丸大食品「燻製屋ウインナー」がよりおいしくなる焼き方「熟焼」とは?【中の人に聞きました! 御社の逸品教えてください】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2020.10.13

丸大食品「燻製屋ウインナー」がよりおいしくなる焼き方「熟焼」とは?【中の人に聞きました! 御社の逸品教えてください】

食品メーカーの〝中の人〟に、社員ならではのおすすめ商品を紹介してもらうこの企画。今回は、丸大食品の広報、澤井佑果さんがおなじみのウインナーのほか、カレーやデザートなどを教えてくれました。

Tags:

「やっぱりおすすめ定番の品」燻製屋熟成あらびきポークウインナー

▲燻製屋熟成あらびきポークウインナー90g×2(希望小売価格  ¥440)

ハムやソーセージ、ミートボールなど食肉加工品や調理加工食品を扱う丸大食品が定番の商品としてピックアップしてくれたのは、発売から今年で25周年の『燻製屋ウインナー』。

「『燻製屋ウインナー』に使われているのは、あらびきの豚肉100%。ほどよい歯ごたえとジューシーさが自慢。72時間以上じっくり熟成させることでうまみをアップさせているのも特徴です。

口に入れて噛んだ瞬間から、肉汁とスパイスなどが合わさった豊かな風味が広がりますが、後味はすっきりとキレのいい味わい。もう一本、もう一本と箸が進むような味付けにしています。

ウインナーはなんとなく焼いたり茹でたりしている人も多いと思いますが、今回はよりおいしくいただける焼き方『熟焼』をご紹介します。

1:フライパンにウインナーと大さじ1杯の水を入れて、ふたをして弱めの中火にかけます。
2:ときどきフライパンを揺らしながら蒸し焼きにして1~2分。
3:ふたを取り、水気がなくなるまでウインナーを転がしながら焼きます。表面にツヤが出て、軽く焼き色がついたら完成です。

時間は少しかかりますが、そのぶん、皮のパリッとした食感とお肉のジューシーさは格別なので、ぜひ試してみてください。

『燻製屋ウインナー』はお鍋の具にもおすすめです。イチオシは、『燻製屋ウインナーと燻製屋ウインナー ホワイトのトマト鍋』。『燻製屋ウインナー ホワイト』は、今年の春に発売したばかりの、燻製ブラックペッパーの風味をきかせたウインナーです。

にんじんやパプリカなどの野菜とトマト水煮缶、コンソメを入れて煮込み、火がとおったらウインナーと湯むきしたトマトを入れてさらに3分。仕上げにオリーブオイルをかければ完成。食感や味わいの異なる2種類のウインナーを入れることで味に変化が生まれ、飽きずに食べられます。これからの季節にぴったりのお鍋、ぜひつくってみてください」

詳しいレシピはこちら!⇒燻製屋ウインナーと燻製屋ウインナー ホワイトのトマト鍋 

「あまり知られていないけれど実は名品」シェフの匠 キーマカレー

▲シェフの匠 キーマカレー(希望小売価格 ¥440)

隠れた名品として教えてくれたのは、こちらの商品。

「あめ色玉ねぎとお肉のうまみに、独自にブレンドしたスパイスを加えた、香り豊かなキーマカレーです。袋のままレンジで調理ができるのでとても手軽。火やお湯はもちろん、お皿やラップも不要です! 3袋入りなので買い置きにも便利で、時間がないときには重宝します。

定番のご飯やナンとも相性抜群ですが、パンにキーマカレーを塗ってお好みの具材をトッピングする『オープンサンド』もおすすめ。
カットした芽キャベツやピザ用チーズなどをのせてもおいしいですよ」

「注目株! イチオシの新商品」3層仕立てのジュレパルフェ アップルシナモンゼリー ストロベリーmix / 柚子ジンジャーゼリー レモンmix

▲3層仕立てのジュレパルフェ アップルシナモンゼリー ストロベリーmix / 柚子ジンジャーゼリー レモンmix(希望小売価格 各¥160)

実は、丸大食品はゼリーやヨーグルトにも力を入れているそう。気になる新商品は、『3層仕立てのジュレパルフェ』シリーズから9月18日に発売されたフルーツデザートです。

「『3層仕立てのジュレパルフェ』シリーズは、3つの〝味〟と3つの〝食感(とろける・もちもち・ぷるぷる) 〟が楽しめるフルーツゼリーです。
このシリーズから今秋〝スパイス〟を使用した、これまでにないフルーツゼリーが発売されました。

激辛ブームやカレーブームの影響で注目されているスパイスですが、香りを楽しんだり、味わいにアクセントを加える役割もあり、料理だけではなくスイーツや飲み物にも使用されることが増えています。

今回登場したのは、アップルとシナモンを組み合わせた『アップルシナモンゼリー ストロベリーmix』と柚子とジンジャーを組み合わせた『柚子ジンジャーゼリー レモンmix』。

『アップルシナモンゼリー ストロベリーmix』は、下層にりんご&シナモンのジュレ、中層にりんごゼリー、上層にいちごジュレ、食感のアクセントとしてりんご果肉を入れています。

『柚子ジンジャーゼリー レモンmix』は、下層に柚子&生姜ジュレ、中層に温州みかんゼリー、上層にレモンジュレ、食感のアクセントはアロエ葉肉です。

そのまま冷やしてもおいしいですが、容器を移し替えて冷凍庫でひと晩凍らせてもOK。シャーベットのような食感になります。スパイスとフルーツゼリーの新鮮な組み合わせを楽しんでください」

ウインナーの「熟焼」、気になりますね。
カレーやデザートなども忙しいワーママを助けてくれそうな商品にも注目です!


●お問い合わせ先
丸大食品 お客様相談室0120・338845
http://www.marudai.jp/

※価格はすべて税抜きです。

構成/赤木さと子(スタッフ・オン)

<あわせて読みたい>
ハイボールに『ぽん酢』? ミツカンの社員が教える『ぽん酢』の新しい使い方
Pascoの社員が激押しする『超熟』フォカッチャで〝パンつま〟はいかが? 
〝茅乃舎〟で働くワーママが、毎日使っている子どもにも好評なおだしとは?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事