味はどう?無印良品で話題の糖質10g以下のパンを食べてみた【おいしい無印良品】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2020.12.24

味はどう?無印良品で話題の糖質10g以下のパンを食べてみた【おいしい無印良品】

ダイエット中でも罪悪感なく食べられる、無印良品の低糖質パンを実食。手軽に食べられて糖質制限ができるなんてうれしい限りですが、味はどうなのでしょうか?気になるポイントも含めてレポートします!

Text:
keiko kido
Tags:

ダイエット中でも罪悪感なし!〝無印良品〟の糖質10g以下のパン

一般的に1日の糖質摂取目安量は約300g程度(厚生労働省の国民健康栄養調査による目安)と言われています。糖質はパンやご飯、お菓子などに必ず含まれているので、300gなんてあっという間に摂取してしまいますよね。そんな中、健康に気を使っている人や、糖質オフダイエットに挑戦している人にうれしい商品が、〝無印良品〟から発売され話題になっています。

それが、「糖質10g以下のパン」。このシリーズは、小麦粉の量を減らし、代わりに大豆粉などを使うことによって糖質を下げているそうです。発酵種に長期保存できるパネトーネ種を使っているため、なんと47日間も保存できるのだとか。糖質コントロールできるうえ長期間ストックしておけるなんて偉すぎます!

種類は、シナモンロール、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、チョコリング、バターリング、くるみチーズ(2個入り)、塩バター(2個入り)の7種類(各 税込¥150)。今回は、朝食に食べたいバターリングとおやつによさそうなチョコ系2種を試してみました。

バターリング(104kcal/糖質6.8g)

バターの香りが食欲を誘う、ふんわり食感のパン。温めるとよりバター感が強まりおいしくいただけました。小さめサイズなので、朝食やちょっと小腹が空いた時にちょうどよさそうです。

パン・オ・ショコラ(231kcal/糖質7.5g)

トースターでリベイクすると表面がパリパリに。中はしっとりしているので、食感の違いを楽しめますよ。チョコもしっかり入っていて食べ応え十分。甘みはありますが、どちらかと言うよビターチョコのような味です。温めるとチョコがトロッとしておいしい!

チョコリング(106kcal/糖質6.62g)

しっとりした生地に甘さ控えめなチョコがしっかり入ったパン。低糖質なのにチョコレートパンが食べられるなんてうれしい限り。そのまま食べても少し温めてもおいしくいただけます。

アルコールの匂いが苦手な人は注意が必要

このシリーズは、長期保持のため製品にアルコールを噴露しているそう。袋を開けた瞬間、少しアルコール臭がするのはそのためだそうです。私はあまり気になりませんでしたし、もちろん品質には問題ないそうですが、子どもやアルコールの弱い人は注意してくださいね。また、どのパンもほのかに酸味を感じる味わいなのが特徴的。この酸味には多少好き嫌いが出るかもしれません。

手軽に食べられて糖質コントロールまでできるパンシリーズ。ついつい食べすぎてしまう年末年始にこそ、ストックしておくといいかもしれません。

あわせて読みたい
▶︎親子でつくりたい!クリスマスムードを高める〝お菓子の家〟[おいしい無印良品]
▶︎ちょい足しでもっとおいしく!無印良品のパスタソース3選[おいしい無印良品]

画像ALT

エディター

木戸恵子

化粧品会社に勤務した後、エディターに転身。Domaniでは主にファッション・ライフスタイル企画を担当している。プライベートでは4歳男児・0歳女児の母。最近の趣味は、長男の習い事を待っている間に100円ショップと無印良品のレトルト食品コーナーをパトロールすること。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事