卑怯です! 過干渉だった義母が〝頼りにならないダンマリ姑〟に変わったきっかけ3選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE夫婦・家族関係

2021.03.12

卑怯です! 過干渉だった義母が〝頼りにならないダンマリ姑〟に変わったきっかけ3選

息子夫婦のことに過干渉気味だった義母が、自分に都合の悪い話になった途端に、今度は「ダンマリ」を決め込んで逃げてしまう……というのも比較的よくあるお話。そんな義母に対して怒りを抱いている女性たちの声をもとに、義母が逃げ腰になりがちなシーンをまとめました。

Tags:

1:夫の浪費が発覚した瞬間

「堅実な生活をしなさいと、結婚当初から私に口うるさかった義母。あるときに、夫婦の貯蓄口座から夫が使途不明な使い込みをしていた事実が発覚したので、堅実を好む義母に夫を叱ってもらおうと事実を伝えたのですが…。それまで散々、家計に口出ししていた義母が、いきなりダンマリ。私にはうるさいくせに、息子には何も言わない姿を見て幻滅しましたし、信用できないって思いました」(40歳女性/マスコミ)

「共働きですが、夫が減給続きで、生活費はほぼ私の収入でやりくり。夫が『みっともないので実家には黙っていてほしい』と言うので、しばらくは誰にも言わずにいましたが、義母は息子のほうが収入があると思いこみ、私に対して『息子を立てろ』だなんだって、けっこううるさかったんです。

ところがあるときに、お金がないはずの夫が私の知らないクレジットカードを作り、ライブ配信アプリの“推し”の子に貢いでいた事実が発覚。さすがに許せないと思い、義母にもそのことを伝えたのですが…。私には散々、『結婚生活は綺麗事じゃない。生活費を稼ぐ人を敬わないと』って常に言っていたくせに、いざ息子が勝手なことをしていたと知ったら、いきなり逃げ腰で、息子には注意ひとつせず。正直、呆れました」(44歳女性/製造)

2:夫の浮気が判明した瞬間

「私が働くことを快く思っていない姑は、顔を合わせるたびにイヤミをチクチク。その理由のひとつが『女性が社会に出ることが、浮気の温床』と、まるで私が将来、浮気をするだろうと決めつけたような言い方をしてきて、ウンザリしていました。あるときに、夫の浮気が判明。しかも相手は既婚女性なのでダブル不倫。すったもんだのドロ沼になり、もはや自分だけの手には負えないと姑に打ち明けました。当然ながら息子を叱り飛ばすだろうと期待してのことでしたが、私の予想に反して姑はダンマリを決め込み、見て見ぬふり。私にはさんざん、してもいない浮気のことでイヤミを言い続けたくせに、息子には甘すぎる様子を見て心底、腹が立ちました」(41歳女性/出版)

「バツイチの夫とは夫が離婚後1年で私と電撃再婚したこともあって、義母は私と不倫の末に結婚したのではないかと疑っています。実際には出会ったのが夫の離婚後なので、不倫はしていません。だけど、結婚してからずっと疑惑の目を向けられ続け、ひどいことも結構言われましたね。

つい先日、そんな夫の浮気が判明。あまりにも腹が立ったので、義母にも真実を知ってもらおうと状況を説明しましたが、あれだけ不倫に嫌悪感を示して、私にはひどいことを言い続けた義母は、夫には何も言わずに知らんぷり。都合が悪くなると逃げる義母に対して、もはや不快感しかありません」(40歳女性/貿易)

3:離婚話が出た瞬間

「義父の浪費や浮気に耐えてきたと自負がある姑は、私に対して『妻はこうあるべき』と昭和魂のような説教をするのが趣味のような人。ただ、ことあるごとに『もし離婚するようなことになっても、私が間に入ってなんとかするから安心しなさい』と豪語していたので、実際に夫の浮気が原因で離婚の危機を迎えたために義母にも相談をしたのですが…。

あれだけ『何があっても、離婚はさせないから』と偉そうに言っていた姑は、いざとなったら私には何もしてくれず、浮気をしている息子を擁護。明らかに息子に非があるのに『浮気をやめるよう、お義母さんからも諭してほしい』とお願いしても、決して息子と話してはくれませんでした。結果、つい最近離婚が成立。夫は、浮気相手と再婚するようです」(43歳女性/サービス)

「結婚当初から義母は過干渉気味でしたが『息子が悪いことをしたら、私がなんとかするから任せない』と言ってくれていたので安心していました。しかし、結婚4年目に夫の1年以上にわたる浮気と浪費が判明。夫婦間だけでは解決できないくらいドロ沼化したので、義母にも助けを求めたのですが…。いざとなったら『息子にも、考えがあってのことだと思うから』と、いつもの勢いはどこへやらってほどトーンダウンし、夫婦関係の修復には何ひとつ協力してくれませんでした。マザコン気味の夫に、義母が介入してくれるのを期待していたのに、結局、義母は息子を野放し。夫婦間は修復できず、先日、離婚しました」(42歳女性/IT)

それまでは散々、威勢のいいことを言っていても、自分に都合が悪くなると急に逃げ腰になる義母は決して少なくありません。「義理の母親だから」「愛する夫の母親だから」と日頃の過干渉に耐えていた妻ほど、いざというときに頼りにならない義母には失望してしかり。夫婦の危機に義母が協力的であるか否かは、夫婦関係を継続できるかの瀬戸際では、大きな影響があるのも間違いないでしょう。

取材・文/並木まき
画像:(C)Shutterstock.com

こちらの記事もチェック!

〝夫の前妻〟にまつわる話をするデリカシーのない義母のトンデモ発言

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事