【隈無く】←なんと読む?「すみなく」ではありません!ヒントは【隈】の読み方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.09.21

【隈無く】←なんと読む?「すみなく」ではありません!ヒントは【隈】の読み方

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【隈無く】。

Tags:

【隈】の「すみ」以外の読み方とは?

【隈無く】の読み方を知っている人もいそうですが、意外と読めない人もいるかもしれません。

片隅と書くと読み方は「かたすみ」ですが、【隈無く】の正しい読み方は…??

「隅から隅まで」という意味があり、例えば「隈なく探したのに見つからない。」などの使い方をします。

分かりましたでしょうか?

漢字クイズ 問題 隈無く くまなく 正しい 読み方

正解は…

 

【くまなく】

でした!

【隈無く:くま‐なく】
1.隅々まで行き届いて、余すところのないさま。隅から隅まで。
「家中を―捜す」
2.影や曇りがないさま。
「月光が―照らす」

漢字クイズ 問題 隈無く くまなく 正しい 読み方

【隈無し】となると意味が少し変わります!

【隈無く】の一つ目の意味は「隅々まで行き届いて、余すところのないさま」、二つ目の意味は「影や曇りがないさま」ということでしたが、【隈無し】という形容詞になると意味が少し変わります。確認してみましょう!

【隈無し:くま‐な・し】
1.影や曇りがない。隠れるところがない。
2.隠し隔てがない。わだかまりがない。
3.行き届かないところがない。抜かりがない。万事に通じている。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

本日は【隈無く】でした!次回の漢字クイズもお楽しみに。

あわせて読みたい
【確り】この漢字なんと読む?「たしかり」ではありません!
【態と】の正しい読み方は!?「たいと」ではないんです!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事