【抑】この漢字なんと読む?「よく」以外にも意外な読み方が… | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.08.26

【抑】この漢字なんと読む?「よく」以外にも意外な読み方が…

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【抑】。

Tags:

【抑】の「よく」以外の読み方って??

訓読みでは「おさえる」、音読みでは「よく」と読まれる【抑】ですが、実はそれ以外にも読み方があります。

漢字で目にすることはあまりないかもしれませんが、日常でも使われる言葉の一つで、文章にすると「目的が抑違う」といった使い方をします。

この漢字の読み方、分かりましたでしょうか?

漢字クイズ 問題 抑 そもそも 正しい 読み方

正解は…

 

【そもそも】

でした!

【抑:そも‐そも】
[1]
最初。発端。副詞的にも用いる。
[2]
改めて説き起こすときに用いる語。いったい。だいたい。さて。
〈小学館 デジタル大辞泉〉より

漢字クイズ 問題 抑 そもそも 正しい 読み方

抑の類語にはどのような言葉がある?

「そもそも」以外に、同じような表現をしたい場合どのような言葉が使えるのでしょうか?「そもそも」の類語を3つ紹介します!

類語その1【元元:もともと】

【元元:もと‐もと】
[1]行動を起こす前と変わらないこと。損にも得にもならないこと。また、そのさま。
(例)
「ふられて―だ」
「失敗して―だ」
[2]はじめから。もとから。
(例)
「―やる気はなかった」
「―気の弱い男だ」

類語その2【大体:だいたい】

【大体:だい‐たい】
[1]細かい点を除いた主要な部分。また、全体を大づかみにしたところ。あらまし。おおよそ。
(例)
「事件の―を語る」
「―の人が出席する」
[2]
1.物事の要点、また数量などを、大づかみにとらえるさま。あらかた。おおよそ。
(例)
「話は―わかった」
「駅まで―五分だ」
2.もとはと言えば。そもそも。
(例)
「―言い出したのは君だよ」

類語その3【本来:ほんらい】

【本来:ほん‐らい】
1.もともとそうであること。元来。
(例)
「―の目的を考える」
「人間は―感情の動物だ」
2.それが当たり前であること。道理であること。
「―向こうからあいさつに来るべきだ」

(類語3つすべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

本日は【抑】でした!次回の漢字クイズもお楽しみに。

あわせて読みたい
【確り】この漢字なんと読む?「たしかり」ではありません!
【代替】←この漢字きちんと読めてますか?「だいがえ」じゃないですよ!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事