【鳩尾】この漢字なんと読む?ヒントは胸骨の近くにある身体の一部! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.10.01

【鳩尾】この漢字なんと読む?ヒントは胸骨の近くにある身体の一部!

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【鳩尾】。

Tags:

「きゅうび」以外の別の読み方です!

【鳩尾】と書いて「きゅうび」と読むのですが、それ以外にも読み方があります。

身体の一部であり、子供のころドッジボールでボールが当たったり、思わず物が当たって苦しい思いをしたことがある人もいるかもしれません。

気になる【鳩尾】の読み方とは…??

 

漢字クイズ 問題 鳩尾 みぞおち きゅうび 正しい 読み方

正解は…

 

【みぞおち】

でした!

【鳩尾:みぞ‐おち】
胸の中央のへこんだ所。胸骨の剣状突起の下部。急所の一。きゅうび。みずおち。

漢字クイズ 問題 鳩尾 みぞおち きゅうび 正しい 読み方

【鳩】にある意外な意味とは

【鳩】=「ハト」と読む人が多いかと思いますが、この漢字には意外な意味が!

【鳩】
〈音読み〉
キュウ
〈訓読み〉
はと
1.ハト
2.あつまる。あつめる。
〈小学館 デジタル大辞泉〉より一部抜粋

実は【鳩】には〝あつまる〟や〝あつめる〟という意味も!それにまつわる漢字を2つ紹介します!

その1:鳩合

【鳩合:きゅう‐ごう】
ある目的のもとに人々を寄せ集め、まとめること。「有志を―して会を発足させる」

その2:鳩首

【鳩首:きゅう‐しゅ】
人々が寄り集まって、額をつきあわせて相談すること。
「―凝議」

(すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

本日は【鳩尾】でした!次回の漢字クイズもお楽しみに。

あわせて読みたい
読めなきゃ恥ずかしい!【凡例】正しく読めますか?
【代替】←この漢字きちんと読めてますか?「だいがえ」じゃないですよ!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事