キャミソールとタンクトップの違いは?キャミソールが映えるおすすめコーデ22選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.06.11

キャミソールとタンクトップの違いは?キャミソールが映えるおすすめコーデ22選

夏だけでなく、春秋のコーデにも大活躍なのが「キャミソール」。今回は、キャミソールとタンクトップとの違いや春秋にもおすすめのキャミソールが映えるコーデを厳選してご紹介していきます!

Tags:

【目次】
キャミソールコーデのポイント
キャミソールとタンクトップの違いとは?
春・秋におすすめのキャミソールコーデ
夏におすすめのキャミソールコーデ
オフィスにもおすすめなキャミソールコーデ
夏のレイヤードスタイルを盛り上げてくれる!

キャミソールコーデのポイント

キャミソールは、下着として使われていたこともあり、ぴったりしたサイジングが特徴。 胸元が開いたネックラインのインナーとして使うほかにもシャツやカーディガン、ジャケットを羽織って 重ね着スタイルにも◎。タンクトップとの違いやおすすめのキャミソールコーデをご紹介します。

  1. ゆるっとしたメンズシャツには淡いワントーンのキャミのインナーで女らしさを添えて
  2. インナーをキャミにすることで、抜け感と女っぽさが加わる
  3. ニットキャミソールはラフだけど色っぽい着こなし

 

キャミソールとタンクトップの違いとは?

キャミソールは、肩紐のついたトップス

キャミソールは、肩紐のついたトップス

ロイヤルブルーのキャミドレスはシルバーアクセで辛めに仕上げて。カラーキャミソールや水着とのレイヤードも楽しめる鮮やかなカラードレスに同系色のミュールを合わせて、すっきりとした印象に!

ハワイ通・スタイリスト亀恭子さんの【旅ワードローブ#3】

タンクトップは肩紐がなく、ランニング形のトップス

タンクトップは肩紐がなく、ランニング形のトップス

軽やかなサンドベージュが夏にぴったりな、リネンコットンチノ。こんなメンズボトムを女性がさらりとはくと、粋なもの。しなやかなグレージュのタンクトップやヌーディなシルバーサンダルで、気負わずに女っぽく。

【GAP】メンズのリネンパンツ、女性がさらりとはくと粋なんです!

春・秋におすすめのキャミソールコーデ

【1】ベージュシャツのインナーの白キャミソール×ベージュパンツ

【1】ベージュシャツのインナーのキャミソール×ベージュパンツ

シアートップスでゆるニュアンシーな女らしさを出して。リネンのフレアスカ ートの大胆なスリットがさらに女度をアップ。

トレンドの「ほんのり透けシャツ」どう着るのが正解!? 

【2】ベージュキャミソール×白シャツ×カーキパンツ

【2】ベージュキャミソール×白シャツ×カーキパンツ

白シャツ×カーキパンツ。定番の組み合わせは足元の新鮮さで旬のムードに足首の抜け感は鉄則。

白シャツ×カーキパンツの定番コーデ、視線を集めるならこの靴!

【3】黒キャミソール×黒ワンピース×デニムパンツ

【3】黒キャミソール×黒ワンピース×デニムパンツ

ゆるっとしたシルエットのワンピースのインナーにキャミソールを挟んで着こなしに奥行きを。 

デニムだけどカジュアル度低め! ポイントは【ネイビー〜ブラックのグラデーション】

【4】白キャミソール×ベージュニット×デニムパンツ

【4】白キャミソール×ベージュニット×デニムパンツ

艶のあるパテントパンプスを合わせて、デニムを女らしく。

びっくりするくらい脚長に見える!【ペリーコ】のミルクティ色パンプスの破壊力

【5】白キャミソール×チェック柄シャツ×白パンツ

 

ゆるっとしたメンズシャツは淡いワントーンのインナーで女らしさを添えて着こなしたい。自然と肩が落ちるオーバーサイズが、〝シャツ上手〟に見えるこなれた雰囲気に導く。

巷で流行ってる「メンズシャツ」使いはこれが正解!【アラフォー的今日のコーデ】

【6】白ニットのインナーのキャミソール×グレーデニムパンツ

【6】白ニットのインナーのキャミソール×グレーデニムパンツ

白のローゲージニットとグレーデニムに、ピンクのバッグと靴で、ほんのり色気をプラス。洋服にグラデーション配色をつくっておくことで、ピンクの小物を加えても浮くことがなく、なじみよくコーディネートできる。アラフォーは、カジュアルなデニムスタイルといったときこそ、女っぽい小物でメリハリをつけることがとても大事!メモメモ。

夏のシンプル04シンプルこそ「メリハリ」が必要なんです

【7】ベージュニットキャミソール×デニムジャケット×ラベンダー色スカート

【7】ベージュニットキャミソール×デニムジャケット×ラベンダー色スカート

Gジャン×スカートの鉄板コーデ。ややピンクみの強いパープルが、ときめきも、おしゃれのテンションも上げてくれるタイトスカート。Gジャンは、色の濃い、コンパクトなものを選ぶとだらしなく見えない。ラフだけど色っぽいニットキャミソールが、デートの勝敗を決める。

私がGジャン着るとどうもダサ見え・・・気のせいですか!?【アラフォー的今日のコーデ】

夏におすすめのキャミソールコーデ

【1】白キャミソール×柄シャツ×緑スカート

【1】柄シャツ下の白キャミソール×緑スカート

白でつなげば柄と色の組み合わせも気負いなくこなせる。

街でもなじむアロハ風柄シャツの着こなし術って?

【2】シャツ下でチラ見せの白キャミソール×ベージュパンツ

【2】シャツでチラ見せの白キャミソール×ベージュパンツ

チラ見せの白キャミソールで抜け感をつくれば、夏らしい爽やかさに。

無印良品のメンズチノパンが、今どきなゆるっと感にぴったりなんです♡

【3】グレーキャミソール×ベージュシャツ×カーキショートパンツ

【4】グレーキャミソールベージュシャツ×カーキショートパンツ

カーキの奥深さを実感するレイヤードスタイル。デコルテが大きく開いたインナーやショートパンツで見せる肌を、あえてビッグシャツで覆う。そんな女っぽい着こなしをかっこよく見せるのがカーキの実力。

肌見せスタイルをかっこよくきめるなら、こんな色&アイテムを投入!

【4】黒キャミソール×茶色ワンピース

【5】黒キャミソール×茶色ワンピース

ラフなムードとその歩きやすさから、バカンスシーンでも活躍すること間違いなし。リラックス感漂うワンピースに合わせて。

歩きやすさも魅力の”ビルケン”のサンダル。リラックスワンピと合わせるのが夏の正解♡

【5】白キャミソール×白ワンピース×デニムパンツ

【6】白キャミソール×白ワンピース×デニムパンツ

こちらの『EZYジーンズ』は、デニムらしいルックスとスエットのようなはき心地(しかも、ウエストはドロスト仕様!)を両立した新感覚デニム。細身なので、存在感のあるロングワンピースとも好バランス! 

【わかってる人ほどメンズ買い】ストレスフリーなUNIQLOのデニムをロングワンピースで華やかに!

【6】黒キャミソール×黒カーディガン×紫ショートパンツ

【7】黒キャミソール×黒カーディガン×紫ショートパンツ

黒度高めにまとめて、発色のよいパープルショーパンをモダンに解釈。広がりすぎないすっきりとしたシルエットの美脚ショーパン。合わせは女らしいニットキャミソールや麻混ロングカーディガンで、きれいめを意識。遊び心のある小物使いで夏の休日っぽさを盛り上げて。

遊び心のある小物使いで夏の休日っぽさを盛り上げよう!【がっつり脚出す派のショーパンコーデ】

オフィスにもおすすめなキャミソールコーデ

【1】ラベンダー色キャミソール×チェック柄ジャケット×パンツのセットアップ

【1】ラベンダー色キャミソール×チェック柄ジャケット×パンツのセットアップ

インナーをキャミにすることで抜け感と女っぽさが加わって。清涼感のあるブルー系とホワイトをリフレインして投入すると、調和がとれた優しげな着こなしに。

メンズライクなパンツセットアップで、抜け感と女っぽさを出すには?

【2】ピンクキャミソール×グレージャケット×ピンクパンツ

【2】ピンクキャミソール×グレージャケット×ピンクパンツ

ハンサムなツイードジャケットと甘いピンクを自在に駆け引き。ジャケットはメンズ特有のざっくり感が今どきなムード。ベビーピンクのキャミソール&パンツにはおれば、甘いのにかっこよさもある理想のバランスにまとまる。

メンズジャケットは女性がラフにはおることで独特の色気が♡【明日何着る?】

【3】ネイビーキャミソール×ネイビーシャツ×ネイビーパンツ

【3】ネイビーキャミソール×ネイビーシャツ×ネイビーパンツ

ハリ感のあるビッグシャツに、しなやかな上質ニットスカートを合わせて。あまり濃度に差がないワントーンは、素材でメリハリをつければ着こなしに奥行きが生まれる。

好印象なネイビーのワントーンコーデは、素材感がポイントです

【4】グレーキャミソール×チェック柄ジャケット×ピンクパンツ

【4】グレーキャミソール×チェック柄ジャケット×ピンクパンツ

マニッシュジャケットを女っぽく着る、発想の転換がしゃれ感につながる。流行のグレンチェックの〝おじジャケット〟は、メンズっぽさが強いアイテム。Domani世代なら、サテンのインナーやピンクのパンツを合わせて、大人の〝ツヤ〟を活かすスタイルがおすすめ。グレー×ピンクのまろやか配色でフェミニンな雰囲気をさらに高めて。

古くならないジャケットコーデはこの着こなしで!

【5】赤キャミソール×赤ブラウス×カーキパンツ

【5】赤キャミソール×赤ブラウス×カーキパンツ

「赤を重ねる」という新発想。色のトーンの差や、シルクコットンリブ×シルクという質感の違いによって、自然な奥行きが。ほのかな艶のあるカーキパンツでデイリーに。

大人かわいい“さくらんぼレッド”知ってる!?【Domani5月号から人気コーデ】

【6】グレーキャミソール×ネイビージャケット×ネイビーワイドパンツ

【6】グレーキャミソール×ネイビージャケット×ネイビーワイドパンツ

紺ブレ×ネイビーのワイドパンツを、セットアップ感覚でコーディネートして、きちんとムード。視線が集まる顔周りには、パールネックレスをプラスして大人の品格を演出。胸元の刺しゅうエンブレムが、ダークカラーの上下の抜けに。

春まで使える紺ブレは今から絶対買い! パール合わせがおすすめです♡

【7】グレーキャミソール×ベージュジャケット×茶色パンツ

【7】グレーキャミソール×ベージュジャケット×茶色パンツ

年齢もキャリアも上がって、近寄りがたく思われるシーンも増加。ベージュ~キャメルのなじませ配色で、親近感をもたせて。淡トーンの配色には、ヒョウ柄バッグでアクセントを。

怖い先輩に見えないオフィスコーデってどうしたらいいの?

夏のレイヤードスタイルを盛り上げてくれる!

おすすめのキャミソールコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? 見せるインナーや重ね着スタイルにも、華奢な肩紐がチラリと見えて、女性らしいスタイルに。 着回し力も抜群なので、ぜひワードローブの一つに加えてみて。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事