生足シーズンの強い味方! アスリート向け〝皮膚保護クリーム〟がすごいんです | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.04.28

生足シーズンの強い味方! アスリート向け〝皮膚保護クリーム〟がすごいんです

新連載「エナジーブランディング」は、ファッションや化粧品、ライフスタイル雑貨などのブランディングコーチ大島文子が週イチでお届けする新コラム。毎日を忙しく過ごすWeb Domani読者のエナジーチャージにお薦めしたい、サービスや商品を紹介していきます。第3回目はアスリート向け皮膚保護クリーム「プロテクトS1」です。

Text:
大島文子(ブランディング コーチ)
Tags:

エナジーブランディング vol.4:
アスリート向け皮膚保護クリーム「プロテクトS1」

新連載「エナジーブランディング」は、ブランディングコーチ大島文子が週イチでお届けする新コラム。毎日を忙しく過ごすWEB Domani読者のエナジーチャージにお薦めしたい、サービスや商品を紹介していきます。今週はプロのアスリートが愛用する皮膚保護クリーム「プロテクトS1」について。今週も自分で自分のコンディション整えて、笑顔で過ごしましょう♡

■サンダルシーズンの靴擦れを解決したくて出会ったモノ

生足シーズンが到来です! そんな季節の私の悩みが靴擦れでした。幅広甲高のザ日本人足のため、新しいサンダルを履けば最初は100%靴擦れができます。

(C)Shutterstock.com

また、イベントや展示会回りで立ち仕事が多い日は、足裏の踏みつけ部分(親指の付け根あたり)が痛くなり、後日皮膚が硬くなる。脚に優しい靴ブランドを探し、ソールを張り替えるなど努めていますが、靴擦れ予防はずーっと私の悩みです。出歩かない人でない限り、靴擦れは人類の悩みですよね??

そんな季節に出会ったのが、皮膚保護クリーム「プロテクトS1」です。

<アースブルー ( earth blue ) 皮膚保護クリーム プロテクトS1 60ml 携帯用 PS1>

▲メーカー希望小売価格:¥1,485(税込)

「プロテクトS1」は日本製。株式会社アースブルーという企業の製品です。同社はプロテクトシリーズという、さまざまな皮膚保護アイテムを開発販売しているのですが、この「プロテクトS1」が一番軽いクリーム状で一般ユーザー向け。スポーツ時の皮膚と服、靴、用具との摩擦で起きる擦りむけ症状やマメを防止するためのアスリート向けスキンケア用品です。

(C)Shutterstock.com

摩擦や刺激から皮膚を保護する効果

例えば、マラソンでの乳首・靴擦れ、自転車での股擦れ、トライアスロンでのウェットスーツ擦れ、フリークライミングでの指先の皮むけ等、皮膚に保護膜を形成させて物理的な刺激を強力にブロックする皮膚保護クリームなんです。私の知識では、今までそういった皮膚の保護はワセリンや絆創膏で保護するものだと思っていました。(汗) 世の中進歩しているのですね。

あらかじめトラブルが起きそうな部位に、バリア形成する皮膚保護クリームを塗ることで、皮膚が守られるそう。同社のホームページには2011年末、日本の摩擦学(トライポロジー)研究でトップ水準を行く東北大学大学院工学研究科にて試験を行い、バリア形成の摩擦低減効果が大きいとの試験結果が出たことも掲載されています。

■アスリート向けジェルをワーママの日常使いに

実際使ってみると、こんな感じ。

少しべとつきがありますが、塗って伸ばして3〜5分でサラサラになります。クリームが皮膚内に保護膜を作り、その後は水や石鹸でも落ちず3-4時間効果が持続します。

アスリートが一日中皮膚をガートする時は何度か塗り直すか、S1より持続性のあるJ1を使うと良いようです。この春から私は、生足の日は気になる部分に塗って乾かしてから出かけるのが習慣に。確かに擦れていないので、効果ありです!

手荒れ防止にも効果的!

靴擦れ防止で購入したのですが、実は他にも今使って良かったと思える効果がありました。それは手荒れ防止です。

(C)Shutterstock.com

傷だけでなく「汚れ・臭い防止」「肌荒れ防止」もガード

今、私たちが出歩く限りどこでも使う必要があるアルコール消毒の刺激からも守ってくれるのです。アルコール消毒だけでなく、仕事で紙の書類をたくさん触る時や埃による手の乾燥など毎日酷使する私たちの手も守ってあげたいですね。

■オフィスや家庭でサバイバルする私たちもアスリート!?

以前、占い師さんに「アスリートのように仕事をする」と言われたことのある私(笑)、ストイックに目標に向かって突き進む様は確かにアスリート体質? と納得してしまったことがありました。

(C)Shutterstock.com

仕事でも家の事でも、多少の無理をしてでもやり遂げてしまうワーママも、都会のアスリートなのだと思います。重い荷物もパンプスも足に負担がかかり、千手観音のように早く動かす手はハンドクリームを塗る時間もない。でもアスリートのように動く前にはストレッチの時間を取り、カラダもケアして自分自身を保護してあげましょう。そして、音楽でも映画でも美容でも… 心の保護クリームもお忘れなく♡

他の「エナジーブランディング」記事はこちら

PC接続でリモート会議がストレスフリー【AirPods Pro】 〇〇としても活用できて超便利!
助成金で半額になるかも?! 夏目前【生ゴミ処理機】購入のタイミングです

 

大島文

ブランディング コーチ

大島文子

ファッションや百貨店、化粧品、ライフスタイル雑貨などのブランディング支援、PRや販促を中心に活動している。6年前に(株)ブルーム&グローという会社を起業。
Oggi.jpにて連載していた「ブランディング仕事術」はこちら

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事