はじめてゲットしたポケモンは、イーブイ♡ テレビアニメ「ポケットモンスター」でコハルを演じる声優・花澤香菜さんにスペシャルインタビューVol.02【耳恋番外編】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2020.12.11

はじめてゲットしたポケモンは、イーブイ♡ テレビアニメ「ポケットモンスター」でコハルを演じる声優・花澤香菜さんにスペシャルインタビューVol.02【耳恋番外編】

忙しい毎日を送る女性たちに、癒しを! 頑張るワーキングウーマンたちにご褒美を! 大人の女性誌による、大人の女性のための、声優インタビュー連載、『女は耳から恋をする』#耳恋。今回は初の女性ゲスト、花澤香菜さんをご招待! テレビアニメ「ポケットモンスター」でコハル役を演じています。12月11日に放送された第49話では、初めてのポケモンをゲットしたコハル。そんなコハルに抱く想いとは…?

Tags:

「みんなと違ってもいい」、「自分らしくていい」。新しい時代のヒロイン・コハルを熱演中

毎週金曜よる6時55分からテレビ東京系にて放送中のアニメ「ポケットモンスター」。本記事は、第49話「コハルと不思議な不思議なイーブイ!」が放送された後に配信されています。今回のゲスト、花澤香菜さんが演じるコハルが、生まれて初めて自分のポケモンをゲットするまでのエピソード。みなさんもうご覧になりましたか?(以下、ネタバレも含みますので、未視聴の方はぜひ先にアニメをチェックしてみてくださいね)

▲そして今回も、透明感たっぷりの花澤さんの撮りおろしポートレートも一緒にお届けします。横顔が本当に美しい…!

インタビューVol.01で花澤さんもお話しいただいていますが、コハルはポケモン研究者の娘でありながら、決して“ポケモンが大好き!”というわけではない、「アニポケ」の歴史の中でも新しいタイプの女の子。それを、花澤さんはこんな風に感じているよう。

「コハルみたいな女の子がいるポケモンの世界、“なんだかいいな”って思ったんです。みんながみんなポケモンが好きで、捕まえたいとか、集めたいとか、思っているわけじゃない。それぞれがみんな違って、違ってていいっていう。ちゃんと自分で選択できるんだよっていう世界、なんだかいいなって」

本日のアニメの冒頭でも、「なんでポケモンゲットしないの?」というゴウに、コハルが自分の正直な想いを語るシーンが。「ポケモン博士の娘だからって、絶対ポケモンゲットするでしょって決めつけられるの、なんだか嫌」。そうです、コハルは決して「ポケモンが嫌い」でも「親に反抗している」わけでもない、「自分のやりたいことは、周りに流されずに自分で決めたい」と思っている、芯がしっかりとしている女の子なんです。

「今の時代にすごく合っているキャラクターだなって思ったのは、そういう意味もあって(インタビューVol.01参照)。いま、どんどん多様性が認められる時代になってきていますよね。周りと同じじゃなくてもいいんだよ、みんな違ってみんないいんだよって、子どもたちが観る作品で具体的に示してあげられるのってすごくいいと思うんです」

「ただいま、ワンパチ」。その一言に込めた想いを感じてほしい

そんな新しい令和のアニポケヒロインを演じる花澤さん、演じている時に“気を付けていること”はありますか?

「そうですね、ポケモンと接するとき…特にワンパチとのシーンですね。コハルって、サトシやゴウのようにポケモンに大好きまっしぐら、って感じではないんですが、でも、ポケモンのことをちゃんと“好き”ではあるんです。だから、例えばワンパチと接するとき、無意識の愛情は絶対に感じられないといけないだろうなって。態度はクールではあるんですが、それはちゃんと伝わるように意識して演じていますね。小さいころから身の回りにポケモンがいて、そこに“当たり前のように愛を持っている”っていうのが伝わればいいなと思いながら収録しています」

▲一緒にいるのが日常。だからこそ、愛情は過度に示さない。でもちゃんと心の中には宿ってる。それっていちばんリアルな「家族の愛のカタチ」かもしれません。

「幼馴染であるゴウに対しても愛情=友情はあるんですけど、ちょっと恥ずかしさもあってツンとしちゃうんですよね。でもポケモンに対してはもう少しストレートに出せるんだと思うんです。“ただいま、ワンパチ”。それだけの台詞に、なんとなくそんな雰囲気が出たらいいなって思って演じているんですけど、この前は監督に“ちょっとラブが溢れすぎてるかな”って言われちゃいました(笑)」

進化の数だけ未来がある! 芯の強いヒロインにぴったりな、不思議なイーブイ!

さて、そんなコハルが、本日12月11日放送の第49話で、あるポケモンをゲットすることに。コハルとよく一緒にいるワンパチは、父親であるサクラギ所長のポケモン。なので、今回ゲットするのが、コハルにとって初めての自分のポケモンです。それは、なぜか進化しない、不思議なイーブイ?

イーブイといえば、“進化の石”を与えることで8種類の進化パターンがある、ゲームでもアニメでも不動の人気を誇るポケモン。ビジュアルも鳴き声(CV.真堂 圭さん)もかわいくて、その愛くるしさはワンパチに負けず劣らず。

▲ちなみに、コハルがゲットしたイーブイは女の子。ぬいぐるみにもなっているんです! しっぽの先の模様がギザギザではなくモクモクとお花のようになっているのが目印!

「コハルが初めて捕まえたポケモンがイーブイであるのには、ちゃんと理由があるんです。イーブイは進化する種類がたくさんあるポケモン。今はまだ明確な“夢”を持っていないコハルにも、それと同じくらい未来の選択肢がある。だから、コハルにはイーブイが合ってるんじゃないかって。進化=成長はひとつじゃない。可能性は無限にあるんだよって意味が込められているんですよね。すごく素敵な理由だなって思いました」

どんな進化の石を与えられても、なぜか進化しないというコハルのイーブイ。「周り=石に流されない、未来=進化は自分で決める」。そういう面で、芯の強いコハルと似ている部分があるから、お互いに惹かれ合ったのかもしれませんね。

▲コハルのようにイーブイ&ワンパチを優しく抱き上げる花澤さんをパシャリ。新しいチームの今後が楽しみです!

「とはいえ、サトシやゴウたちがポケモンバトルしているのが、うらやましくもあったので、これからイーブイと一緒に、バトルシーンも演じていけたらいいなと思っています。クールなコハルもいいけれど、子どもらしい、生き生きとした姿もちゃんと見せていきたいですね」

ポケモントレーナーとして、新しい一歩を踏み出したコハル。彼女らしく成長していく姿に花澤さんがどんな声を乗せるのか、とっても楽しみですね!

さて、インタビューVol.01、Vol.02とアニメ「ポケットモンスター」の魅力をたっぷりと語っていただいてきましたが、次回は花澤さん本人の「癒し」をテーマにお話を伺いたいと思います。
こちらの記事も引き続きチェックしてみてください!

次回、花澤香菜さんへのインタビューVol.03は12月18日(金)19:30ごろ公開します!

テレビアニメ「ポケットモンスター」大好評放送中!

テレビ東京系にて、毎週金曜よる6時55分から放送中。
※一部地域では放送時間が異なります。※放送内容は変更になる場合があります。

原案:田尻智/増田順一/杉森建
総監督:冨安大貴 監督:小平麻紀
クリエイティブスーパーバイザー:湯山邦彦
シリーズコンストラクション:米村正二
キャラクターデザイン:安田周平
脚本:吉田玲子/米村正二/赤尾でこ/藤咲淳一/土屋理敬/待田堂子/宮田由佳/松井亜弥/冨岡淳広/面出明美 ほか (執筆順)
音響監督:三間雅文
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:OLM
製作:テレビ東京/MEDIANET/ShoPro

新シリーズ「ポケットモンスター」番組ホームページ (テレビ東京あにてれ)
ポケモン公式YouTubeチャンネル
「ポケットモンスター」公式ツイッター(@anipoke_PR)

★イーブイ(メスのすがた)ぬいぐるみ好評発売中

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

声優・女優・アーティスト

花澤香菜

はなざわ・かな/1989年2月25日生まれ。子役としての活動を経て、2003年にテレビアニメ『LAST EXILE』で声優デビュー。2006年、テレビアニメ『ゼーガペイン』にレギュラー出演したのをきっかけに本格的に声優活動を開始。主な出演作に、『3月のライオン』川本ひなた役、『はたらく細胞‼』赤血球役、『STEINS;GATE』椎名まゆり役、『化物語』千石撫子役、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃役など。2015年第9回声優アワード助演女優賞を受賞。その他、ラジオパーソナリティやナレーション、アーティストとしての音楽活動など幅広く活躍中。

衣装クレジット/コート¥128,000、ニット¥29,000、スカート¥37,000(以上すべてスローン) その他/本人私物
問い合わせ先/スローン:03-6421-2603

撮影/古水 良 スタイリスト/山本香織[+chip] 構成/旧井菜月・福本絵里香(本誌)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事