シンプルベーシックな1万円前後のTシャツを選ぶならこのブランドのこの一枚! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONTシャツ

2021.06.12

シンプルベーシックな1万円前後のTシャツを選ぶならこのブランドのこの一枚!

プチプラブランドのTシャツとも違う、一万円前後の価格だからこそ大人を満足させる珠玉のTシャツを5枚ご紹介。また、年齢によって起こる体型崩れをカバーするポイントも解説します!

Tags:

「大人のTシャツなんだか似合わない」問題を解決!シンプルベーシックで体型カバーも叶うTシャツ5選

20代の頃はTシャツコーデがサマになっていたはずが、35歳を過ぎたあたりから「なんだか似合わない」「パッとしない」とTシャツへの信頼が少し薄れてしまったように感じませんか?歳を重ねたことで、見た目もマインドも確実に変わっている私たちにぴったりなのが「形はシンプル素材は上質なもの、かつ、年齢とともについたお肉をカバーしてくれる」いわば、大人のためのリュクスなTシャツです。今回はこの条件にぴったり当てはまるおすすめのTシャツを5枚選出しました!

1:滑らかな肌触りのレーヨン混素材で上品に決まる〝カオス〟のフレンチ袖Tシャツ

▲ Tシャツ¥9,350(カオス 表参道<カオス>)

シンプルかつ洗練されたデザインが揃う〝カオス〟。今回紹介するTシャツの中で唯一、一万円を切るアイテムです。こちらはカオスの定番Tシャツで、ホワイトの他、ブラック、ベージュ、ブラウン、カーキ、ダークブルー、ライトベージュ、ネイビー、モーヴピンクと全9色展開なのもうれしい! 素材はレーヨン混で動いたときに滑らかに揺れる様がとても上品。 さらにマシーンウォッシュ機能付きで、帰宅後、そのまま洗濯機に入れられる、手入れのしやすさもポイントです。

✔️ 「衰えた筋肉によるたるんだ二の腕」には、これ!

フレンチスリーブと聞くと、二の腕の太さが強調されるのでは? と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、袖口幅の広いゆったりしたフレンチスリーブであれば、逆に腕がほっそりして見える視覚的効果が。気になる二の腕は潔く露出してしまって、スッキリと見える着こなしを意識すると◎。

2:シルキーなツヤサラ感触が心地よい〝ebure〟のテールカットTシャツ

▲ Tシャツ¥12,100(ebure GINZA SIX店<ebure>)

やや張りとコシのある上質なスーピマコットンは、見栄えがよく、お仕事スタイルにぴったり。ヘムはカーブしたデザインになっていて、女性らしいディテールにときめく一枚。

✔️ 「腰が横に張ってお尻が大きく見える…」には、これ!

筋力が低下したことで開いてくる股関節。それにより前から見たときに横に広がって見える〝まあるい腰〟に対して、いい仕事をしてくれるのが、Tシャツのカーブしたヘムです。Tシャツの裾をインせず、ボトムから出して着ることで、気になる腰の横張りをカバーします。

3:微光沢で高密度に編み立てられた〝オーラリー フォー ロンハーマン〟のコンパクトTシャツ

▲ Tシャツ¥14,300(ロンハーマン<オーラリー フォー ロンハーマン>)

超長綿のオーガニック原料から繊維長の長い綿だけを選りすぐってできた上質なTシャツ。超ハイゲージの機械によって高密度に編み立てられ、それにより型崩れが起きにくい設計。 加工によってサラッとした風合いに仕上がり、汗をかいても肌にひっつきにくく快適な状態をキープ。

✔️「肩幅が広くて強そうに見える…」には、これ!

例えば、学生時代に水泳や球技といった肩を使う運動で鍛えて肩にボリュームがある、また、もともと肩幅が広くガタイがよく見られる、などといった悩みのある人は、肩の張りが目立ちにくいドロップショルダーデザインが◎。袖は5分丈くらいあるとより視覚的効果が得られます。

4:光沢と適度なハリをもつきちんと感のでる〝ユニオンランチ〟のTシャツ

▲ Tシャツ¥14,300(サザビーリーグ<ユニオンランチ>)

滑らかでシルキーな肌触りと上品な光沢をもつ〝ユニオンランチ〟のTシャツ。襟のリブが重なったディテールでさり気なく大人の遊び心が利いた逸品。

✔️ 「デコルテが痩せて貧相になった…」には、これ!

年齢とともにデコルテラインが痩せてきて気になる…! という人は、肉厚生地がおすすめ。下着が透けにくいという安心感もあります。

5:肌がやや透ける軽やかで伸縮性のある〝ポステレガント〟のTシャツ

▲ Tシャツ¥18,700(ポステレガント)

ここで紹介した5枚の中で最も薄手のTシャツ。細番手の綿糸で編み上げ、伸縮性があり、着ると肌が透けて見えるシアーな素材が特徴。ほんのり光沢があり、上品に着られるデザイン。

✔️「上半身の厚みが気になる…」には、これ!

バストが大きい人や鳩胸が気になる人、また肩や背中にお肉がついて上半身に厚みが出てきた方にぴったり。肌の色が少し透けて見える、この〝透け〟がポイントで、上半身に抜け感が出て軽やかな見た目に。

値段はするけれど一枚あると気分がちがう!

最近は当たり前のようにプチプラブランドでも高品質なものは手に入りますが、一万円以上もするTシャツのよさ、というのは、肌に触れたときの心地よさ、着たときの高揚感、そして見た目、すべて満足できるクオリティーを兼ね備えています。ここで紹介した5枚、ぜひチェックしてみてください!

●この特集で使用した商品の価格はすべて総額(税込)表記となります。

撮影/寺山恵子 スタイリスト/角田かおる 構成/望月琴海

こちらの記事もたくさん読まれています

今年の白Tシャツ何買う? トレンドは? スタイリスト角田かおるさんが解説します!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事