【身長153cmのコーデ】在宅勤務とランチミーティングがある日、何を着る? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションの悩み

2020.08.24

【身長153cmのコーデ】在宅勤務とランチミーティングがある日、何を着る?

「在宅勤務でもランチミーティングでも“バランスが良く見える”着こなしが絶対条件!」という身長153cmのフリーPR兼エディターの小川ゆりさん。リラックスもできて、お出かけにも華やかなコーディネートをご紹介します。

Tags:

家ではリラックス、お出かけには華やかに!何を着る?

自宅でデスクワークの合間に友人とランチだった日。今日のコーディネートの主役に選んだのは、ピンクベースのカラーで配色された〝Ron Herman〟のタイトスカート。

とことんカジュアルなコーディネートを楽しめる日には、自分が好きなカラーアイテムを着て気分を上げます。ちなみに私はピンクが大好き!ここぞという日はピンクでテンションをアップ(笑)。大人見えするピンクカラーを見つけると必ずチェックします!

このスカートはタイトなシルエットですが、麻見えするコットンの素材ので、残暑が厳しい日でもさらっとしているはき心地がうれしいポイント。タイトスカートって背が低いと丈やシルエットのバランスが難しくなかなか手が出しにくいアイテムですよね。ですが、このスカートはランダムなストライプが縦のラインを作ってくれて、下半身をすっきりと見せてくれるんです!

トップスには〝Plage〟の体のラインを拾わないブラウンのタンクトップを。

タイトなボトムにタイトなものを合わせると、何だか懐かしく見えてしまうので、少しゆったりとしたトップスを合わせるのが私流。〝Plage〟はカジュアルな中にも女らしさがあり、私くらいの身長の人にもぴったりなアイテムが多くあるので、お買い物に行くときは必ず立ち寄るお店のひとつです。

バッグは〝NOMADIS〟のフリンジバッグを。色物を着るときの小物は、モノトーンやブラウンを合わせるのが鉄板。なのですが、そこを晩夏っぽく、スカートの色とグラデーションでオレンジを合わせ、コーディネートのアクセントに。

せっかくの夏気分をまだまだ楽しむために、腕には〝TODAYFUL〟のバングル、ピアスは〝BYOKA〟のものを選び、どちらもシルバーで統一を。シューズはトップスに合わせてブラウンのサンダル(前回の記事でも紹介したスクエアトゥのサンダルです!)をチョイスしました。

体型に合わせたシルエット選び、そして、カラートーンの組み合わせ意識することで低身長でも難しいアイテムもバランスよくトライできるので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
▶︎【身長153cmのコーデ】おしゃれ業界人が手放せないユニクロの服って?
▶︎【身長153cmのコーデ】猛暑の日の打ち合わせ、何を着る?

小川ゆり

フリーPR・エディター

小川ゆり

セレクトショップのビジュアルコーディネーター、イタリアシューズブランド〝ペリーコ〟、人気バッグブランド〝A VACATION〟のPRを経て2020年6月よりフリーランスのとして独立。アパレルブランドを始め、ライフスタイル雑貨のPRを担当するかたわらWEB Domaniではエディターとしても活躍。プライベートでは小学4年生の男児と小学2年生の女児の2児の母。153cmの低身長ならではのスタイリングや、ワーママライフを楽しむ暮らしをインスタグラムで更新中

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事