【100人アンケート】アフター5の過ごし方、理想と現実のギャップは大きかった! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.05.04

【100人アンケート】アフター5の過ごし方、理想と現実のギャップは大きかった!

皆さんは「アフター5」をどう過ごされていますか? ワーママの現実と理想をリサーチしました。

Tags:

【目次】
そもそもアフター5とはどんな意味?
【これが現実!】アフター5のスタンダードな過ごし方!
【理想はコレ!】有意義だと思うアフター5の過ごし方
ママはママなりのアフター5の充実を!

そもそもアフター5とはどんな意味?

「アフター5」とは小学館刊・『大辞泉』で調べてみると、「午後5時以降。仕事が終わったあとの個人的な時間」と書いてあります。Domani世代の皆さんはどんなアフター5を過ごしているのか調査を実施しました。

【質問】あなたはアフター5を有意義に過ごせていますか?

「よく当てはまる」…25.2%
「当てはまる」…47%
「あまり当てはまらない」…20.2%
「当てはまらない」…7.6%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「よく当てはまる」、「当てはまる」を合わせると、アフター5を有意義に過ごせている人は全体の約7割にも! それでは早速どんなアフター5を過ごしているのか見て行きましょう。

仕事と家庭の両立に対する働く女性の本音|仕事と家庭の両立を実現するための工夫とは

【これが現実!】アフター5のスタンダードな過ごし方!

1.園ママ&低学年ママのスタンダードはコレ!
「子どものお迎え→買い出し→夕飯準備」

圧倒的に多かった回答は、仕事が終わったその足で、子どものお迎えor先にスーパーへ買い出し(ここは前後するようです)。そして片手に子ども、もう片手に買い物袋を引っさげ帰宅すると、息つく間もなく夕飯準備へと雪崩れ込むパターンです。そしてお風呂や洗濯物など、家事も山積みなのが現実。その中でも、子どもと一緒に遊ぶ時間を見つけたり、本を読んであげたりと、工夫をしているよう。

2.小学生高学年以上ママのスタンダードはコレ!
「買い出し→自分時間→夕飯準備」

小学生高学年ともなると、自分で帰っても来ますし、習い事も自分で行けるようになるため、時間の余裕があるアフター5となりました。仕事の帰り道で買い出し、帰宅後は夕飯まで自由時間となるパターンが多いよう。ネットで買い物をしたり、撮り溜めた映画やドラマを見たり、お茶を飲んだりと自分時間にしています。ワーママ歴が10年以上になると、家事や育児の段取りも手際が良くなるのかもしれませんね。

少数でしたがこんなアフター5の過ごし方も

映画を見に行ったり、ジムで鍛えたり、半身浴やポイ活、マッサージに行く、お酒を飲むなんて声もありました。仕事が早く切り上げられる日は、このような活動的アフター5を過ごせるかもしれません。

「羨ましいな」と嫉妬する気持ちはどこからくる?自分の感情と上手く付き合う方法とは

【理想はコレ!】有意義だと思うアフター5の過ごし方

現実的ではないかもしれませんが、もし時間ができたらどんなアフター5を過ごしたいかも調査。

・友人と過ごす

友人とお茶をしたり、ディナーを食べにいく、仲間とワイワイ過ごすなど、独身時代には当たり前のようにできていたことが今では理想となっているのが現状のよう。 

・買い物

会社帰りにフラフラ買い物ができるのって、時間に余裕があるからですよね。ワーママは日常的に時間もないですし、ウィンドウショッピングは今となってはちょっと贅沢な時間の使い方になっているよう。

・映画

ひとりで自分の見たい映画をゆっくり鑑賞する。独身時代は、いつでもできたことですが、今となっては映画といったら子どもと一緒にアニメが定番ですもんね。

・飲み会

独身時代は仕事終わりに一杯!なんて普通のことで、むしろ飲み会が多すぎて行きたくないとまでなっていた人もいるでしょう。しかし、なかなか行けないとなると、友人や同僚とパーっと飲みに行きたくなるのが不思議なところですね。 中には合コンへ行きたいという人もいました。

・のんびり

カフェで本を読んだり、家でひとりゲームを楽しんだり、スイーツを堪能したりと、時間ややることに追われず過ごす時間が理想という人も。

・自分磨き

ヨガやジム、エステに習い事など自分磨きに時間を使いたいという声が多数挙げられました。自分磨きに時間が使えるのは、ワーママとなった今贅沢な時間の使い方になるようです。

・デート

仕事帰りに好きな人とお酒を飲んだり、ディズニーランドへ行ったりしたいという声が。日常が忙し過ぎて「アフター5のデート」という響きに、現実逃避的な憧れさえ抱いてしまう人もいました。

コロナ禍で楽しいことがないと感じる?本音で110人に聞いた原因と対処法を紹介

ママはママなりのアフター5の充実を!

毎日多忙でアフター5なんて考えられない人もたくさんいると思います。ワーママの皆さんは直帰の人がほとんどかもしれません。しかし、家の中でもアフター5の過ごし方は工夫できます。友人と過ごしたり、ひとり出かける独身時代のような時間の使い方ではなく、ちょっといいお酒をおうちで嗜んでみたり、母親になったからこそ子どものために手作りの何かに没頭してみたり、その年代に合ったアフター5の過ごし方を見つけてみるといいかもしれませんね。

構成・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎仕事と家庭の両立に対する働く女性の本音|仕事と家庭の両立を実現するための工夫とは
▶︎将来に不安を感じる原因は?不安との上手な付き合い方とは【100人アンケート】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事