「うざい人」ってどんな人?共通する6つの特徴|効果的な3つの対処法も | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.01.26

「うざい人」ってどんな人?共通する6つの特徴|効果的な3つの対処法も

あなたの周りにも、話していると不愉快になるような「うざい人」はいますか?なぜうざいと感じてしまうのか、今回は「うざい人」認定される人の特徴と、上手に付き合うための対処方法をまとめました!ストレスの溜まる付き合い方を止めるためにぜひご一読を。

Tags:

【目次】
うざい人に共通する「特徴」とは?
うざい人への対処法&上手に付き合う方法

うざい人に共通する「特徴」とは?

自己主張が激しい


周囲の人から「うざい」と思われる人の特徴として、「自己主張が激しい」というのがあげられます。

こういった人の心理として、承認欲求や感謝されたいという欲求が人一倍強い傾向が。仕事などを手伝った後に、感謝の言葉やお礼がないことで怒り出す人もいるのが厄介です。

また、SNSの投稿で「いいね」など評価数の自慢も好む傾向があります。

上から目線

上から目線
(C)Shutterstock.com

うざいと思われる人の特徴のひとつに、「上から目線でものを言ってくる人」もあげられるでしょう。

自信過剰で、常に自分は周囲より優秀だと確信しているので、上から見るような態度や言葉を発したりします。他人を格付けし、自分より下にしたい欲求も強いため、これくらいできて当然だというような、わざわざ言わなくて良いようなことまで言ってしまいがちです。

【自信過剰な人】とうまく付き合っていくには?特徴や心理を知り上手に対処

僻みっぽい

僻みっぽい
人からかけられた言葉や目の前の事実を素直に捉えられず、被害者妄想が強い人も周囲から「うざい人」認定されている可能性が。

自分より優秀な人がいると「自分が正当に評価されないのはその人のせいだ」と感じたり、努力するのではなく優秀な人を「引きずりおろそう」と考えたり。僻みっぽい人は他人の悪口や陰口、あげ足取りをする傾向があります。

負けず嫌い

負けず嫌い
自分と他人を人一倍比較し、自分の方が勝っていたいという感情が強い人も「うざい人」と思われる傾向に。

周囲から見れば些細なことであっても勝ち負けにこだわり、負けたときには敗北感から「僻む気持ち」にシフトしたりと、負けず嫌いを全面に出す人はうざい、面倒くさい、と思われがちです。

僻みっぽい性格を直したい。この感情を手放す方法はある?

干渉好き

干渉好き
それほど親密な仲ではないのに、プライベートなことにズカズカと踏み込んでくる人も、周囲からうざがられます。

言いたくないことを細かく詮索してきたり、何でもかんでも様子を伺う連絡をしてきたりと、干渉好きな人に対して嫌気を感じている人は多いでしょう。

【執着心が強い人】って?100人に聞いた体験談&解決法と臨床心理士の解説を一挙紹介

かまってちゃん

かまってちゃん
ひとりぼっちになるのを極端に嫌がったり、相手の気を引くためにいろいろなことをしたりする、誰かにかまってもらわないと気がすまない人も、「うざい人」認定を受けてしまいます。

深層心理には「私ってかわいそうでしょ?」という自己憐憫の気持ちが潜んでいることが多く、相手が心配してくれるのを期待している可能性が。

こういった人に限って、他人の不幸や苦労には無関心なので、行動が極めて「自己中心的」になりがちです。

「自己憐憫」ってどういう意味?〝かまってちゃん〟と同義語?自己憐憫の原因や心理も紹介【専門家監修】

うざい人への対処法&上手に付き合う方法

上手に頼る

上手に頼る
(C)ShutterStock.com

うざい人が何か言っていても上手に聞き流せればよいのですが、どうしても仕事上深く付き合っていかねばならない場合などは、うまく頼ってみるのがおすすめです。

とくに人に頼られたいという欲求がある人は、難しい仕事や面倒くさい仕事でも喜んでやってくれる可能性があります。これを逆手に取れば、うまく付き合っていけるかもしれません。

あえて仕事などを依頼し、できたらしっかりお礼を言うことがポイント。単に褒めるだけでは上から目線と受け止められてしまうので、具体的にやってもらいたいことを添えて思い切り頼るようにすると良いでしょう。

生きた教材として受け止める

例えば自信過剰で上から目線の人や、自己主張が激しい人など、その人が秘めている人生をプラスに転換できるポジティブさは見習うなど、自分とは違ったものの見方や考え方を学ばせてもらうことで、上手な付き合いができるかもしれません。

生きた教材として受け止めることができれば、イラッとしたりうざいと感じたりすることは減っていくのではないでしょうか。

【自信過剰な人】とうまく付き合っていくには?特徴や心理を知り上手に対処

心のソーシャルディスタンスを保つ

自分本位な人が身近にいる人は、巻き込まれないようにすることも大切。

心のソーシャルディスタンスを保つ
公認心理師の小高千枝さんが言うには、巻き込まれないためにはまず自分の思考や行動を変えること、そして一歩引いて心のソーシャルディスタンスを保つのが大切だそう。

「巻き込まれやすい人の特徴としては“優しそう”、“言うことを聞いてくれそう”な人です。もし“自分本位”な人がいつも自分の周りにいるなと感じたら自分の思考、行動、言動を変えてみて下さい。なんでも親身になるのではなく、一歩引いて心のソーシャルディスタンスを保つと自分が楽になります」(小高さん)

うざいと感じる人が身近にいる人は、もしかしたら自分がその人を引き寄せてしまっている可能性もあるかもしれない、とその人への態度や言動を一度見直してみるといいかもしれません。

心をかき乱されて爆発する前に、対処していきましょう!

100人にアンケート!自分本位な人のせいで困ったことはある?公認心理師が教える上手な付き合い方も紹介

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事