アニメ「ポケットモンスター」"アイリス再登場"記念! 声優・悠木 碧さんのポケモン愛あふれるスペシャルインタビューVol.02【耳恋~番外編~】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.05.07

アニメ「ポケットモンスター」“アイリス再登場”記念! 声優・悠木 碧さんのポケモン愛あふれるスペシャルインタビューVol.02【耳恋~番外編~】

忙しい毎日を送る女性たちに、癒しを! 頑張るワーキングウーマンたちにご褒美を! 大人の女性誌による、大人の女性のための、声優インタビュー連載『女は耳から恋をする』#耳恋。ゲストは、本日5月7日に約7年ぶりのアニポケ出演を果たした、アイリス役の悠木碧さん。自身も大のポケモン好きという悠木さんの、熱いポケモントークお楽しみください!

Tags:

アイリスがついにサトシと再会! アニメ「ポケットモンスター」もうチェックしましたか?

毎週金曜よる6時55分からテレビ東京系にて放送中のアニメ「ポケットモンスター」。放送24周年を迎えたこの国民的人気アニメから、アニポケファンが沸いた嬉しいニュースが! アニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」のヒロイン、“アイリス”が7年ぶりにテレビシリーズに登場!

▲そのCVを担当しているのが、今回のインタビューのゲスト、声優の悠木 碧さんです!

ご存じない方に説明すると、アイリスとは、2010年~13年に放送されたTVアニメシリーズに出てくる女の子。ドラゴンタイプのポケモンを自由自在に操る=ドラゴンマスターを目指し、サトシたちと行動していましたが、イッシュ地方での旅を終えたのを機に、それぞれが別の目的地へと向かうことに。

さて、この記事は、ついに本日放送となった“アイリス再登場回”=「ドラゴンバトル!サトシVSアイリス!!」後に公開されています。

7年の年月を経て再会した、サトシとアイリス。お互いに成長したふたりの、久々のポケモンバトルの様子は、いかがでしたでしょうか?まだ観ていない!という方もご安心あれ。ポケモン公式YouTubeチャンネルでは、見逃し配信も行われていますよ!

アイリス再登場を記念した、声優・悠木碧さんのインタビューVol.01では、今回の再登場を迎えるにあたっての想いや、「ベストウイッシュ」放送当時の想い出などを語っていただきました。まだ本編を観ていない方も、観てから読んでくださっている方も、合わせてこちらの記事もチェックしてみてくださいね。(読むと本日のバトルがさらに楽しく、さらに感慨深くなること間違いなしです!)

そして、スペシャルインタビューVol.02となる今回は、自身もとにもかくにも「ポケットモンスター」が大好き! という悠木碧さんの、ポケモン愛について深堀りしていきます!

ポケモン好き声優・悠木 碧さんに質問!「いちばん好きなポケモンは?」

悠木 碧さんと言えば、大人気のポケモン、イーブイの(かわいすぎる)鳴き声を担当していることでも有名。そんな悠木さんに、こんな究極の質問をしてみました。ずばり、「一番好きなポケモンは?」

「え! …シリーズごとに違いますよ(笑)。でも、カントー地方だったら、イーブイが一番ですね♡ ロコンかイーブイかでギリギリまで迷うところですが、そこは担当している贔屓目もありまして(笑)」

▲悠木さんと言えばやっぱりイーブイ♡ この日の撮影の衣装もイーブイカラー!…なのは、まったくの偶然でした(笑)

「あと私、ブラッキーも好きなんです。って思うと、“兄弟”で推すのもありかな、と」ブラッキーとは、イーブイが「あく」タイプに進化したポケモン。進化前と進化後を「兄弟」と表現するあたり(そしてそれをまとめて推すあたり)、悠木さんの“ポケモン好き”っぷりが伝わってきます! この質問ををきっかけに、

「こういう話、定番で絶対盛り上がりますよね! よくポケモン好きの友人たちと、ポケモン女子会を開くんですが、“一匹だけ自分のパートナーにするならどのポケモンにする?”ってテーマでずっと話しているんです」

と、ポケモントークに火が付いた悠木さん(&同じくポケモン好きが集まる編集部一同)。

「そういう話をしていて、いつも私が選ぶのはレントラーです! 私、幼少期からポケモンをずっと観てきた影響なのか、“ケモノフェチ”な一面があって(笑)。レントラーってまず、デザインがとってもかっこいい! 顔まわりはモフモフしているのに、おなかから下は毛が少なくてすっきりしてて、そのギャップがなんかセクシー(笑)。あとね、あとね、以前の映画の中で、ポケモンたちが合唱するエピソードがあるんですけど、その中で、レントラーが突然、バスパートのボイスパーカッションを始めるんです。『ボンッ、ボンッ』って。それを見た瞬間に、『えっ!レントラー、そんなことできるんですか~⁉』って。そこでハートを撃ち抜かれちゃいました(笑)」

と、悠木さんが勢いよく話すのは、2015年の映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔人 フーパ』で同時上映された『ピカチュウとポケモンおんがくたい』の中のエピソード。現場のアニポケ担当スタッフも驚くような、かなりニッチな情報も網羅している悠木さん。

▲ ちなみに、そんな“ケモナー”な悠木さんの日々の癒しは、飼い猫のアシュベルさん(♂)のお腹をモフる=モフモフすることだそう。

「たぶん、本人(本猫?)は、モフモフされるのそんなに好きじゃないと思うんです。でも、私のストレス値を察知して、何分かは耐えてくれるんです。その我慢してくれている姿を見て、ああ、ありがとう、こんな私に合わせてくれて…私も明日、人に優しくするね、って疲れた心をリセットしています(笑)」

 

そのポケモン愛に脱帽――! “ポケモン女子あるある”な、妄想トークが止まらない♡

悠木さんのポケモントークはまだまだとどまるところをしらず、

「今放送中のシリーズでいうと、もうインテレオンがかっこよすぎます! 私、ゲームの『ポケットモンスター』もやりましたけど(『ポケットモンスター ソード』⇒『ポケットモンスター シールド』⇒『ポケットモンスター ソード』と3周したそうです)、インテレオンは常にパーティにいました。そういえば、先日放送されたインテレオン登場回(『メッソン・イン・ポッシブル!』)もかっこよかったですよね~♡ テレビの前で、きゃ~! インテレオーン! ファンサしてくれた~! って大興奮しちゃいました (笑)」

インテレオンとは、ゲーム『ポケットモンスター ソード・シールド』の“最初の3匹”の中のみずタイプ、メッソンの最終進化形。「エージェントポケモン」という分類のとおり、すらりとした長身と、クールなまなざし、冷静沈着で知的な雰囲気が、確かにイケメン…いや、イケポケモン。 

「『ポケットモンスター ソード・シールド』は、最初の三匹の最終進化形がどれもかっこよ過ぎますよね…! インテレオン以外にも、エースバーン、ゴリランダー、それぞれが魅力的で一匹に決められない! それはもう、世は三種の戦国時代に分かれていた…東のエースバーン、西のインテレオン、そして南のゴリランダーである、くらいの勢いです!(笑)」

インタビュー中に突然始まったナレーション(風)に、編集部スタッフは大爆笑。その場はどこまでもエンターテイナーな悠木さんの独壇場に。

 「高校時代だったらエースバーンと付き合っちゃうな~。でも今は社会人だからインテレオンがいい! だけど結婚するならゴリランダーだよね! みたいな(笑)。そんな話をだいたいいつもしています(笑)」

▲撮影中、悠木さんとイーブイの表情がリンクする瞬間が。黒目の比率が「似てる~!」と現場で大盛り上がり。

さて、ここで気になるのは、悠木さんが開いているという“ポケモン女子会”。どんなメンバーで開催されているんですか?

「声優の小岩井ことりちゃんや丸山有香ちゃん、あとはMCなどで活躍されてる椿姫彩菜さんとかです。みんなゲームでもアニメでもポケモンが大好きなメンバー。コロナ禍になる前は、集まってポケモンをテーマにしたお料理を作ったりもしました。例えば、メッソンの形のゼリーとか、ヒバニーを大根おろしアート鍋にしたりとか。あ! ベトベトン(アローラのすがた)のケーキなんてのも作りました!」 

と、女子力と同じくらいポケモンマニアック度も高い女子会の様子を紹介してくれた悠木さん。なんて楽しそう! 今度、ぜひその様子を取材させてください! と腕が鳴るDomani編集部なのでした。

「ポケモンってかわいいし、かっこいいし、もうほんと愛おしいです。ポケモントレーナーとしての悠木 碧はもう、ポケモンたちに甘々です。無理しないでっ、今すぐかいふくのくすり使うね! みたいな(笑)」

と、自身もポケモンバトルが大好きな、悠木 碧さん。その止まらないポケモントークをまだまだお伝えしたいのですが、今回のインタビューはここまで。次回は、ちょっと真面目に(いえ、今回も大真面目です!)、悠木さんの「声優というお仕事」への想いをインタビューします。こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

★悠木碧さんのインタビューVol.03は5月14日(金)19:30ごろ公開!

テレビアニメ「ポケットモンスター」大好評放送中!

テレビ東京系にて、毎週金曜よる6時55分から放送中。
※毎週最新話の見逃し配信実施中!
※一部地域では放送時間が異なります。
※放送内容は変更になる場合があります。

原案:田尻智/増田順一/杉森建
総監督:冨安大貴 監督:大和田 淳
クリエイティブスーパーバイザー:湯山邦彦
シリーズコンストラクション:米村正二
キャラクターデザイン:安田周平
脚本:吉田玲子/米村正二/赤尾でこ/藤咲淳一/土屋理敬/待田堂子/宮田由佳/松井亜弥/冨岡淳広/面出明美 ほか (執筆順)
音響監督:三間雅文
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:OLM
製作:テレビ東京/MEDIANET/ShoPro

新シリーズ「ポケットモンスター」番組ホームページ (テレビ東京あにてれ)
ポケモン公式YouTubeチャンネル
※毎週最新話の見逃し配信実施中!
「ポケットモンスター」公式ツイッター(@anipoke_PR)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

声優・アーティスト・クリエーター

悠木 碧

ゆうき・あおい/1992年3月27日生まれ。子役として4歳より活動。2003年、『キノの旅』で声優デビュー。2012年、第6回声優アワードにて歴代最年少の19歳で声優女優賞を受賞。主な出演作に、『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役、『戦姫絶唱シンフォギア』立花 響約、『君の名は。』名取早耶香役、『ヒーリングっど♡プリキュア』花寺のどか/キュアグレース役など。また、2017年よりソロアーティストとしても活動を開始。イラストを特技とすることもありクリエーターとしても活動。2019年よりスタートした、企画・原案・キャラクターデザインを自らが務める『YUKI×AOIキメラプロジェクト』が話題。

撮影/安井宏充(WEEKEND) スタイリスト/原田幸枝 ヘア&メーク/森 かおり 構成/旧井菜月・福本絵里香(本誌)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事