【言質】ってなんと読む?刑事系のドラマ好きなら知っているかも? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.08.11

【言質】ってなんと読む?刑事系のドラマ好きなら知っているかも?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【言質】。

Tags:

ヒントは【質】の読み方が普段と違う音読みに

刑事もののドラマなどで、刑事たちが集まり「やっと犯人の証言から【言質】を取った」と言うようなセリフを聞いたことはありませんか?

耳では聞き慣れた言葉でも、漢字にするとわからなくなるものですね。

【言】はストレートに「げん」と読みます。

では、【言質】は…?

正解は…

 

【げんち】

でした!

《「ち」は人質や抵当の意》
のちの証拠となる言葉。ことばじち。
〔補説〕「げんしち」「げんしつ」は誤読から生じた慣用読み。
〈小学館 デジタル大辞泉 より〉

「げんしち」「げんしつ」は誤読が慣用読みになった読み方だったのですね。

正しい読み方を知らなかった方は、間違った読み方をしていた言質とならないよう、ぜひこの機会に覚えなおしましょう!

本日は【言質】でした!次回の漢字クイズもお楽しみに。

あわせて読みたい
▶︎【擽る】の読み方知っていますか?一度は誰もが経験ありそうなあの動作です
【抑】この漢字なんと読む?「よく」以外にも意外な読み方が…

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事