読めなきゃ恥ずかしい!【凡例】正しく読めますか? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.08.12

読めなきゃ恥ずかしい!【凡例】正しく読めますか?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【凡例】。

Tags:

【凡例】=「ぼんれい」ではありません!

この漢字で使われている【凡】の音読みを「ぼん」と認識している人は多いのではないでしょうか?

凡人(ぼんじん)や平凡(へいぼん)のように、【ぼん】と読む漢字は多いのですが、【凡例】という漢字では、音読みが別の読み方に変わります。

【ぼん】以外の読み方を皆さんはご存じですか?

凡例 正しい 正解 読み方 熟語 音読み 漢字 クイズ 問題

正解は…

 

【はんれい】

でした!

【凡例:はん-れい】
書物の巻頭にあって、その編述の方針や使用法などを述べたもの。例言。
〈小学館 デジタル大辞泉 より〉

ちなみに、【大凡】となると【おおよそ】という読み方に。

【大凡:おお-よそ】
[名・形動]
1. だいたいのところ。あらまし。
2. ひととおりであること。普通。
[副]
1. 細部にこだわらず概略を判断するさま。だいたい。大ざっぱに。およそ。
2. 話を切り出すときの言葉。全体的にみて。一般に。いったい。そもそも。
〈小学館 デジタル大辞泉 より〉

もはや字だけではイメージができない領域ですが、漢字の組み合わせによってたくさんの読み方があり奥深いですね。

あわせて読みたい
読めそうで読めない!【竹篦返し】 この漢字なんと読む?
【態と】の正しい読み方は!?「たいと」ではないんです!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事