自分のことを話すと心根の優しい男のコに育つ【『愛の不時着』のヒョンビンのような愛ある男に育てるには】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2020.09.22

自分のことを話すと心根の優しい男のコに育つ【『愛の不時着』のヒョンビンのような愛ある男に育てるには】

Netflixで話題の韓国ドラマ『愛の不時着』が大ブーム中。主人公役のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)がかっこよすぎると魅了される女性が世界中に!どうしたら、あそこまで完璧な男性が生まれるのか知りたいですよね。そこで『妻のトリセツ』でおなじみの黒川伊保子先生にいい男の育て方について解説していただきました。

Netflixで独占配信中の韓国ドラマ『愛の不時着』が大ブーム!主人公のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)がかっこよくて、優しくて、責任感が強くて素敵すぎると沼にハマっている女性が多数。

▲『愛の不時着』は、パラグライディングの事故で、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、北朝鮮の将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の極秘ラブストーリー。

そこでどうしたら、こんなに素敵な男性が育つのか、ベストセラー『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』の著書でおなじみの黒川伊保子先生に、惚れ惚れするいい男の育て方について取材しました。

これまでの記事。
男のコの子育ては甘やかすことが大事⁉
どうしたら料理ができる男になりますか?
ぼーっとさせると地頭よい子が育つ
どんなに散らかしてもいい空間を作る!
思いやりのある男のコの育て方
心が通う会話のできる男に育てる方法

Q. 『愛の不時着』のリ・ジョンヒョクのような心根の優しい男に育てるには?

心根の優しさは、想像力の問題。相手の気持ちが想像できなかったら、相手を思いやることはできません。想像力は、人の気持の機微を知ることで、身につけていくものです。

我が家の息子は、ふたりのおばあちゃんに競うように溺愛されました。彼は、それぞれのおばあちゃんに、「おばあちゃんのお味噌汁は世界一だよ」「おばあちゃんのカレーは世界一だよ」と言ってました。ふたりにそれぞれの「世界一」をあげたのは、彼の思いやりの産物だったと思います。

人の心の機微を知るのも、やはり、母親との会話が基本。人が、どんなことで嬉しいと思うのか、残念と思うのか、それを日常の何気ない会話で知ることも大事です。

私は、日常、私に起こった出来事を、よく息子に話していました。本当に何でもないことです。「タンポポが咲いてて、きれいだった」とか「今日、お昼に麻婆豆腐食べようと思ったら、私の前の人で終わっちゃったのよ。食べたかった〜」とか「トイレの個室に入ってたら、洗面台で歯を磨きながら、女の先輩って苦手〜とか言ってる後輩がいてさぁ。出るに出られなくて参ったよ」とか。

そのような会話を続けていくと、子どものほうからも、学校であったことを話してくれるようになります。なので、私は、こういう何でもない話を、”話の呼び水”と呼んでいます。

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中!

子どもが学校の話をしてくれない、などと悩むママも多いのですが、「学校、どう?」「友達は、どうなの?」とか質問しても、「別に」とか「普通」と帰ってくるのがおち。こっちの話をすることで、相手の話を自噴させることが、案外近道なんです。

それに語彙も増えますよね。「タクシーの運転手さんに、こんなこと言われちゃってさぁ、ちょっと理不尽じゃない?」なんて、小学生の息子に言ったら、「理不尽って何?」と聞かれたり。意味を説明したら「あ〜、それなら、おいらも学校でこんなことがあってさぁ」となったり。

心の機微を、さりげなくことばにすること。子どもの話を引き出したり、語彙が増えたり、「思いやり」を持てるようになったり。一石三鳥ですね。

ちなみに、「あいつ、いい顔してるけど、陰ではこうなのよ」のような、人間不信を植え付ける話題は、お勧めできません。

その子が、無邪気に生きて行くことができなくなるから。ひねくれたり、拗ねたり、恨んだり……そういう感情からは、できるだけ、遠ざけておいてあげたい気がします。人の心の裏を読み始めたら、キリがないから。

取材・文/宮原まりこ

黒川伊保子

㈱感性リサーチ代表取締役社長。1983年奈良女子大学理学部物理学科卒業。コンピューターメーカーに就職し、人工知能エンジニアを経て、2003年現職。「男女の脳」のとっさの使い方の違いを発見、その研究結果を元にした『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』がベストセラーに。他著書多数。

画像ALT
『コミュニケーション・ストレス 男女のミゾを科学する』(PHP新書)¥900(税抜)黒川伊保子著

男脳、女脳の違いがわかる本書は、人がなぜわかりあえないのか、男女がどうしてすれ違ってしまうのかの人類最大の謎に迫ります。特に子育て中のワーママが読むと、わかりあえないコミュニケーションによるストレスの軽減になるのでおすすめです。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事