロマを取得。NYレストランでのデザートセクションで働いた経験もあるファッションライター時々スイーツサロン主催のエディター渡邊和泉が、おやつにはもちろん朝食としてもいけちゃう手作りスイーツを紹介。今回はヨーグルトをたっぷり使った軽い口溶けのムースを紹介します。

Text:
構成・レシピ作成/渡邊和泉
Tags:

清涼感たっぷりのグラスデザートで一日をスタート♪

6月に入り、暑い日が続いていますね。暑くなってくると、時に食欲が落ち、冷たいものが欲しくなるもの。今回、紹介したいのはフルーツのピュレーがあれば簡単にできるグラスデザート。型抜きなどの作業がなくて、器に注ぎ入れて冷やすだけなので、オーブンも不要! ヨーグルトをたっぷり使っているので、ヘルシーで朝食にもおすすめです。

材料

板ゼラチン(ハーフサイズ) 1.5枚
グラニュー糖 30g
フルーツピュレー 70g
ヨーグルト 110g
生クリーム 90ml

作りかた

1:板ゼラチンを冷たい水の中にいれて、ふやかしておく。
2:フルーツピュレー、グラニュー糖の半量を小鍋に入れて温め、溶かして火を止めた後で、①のゼラチンを絞ってから加える。

32のあら熱を取り、ヨーグルトを加える。
4:別のボールに生クリームとグラニュー糖の半量を加えて泡立てる。

534を混ぜ合わせる。風味付けにカシスのリキュールなどがあれば加える。


グラスに注いで、冷蔵庫で冷やせば出来上がり。

お好みで、上にブルーベリーやイチゴなどをトッピングしたり、ベリーのピュレーをソースとしてかけても。

他のフレーバーのピュレーを用いれば、また違った味わいを楽しむこともできます。写真はマンゴーピュレーを使ったときのもの。マンゴーもこれからの季節にぴったりのフルーツ。

緊急事態宣言が解除され、徐々に私たち自身の生活も子供たちの学校や保育園も日常を取り戻しつつある今日この頃。久しぶりの会社や学校に、まだ身体が慣れていなくて、ときに緊張したり疲れがたまるもの。そんな朝も冷たいスイーツならくいっと食べられて、エナジーチャージができるはずです。

あわせて読みたい
週末はスタバ風スコーンを手作りしてみませんか? ドライカレンツとクルミのスコーン
家族皆が大好きなバナナブレッド
リピート率NO.1アップルタルト
おうち時間が長い週末の朝は子供と一緒に手作りブルーベリーマフィン

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事