ウィーン近郊で見つかった〝粉々になった古伊万里〟を海外初公開!「海を渡った古伊万里」展開催 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEお出かけ

2020.11.02

ウィーン近郊で見つかった〝粉々になった古伊万里〟を海外初公開!「海を渡った古伊万里」展開催

ウィーン近郊のとある城を飾り、戦時中には粉々に破壊されてしまった日本の古伊万里。そんな劇的な歴史をたどった陶磁器を修復して展示する、注目の展覧会が開催されます。

ウィーン近郊の城で発見された、日本磁器の姿

オーストリア、ウィーン近郊にたたずむロースドルフ城。この日本から遠く離れた城は、かつて古伊万里を中心とした磁器が美しく城内を飾っていたそう。ところが第二次世界大戦時、その大半が粉々に破壊されるという悲劇に見舞われます。

▲Loosdorf Castle

この波乱にとんだロースドルフ城の磁器コレクションが、この冬ホテルオークラ敷地内にある美術館「大倉集古館」にて海外初公開されることになりました。気になる展覧会の内容を早速ご紹介します。

粉々になった陶磁器を修復して公開

ロースドルフ城は第二次世界大戦末期、数ヶ月間旧ソビエト軍に接収され、撤収の際にほとんどの磁器が破壊されてしまいます。しかし城主であるピアッティ家はその陶片を捨てずに集め、平和への祈りを込めて城の一室で一般公開しました。

Photo:Katrin Vogg

そして今回、展覧会にあわせてこのロースドルフ城コレクションの修復が行われることに。修復によってよみがえった陶磁器の美しい姿はもちろん、普段は見ることのできない修復工程や技術についても紹介されます。ロースドルフ城ミュージアム内部の様子も一部再現されるということで、そちらも必見です。

(C) 古伊万里再生プロジェクト

(C) 古伊万里再生プロジェクト

さらに、コレクションの大半を占める日本の有田磁器の流れについて、その始まりから明治時代に至るまでを貴重な作品とともに紹介。日本磁器の公式輸出が途絶えた後に海外で日本の古伊万里を写して作られた「古伊万里写し」や、ドイツ・マイセンの磁器なども展示されます。「なぜ日本の陶磁器がヨーロッパに?」「そもそも古伊万里って?」という人も、その歴史を辿りながら日本磁器について知ることができる展示になっています。

遠く海外で1度はバラバラの破片になってしまった古伊万里が美しく修復された姿を、ぜひその目で見に行ってみては。

海を渡った古伊万里〜ウィーン、ロースドルフ城の悲劇〜

【会期】2020年11月3日 (火・祝) 〜2021年1月24日 (日)
【会場】 公益財団法人 大倉文化財団・大倉集古館
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-3 (The Okura Tokyo 正面玄関前)
TEL:03-5575-5711 FAX:03-5575-5712
公式サイト
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、展覧会およびイベントが中止、または変更となる場合があります。最新の情報は公式サイトをご覧ください。
【アクセス】 ・東京メトロ南北線 六本木一丁目駅改札口 (泉ガーデン方面) より5分
・東京メトロ日比谷線 神谷町駅4b出口より7分
・東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅13番出口より10分
・東京メトロ銀座線 虎ノ門駅3番出口より10分
・東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅A1またはA2出口より8分
【開館時間】10:00〜17:00 (入館は16:30まで)
【休館日】 毎週月曜日 (休日の場合は翌平日) 、年末年始 (12/28〜1/1)
【入館料】 一般 1,300円、大学生・高校生 1,000円、中学生以下無料
※同会期中のリピーターは 200 円引き ※20名様以上の団体は100円引き ※障がい者手帳、被爆者手帳をご提示の方とその同伴者 1 名は無料
【監修】荒川正明氏 (学習院大学教授)
【主催】公益財団法人 大倉文化財団・大倉集古館、日本経済新聞社
【協賛】大成建設株式会社、中央建物株式会社、株式会社サニーサイドアップ、西戸崎興産株式会社、西戸崎開発株式会社、株式会社ニッピ、葵レバンテ株式会社、有楽町税理士法人
【後援】オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム、日墺協会
【特別協力】ロースドルフ城ピアッティ家、一般社団法人古伊万里再生プロジェクト、佐賀県立九州陶磁文化館
【協力】特種東海製紙株式会社、The Okura Tokyo
【企画協力】株式会社キュレイターズ

オーストリア・ロースドルフ城 古伊万里再生プロジェクト

メイン画像・アイキャッチ:(C) 古伊万里再生プロジェクト

あわせて読みたい
▶︎芸術鑑賞の新しい楽しみ方。〝Bunkamuraチャレンジ〟【ワーママのカルチャー部】
▶︎ママたちの間で超話題のスポット!「こども本の森 中之島」ってどんなとこ?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事