幼い日のヒーローは「お父さん」。『機界戦隊ゼンカイジャー』の主演・駒木根葵汰さんにスペシャルインタビュー! Vol.03 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.02.22

幼い日のヒーローは「お父さん」。『機界戦隊ゼンカイジャー』の主演・駒木根葵汰さんにスペシャルインタビュー! Vol.03

現在公開中の『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』は、なんと豪華3本立て! 親子でたっぷり楽しめる内容となっている今作より、『機界戦隊ゼンカイジャー』のゼンカイザー/五色田介人役、駒木根葵汰さんをクローズアップ。Vol.03となる今回は、作品から離れて、幼い頃のヒーローだったという「お父さん」、働きながら育ててくれたという「お母さん」=家族への想いをお話しいただきました。

Tags:

「お父さんがヒーローだった」。令和のスーパー戦隊ヒーローがいつかこうなりたいと語る父親像

『魔進戦隊キラメイジャー』、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』、そして新スーパー戦隊『機界戦隊ゼンカイジャー』による、3大スーパー戦隊の劇場版が現在公開中。子どもと楽しんでいるお父さんお母さんにとっても、#nitiasaファンにとっても、大注目であること間違いナシの本作ですが、Domaniはこの劇場版で初お披露目となる、新スーパー戦隊の『機界戦隊ゼンカイジャー』をクローズアップ。

主演のゼンカイザー役を務める俳優・駒木根葵汰(こまぎねきいた)さんをVol.01Vol.02とインタビューしてきました。

今回は、作品から少し離れて、幼い頃の「ヒーロー像」についてお伺いします。

▲今回も、役衣装とはまた違った駒木根さんの魅力を撮りおろしポートレートでお届け!

日本の子ども達のヒーローとなった駒木根さんですが、ご自身にとってのヒーローって?

駒木根さん(以下敬称略):「もちろん、特撮ヒーローには憧れていましたけど、僕がかっこいいなって思っていたのは父です。うちの家庭は、母の方が強いんですけど(笑)、たとえば僕が母親に怒られて落ち込んでいるときなんかには、家から連れ出してくれて、アメリカンドッグを買ってくれたんです。”お母さんには内緒だぞ”って。それが僕たちの合い言葉というか、男同士の秘密というか…。子ども心にとても嬉しくて、今でも鮮明に覚えています」

まるで“親友”の様なお父様なんですね?

駒木根:「そうですね、二人で旅行したり、仲はいいです! 父の偉大さを実感するようになったのは大人になってからです。うちは母・姉・妹と女性陣が多くて強いんですが、男っていうのは表には出ずに裏で支えているもんだ、って、女性が笑顔でいればそれでいいんだって、そういう人なんです。今でも、将来は父のような親になりたい、と思います」


▲「お父さんと食べたアメリカンドッグ」。優しい味の想い出が、今の駒木根さんをつくっているんですね!

思春期には困らせてばかりだった母に、やっと「嬉し涙」を流させたことが嬉しかった

お父様のエピソードが出たので、ぜひお母様のお話も伺えたらと思います。どんなお母様ですか?

駒木根:「うちは、3人姉弟なうえに共働き家庭でした。母は仕事をしながらも、習い事の送り迎えだったり、お弁当を作ってくれたり、と僕たちのためにたくさん頑張ってくれて。それなのに、思春期のころは、親を傷つけるようなことをたくさん言ってしまったんです」

▲ふと言葉に詰まり、「…すみません、泣きそうで」とはにかむ駒木根さんにインタビュー現場は暖かい雰囲気に包まれました。

駒木根:「今になってみると、母の頑張りは僕の人生の中ですごくありがたくて。この役が決まったって報告したときは、泣いて喜んでくれたんです。思春期のとがっていた頃は、母に当たったり、ひどいことを言ったりもして、困らせてばかりだったけれど、いまやっと母を喜びで泣かせることができて、嬉しいなと思います」

▲「Domaniの読者の方々も、ワーキングマザーなんですよね?」と駒木根さんは続けます。

駒木根:「働きながらも、家事、育児をするのってとっても大変だと思います。子ども達はそのときはお母さんの頑張りに気づけないかもしれない。だけど、いつか必ず感謝するときがくるので、子どもたちが大きくなって、立派になっていく姿を見守ってあげてくださいね」

取材が終わると、「…あ~危なかった!泣くかと思った!」とお茶目に笑う駒木根さん。優しく、前向きで、頑張り屋。今回のインタビュー取材からはそんな駒木根さんの様子が伝わってきました!

駒木根さんが全力全開で演じている、『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』はただ今公開中。3月7日(日)からは、TVシリーズの『機界戦隊ゼンカイジャー』がスタートします。
新しい令和のヒーローと、主演の駒木根葵汰さんに、Domaniはこれからも注目していきたいと思います!

絶賛公開中!『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021


『魔進戦隊キラメイジャー』、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』、そして新スーパー戦隊『機界戦隊ゼンカイジャー』による、3大スーパー戦隊の劇場版豪華3本立てとして『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』が参上!大スクリーンでキラメキ全開トップギアの『キラメイジャー』、1年ぶりに完全新作として帰ってきた『リュウソウジャー』、45作品記念として新たなスタートを切る『ゼンカイジャー』と、個性あふれるスーパー戦隊の魅力が存分に詰まった劇場版のNEWパッケージ!”キラメ”く”ソウル”で”全力全開”!

『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』
小宮璃央 木原瑠生 新條由芽 水石亜飛夢 工藤美桜 庄司浩平/古坂大魔王 壇蜜 ほか

『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』
一ノ瀬颯 綱 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 宮原華音 長田成哉 ほか

『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』
駒木根葵汰  (声の出演) 浅沼晋太郎 梶 裕貴 宮本侑芽 佐藤拓也 ほか

公式サイト公式Twitter 

俳優・モデル

駒木根葵汰

こまぎねきいた/2000年1月30日生まれ、茨城県出身。高校時代にインスタグラムでスカウトされ芸能界に。モデルを中心に映画、ドラマ、ラジオなど幅広く活躍中。2020年8月、芸名を「きいた」から本名の駒木根葵汰に改名。3月5日から映画「NO CALL NO LIFE」が公開。


“REMI RELIEF”のカーディガン¥22,800・“CAL O LINE”のシャツ¥15,000・“CAL O LINE”のパンツ¥17,000(UNITE NINE) その他/スタイリスト私物

〈お問い合わせ先〉
■UNITE NINE/03・5464・9976

撮影/中田陽子(MAETTICO) へア&メーク/辻 真美(ザフェイスメイクオフィス) スタイリスト/千葉 良(AVGUST) 構成/旧井菜月・福本絵里香

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事