【私だけのニッチ沼】フリーアナウンサー・赤江珠緒さんが愛してやまない〝ドライな昆虫〟の魅力って? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE癒し

2021.02.20

【私だけのニッチ沼】フリーアナウンサー・赤江珠緒さんが愛してやまない〝ドライな昆虫〟の魅力って?

日常のちょっとしたこと、ささいなものでも、愛してやまない存在が心の奥にあるって幸せなことだと思いませんか?人それぞれの日々の癒し、元気の源をリサーチ!今回はフリーアナウンサー・赤江珠緒さんが今ハマっている〝ドライな昆虫〟について、ご紹介していただきました。

Tags:

赤江珠緒さんのハマりものはコレ!

ワーママは毎日忙しいからこそ、日常に癒しがあることで頑張れる!ワーママ100人に〝好き♡コレ〟〝推し♡コレ〟を大調査。今回は、フリーアナウンサー・赤江珠緒さんに今ハマっているものをお聞きしました。

赤江珠緒さんが最近〝沼〟っているアイテムは…

ドライな昆虫!

赤江珠緒 偏愛アイテム(C)Shutterstock.com

「大人になった今でも、夏には狩猟本能が働きます。道にひっくり返っているセミを見ると〝生きているんじゃないかな?〟と思い、少し触ってから飛べるように戻してあげるんです。セミに限らず、バッタやカナブンなど、湿り気のないドライな質感の昆虫は、道端で見かけるとついつい触りたくなりますね。好きが高じて昆虫大使をつとめたことも。娘にも昆虫好きになってほしいので、図鑑や絵本などを見せて日々教育中です(笑)」(赤江さん)

赤江珠緒 偏愛アイテム

レギュラー出演中のラジオ『たまむすび』では、大好きな昆虫について熱く語る回も。「この日は、昆虫採集セットに入っている薬品の検証をしました」(赤江さん)

※商品は私物になります。

Domani2021年2/3月号「最近これに〝沼〟ってます♡みんなの『沼』図鑑」
撮影/坂根綾子 構成/岩附永子、小池百々子、松井美雪 再構成/Web Domani編集部

こちらの記事もたくさん読まれています
1日の疲れや緊張を解きほぐす【ドゥーオーガニック】のバスソルト
「部屋がいい香り」を実現するフレグランスアイテム

 

フリーアナウンサー

赤江珠緒

1975年生まれ、兵庫県出身。3歳女児の母。朝日放送のアナウンサーを経て、現在はフリーアナウンサーやラジオパーソナリティなどで活躍。TBSラジオ『たまむすび』レギュラー出演中。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事