骨格<ナチュラルタイプ>におすすめの「メンズT」はどう着ると素敵に見えるのか解説します! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONTシャツ

2021.06.11

骨格<ナチュラルタイプ>におすすめの「メンズT」はどう着ると素敵に見えるのか解説します!

前回は<ナチュラルタイプ>が似合うTシャツについて解説しましたが、今回はさらに応用編! 「メンズT」を使った、スタイルがよく見えるコーディネート術について、PBCIエグゼクティブビューティーカラー&スタイルアナリスト®として活躍する海保麻里子先生に伺います。

Tags:

「メンズTっぽい」が似合う<ナチュラルタイプ>のよさが引き立つコーディネートとは?

手足が長く骨感のある体型のナチュラルタイプは、「メンズT」のようなゆったりシルエットやボートネックのTシャツがお似合い。でも、ビッグシルエットを着こなすのはちょっと難しく感じがち。どのようなアイテムだとナチュラルタイプが素敵に見えるスタイリングになるのでしょうか? 今回もPBCIエグゼクティブビューティーカラー&スタイルアナリスト®として活躍する海保麻里子先生に解説していただきます!

【ナチュラル体型の方に似合う白Tシャツはこちら↓】

麻などの天然素材や厚手の生地を使用したワイドパンツにボリュームサンダルと合わせ下半身を盛るイメージで!

▲ Tシャツ¥14,300(LOUNIE/ルーニィ) パンツ¥18,700(ミラク<セテンス>) バッグ¥15,400(ビームス 公式オンラインショップ<マルシェ×デミルクス ビームス>) 靴¥17,600(Stola./ストラ)

ナチュラルタイプがゆったりシルエットTを着こなす正解は、ラフでカジュアル、マニッシュなアイテムを合わせるスタイリング!スタイリングのどこかに長さやボリューム感をプラスするとスタイルアップして見えるので、オーバーサイズのジャケットやワイドパンツ、もしくはボリューミーなマキシ丈スカートを合わせるとバランスよく着こなせます。

コットンやリネンなどの天然素材のボトムを中心にセレクト!

天然素材の「ガサッとラフな凹凸感」を利用するのも手です。表面に風合いや凹凸がある天然素材なら、上品なラフ感が出ます。夏なら綿やリネンなどを選んでナチュラル&カジュアルに仕上げて。

天然素材のカゴバッグやチャンキーヒールのサンダルを合わせてコーディネートにボリューム感をプラス!

ワイドパンツとバッグの色をリンクさせてまとまりのあるコーディネートに。骨感がありややがっしりとした印象のあるナチュラルタイプは小物も基本的にインパクトのあるビッグサイズを選ぶのが正解。もしあまり大きいバッグを持ちたくないときは素材だけでも天然素材にするなど工夫を。また、胸元がさびしいときはインパクトのある大ぶりのネックレスやストールを巻いて調整してみてください!

【海保先生に質問】もしクローゼットにゆったりサイズのTシャツがなかったら…?

もしジャストサイズのTシャツしかない場合は重ね着が必須です。ざっくりとしたロングカーディガンやゆったりサイズのシャツワンピを上から羽織る、ボリュームのあるマキシ丈のスカートやワイドパンツをあわせるなどゆったりしたシルエットのアイテムをプラスしましょう。胸元が寂しい場合はざっくりした長めのストールをぐるぐるっと無造作に巻くか、大き目のアクセサリーを合わせて。肩幅があり上重心の方が多いので、ネックレスはおへそくらいの長さのものをセレクトすると重心が下がってバランスがよくなります。同様にウエスト位置も少し下げましょう。反対に着丈が短いアイテムは重心がさらに上がってみるのでNGです。ミニスカートや七分丈パンツは避けるといいですね。

また、足元にも重さを出すとバランスが整います。靴もボリュームのあるサンダルやチャンキーヒールのようなかかとの太いサンダルがベター。バッグは大きめのトートバッグが◎。基本的に体にピタッとした形は苦手なので、ジャストサイズのTシャツはインナー代わりに活用するなど工夫して着こなしましょう。

ナチュラルタイプ>Tシャツコーディネートの要点をおさらい!

✔️ 骨感が目立つ体型なのでマニッシュなゆるっとしたスタイルの方がかえって女っぽくなる。
✔️ 重心は上よりなのでボトムにボリュームを!
✔️ リネンや厚手&かための生地のジャケットやワイドパンツが◎。
✔️ 小物は天然素材やエスニック系のデザインをセレクト。
✔️ ボリュームのあるサンダルやチャンキーヒールを合わせて足元は重たく仕上げる。
✔️ 大きめトートバッグとの相性抜群!

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メイク/深瀬介志(Sui) モデル/井川可奈子 構成/望月琴海

画像ALT

監修

海保麻里子 先生

株式会社パーソナルビューティーカラー研究所
サロン・ド・ルミエール 代表取締役
PBCIエグゼクティブビューティーカラー&スタイルアナリスト®
ルミエール・アカデミー代表
骨格スタイル協会認定講師

東京・南青山でサロン及びスクール事業を展開。パーソナルカラー&骨格診断を切り口にしたメイク、ファッションのトータルコーディネートが「劇的にきれいになる! 」と評判を呼び、サロンには全国はもとより海外からも多くの女性が来店。これまでに14,000人以上のコンサルティングを実施する。また、一流ブランドや有名百貨店においてVIP向けのカラー診断イベントを多数手がけ、企業研修や講演活動も幅広く展開。近年はパーソナルカラー理論を応用した商品企画やコンテンツ監修、大手文具メーカーとのコラボレーションなどプロデュース業でも注目を集める。その他、メディア取材多数。著書「今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた」(サンマーク出版)も好評発売中。教育事業でも指導実績は4,500名を超え、ルミエール・アカデミー代表として後進の育成にも力を注いでいる。
▶︎サロン・ド・ルミエール
▶︎ルミエール・アカデミー
▶︎ブログ
▶︎インスタグラム

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事