目指して欲しいのは「人のために動ける人」「気の遣い方が上手な人」「愛される大人」【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMENワーママ生き方論

2020.10.21

目指して欲しいのは「人のために動ける人」「気の遣い方が上手な人」「愛される大人」【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】

中林美和さんの連載第二弾。社会人として、女性として、母として、美和さんが大切にしてきた習慣や考え方の中から、娘たちに伝えたい「50のこと」を厳選してお伝えしていきます。

好きな人、大切にする人の軸を持とう【娘たちに伝えたいこと22】

愛のある人が好き。愛のある人とは人のために動ける人。それから行動力のある人。なんでも人任せにする人はいや。私はそういう人を大切にしている。

自分がどんな人になりたいか、どんな人を大切にするべきか。そういう軸をみつけられるといいね。

素敵な大人は、気の遣い方が上手【娘たちに伝えたいこと23】

素敵な大人ってどんな人だろう……?って考えたときに、思い浮かぶ条件は色々あるんだけど、絶対にハズせないのが「気の遣い方が上手な人」。

気を遣うって相手のことを思っての素晴らしい行動なんだけど、気をつけなくちゃいけないと思っているのは、相手が恐縮しないぐらいのテンションにすること。もっと言えば、相手が気づかない程度の気の回し方を心がけること。

気の遣い方が大袈裟だったり重たいと、逆に相手が気を遣ってしまうから本末転倒だし、私も大袈裟にされたときには壁を感じてしまうことも。だから、相手が「気を遣い返さなければ」って思うほどの気遣いをしないように心がけているの。

さりげなく、嫌味なく……。とっても難しいことなんだけど、それができている人を見ると「なんて素敵な人なんだろう!」って思うし、そういうことがいい人間関係の積み重ねになっていく気がしている。

周りの人に何気ない優しさを届けられる、そんな素敵な大人になってほしいし、私もいまでも日々勉強です。

構成/高田あさこ

〈あわせて読みたい〉
いつも心に「謙虚」と「笑顔」を【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】
中林美和連載一覧はこちら

画像ALT

モデル

中林美和

1979年生まれ。16歳で小学館『CanCam』の専属モデルに抜擢され、表紙モデルとして活躍。23歳で結婚、出産を経て小学館『SAKURA』のメインモデルとして復帰。ママモデルの先駆的存在となり、9年間表紙モデルを勤める。他、セブン&アイ出版『saita』の表紙モデル、光文社『VERY』、宝島社『&ROSY.』など多数の女性ファッション誌、ビューティー紙のモデルとして活躍する。著者に『中林美和のハートフルデイズ』、初のエッセイ『おんぶにだっこにフライパン!』など5冊を出版している。2017年にアロマテラピーアドバイザーの資格を取得。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事