Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.09.30

最適な【枕の向き】とは? 「北枕」はダメじゃなかった!? 風水や部屋のレイアウトから見る運気アップの方角

枕の向きを考えたとき、「北枕」は縁起が悪いと教わった人も多いのではないでしょうか? しかし風水では、北は良い方角とされています。また、方角ごとに運気アップにつながるものも異なるため、自分に最適な枕の向きを選ぶ際の参考にしてみましょう。

Tags:

【目次】
 ・日本では北枕が避けられる理由
 ・風水と枕の向きの関係
 ・風水から考えるベストな枕の向き
 ・寝室のレイアウトからも検討

日本では北枕が避けられる理由

子どものころ、両親や祖父母に「北枕はだめ」と言われた経験がある人は多いのではないでしょうか? 日本には、昔から北枕にまつわる迷信があり、そこには「お釈迦様」の存在がありました。北枕が避けられる理由について具体的に解説します。

枕の向き 北枕 NG 理由

(C)Shutterstock.com

遺体は北に頭を向けて安置するから

日本では、遺体の頭を北に向けて安置することから、生者が「北枕」で寝ることは縁起が悪いという考えがあります。これは、お釈迦様が亡くなったとき、頭を北に向けていたという言い伝えが残っていることに由来します。葬儀の際に死者の頭が北側に安置されるのも、お釈迦様が亡くなったときの姿勢に由来するといわれています。

こうして「北枕=死者のもの」という構図になり、時がたつにつれて「生きている人は、死を意味する北枕で寝てはならない」というイメージが定着していきました。

北風で病気になりやすいという説も

昔の日本家屋はほとんどが木造だったため、北から冷たい隙間風が入ってくることが多くありました。北に頭を向けて眠ると、冷たい北風が一晩中頭に吹きかかる環境になるため、風邪を引きやすかったそうです。

このことから「北枕=病気になりやすい」というイメージが加わったことも、北枕が敬遠されるようになった理由です。

海外では北枕が良い向きとされる

興味深いことに、インドでは「北=縁起の良い神聖な方角」であると考えられているようです。これは、日本における北枕の由来と同じく、お釈迦様に由来する考え方によるもの。

日本では、北枕のイメージが「お釈迦様が亡くなったとき」に限定して捉えられています。しかしインドでは、「お釈迦様には、普段から北に頭を向けて眠る習慣があった」という、より広い視点で「北」という方角の意味を解釈しているためです。

中には、北枕を意識して設計されたことをセールスポイントにしているホテルもあります。

風水と枕の向きの関係

風水の視点から考えると、枕の向きにはどのような関係があるのでしょうか? 風水において「寝室」は運気を呼び込む上で重要な場所だと考えられており、枕の向きによって取り入れる運気が異なるとされています。風水と枕の向きとの関係性を具体的に見ていきましょう。

枕の向き 関係 風水.

(C)Shutterstock.com

寝室は風水で重要な場所

1日の疲れを癒やし、眠る場所である寝室は「運を呼び込む重要なスポット」の一つとされています。風水によると、人は睡眠中に悪い気を放出し、良い気を吸収すると考えられているのです。つまり、寝室を可能な限り良い気が流れる場所にすることによって、眠っている間に運気を上げることができるというわけです。

運気を上げるには、寝室のレイアウトを変えたり、自分がリラックスして過ごせるような良い気が集まりやすい環境にしたりするのがよいでしょう。

枕の向きで取り入れる運気が変わる

運気を上げることができると考えられている「寝室」では、枕の向きも大きく影響します。東西南北それぞれに司る運気があり、枕の向きによって取り入れられる運気は異なるためです。

また、方角だけではなく、ラッキーカラーと組み合わせることによって、さらに運気を高められるという説も。

つまり、方角と併せて寝具の色にもこだわることで、望む運気を呼び込みやすい環境づくりができると考えられているのです。

風水から考えるベストな枕の向き

では、具体的にどの向きに枕を向けることで、どんな運気UPが期待できるのでしょうか。健康運・金運・仕事運など、運気と方角についてチェックしてみましょう。

枕の向き 関係 風水. ベスト おすすめ

(C)Shutterstock.com

北枕 健康運・金運・恋愛運アップに最適

北は、「健康運」「金運」「恋愛運」アップにつながるとされています。東洋医学の「頭寒足熱」という考え方から、「北枕が健康に良い」というイメージにつながっているのでしょう。

また風水では、北には「得た金運を蓄える力がある」とされています。さらに、「子宝に恵まれる」方角でもあるので、そこから転じて「恋愛運」のアップにも効果があるといわれています。

東枕 仕事運アップでやる気を高めてくれる

東は、「出会い運」に効果があるとされています。太陽が昇る方角であることからも、活力チャージに期待できるでしょう。東は明るいエネルギーの入り口であり、とても良い方角なのです。

人や物事との良い出会いを呼び込んでくれるため、恋愛運はもちろんのこと、仕事運のアップにも良い方位であるとされます。

西枕 安定した金運・恋愛運を求める人に

西という方角は、「金運」「恋愛運」アップにつながると考えられています。西は、物事が熟して成果となる方角であるともいわれており、長年努力をしてきたことや積み上げてきたものがある人におすすめです。

また、会社経営者や自営業の人にはもちろん、経済的な安定を求める人や、恋愛を長続きさせたい人にもおすすめです。ただし、既婚者の場合は、夫婦関係が安定しすぎて倦怠期のようになってしまう可能性もあるのだとか。そのため、夫婦関係の様子を見つつ、適切に取り入れるのが良いでしょう。

南枕 人気運向上や感性を高める効果あり

南という方角は「人気運」に効果があるとされています。南は「火」の気を持ち、太陽のエネルギーの恩恵を受ける方位です。

才能や名誉を高めてくれたり、感性を研ぎ澄ませてくれたりするパワーを持つとされるため、特に芸事に従事する人には南枕がおすすめです。もちろん芸事に限らず、自分の才能を発揮したい人や、直感を磨きたい人も取り入れてみてはいかがでしょうか。

寝室のレイアウトからも検討

いざ運気アップの方角に枕を向けてみたものの、かえって落ち着かず眠りにくい環境になってはいないでしょうか?健康運アップを願いつつも、寝不足になってしまっては本末転倒です。

十分な睡眠あってこその運気。まずは物理的な条件をチェックし、良質な睡眠を確保しましょう。

枕の向き 関係 風水 おすすめ 寝室

(C)Shutterstock.com

ドアや窓との位置関係を検討

ドアのある方向に頭を向けると、家族の出入りや音が気になり、落ち着かない環境で眠ることに。睡眠の質が下がってしまう可能性があるので、避けるのが無難です。

また、窓側で眠るのもあまりおすすめできません。太陽の光で目覚められるメリットはあるものの、外からの隙間風など、冷気が直接当たることが考えられます。特に、冬などの寒い季節には体が冷えすぎてしまう可能性があります。

なるべく静かな壁向きがおすすめ

ベッドを使う場合には、壁にくっつけるようにして配置する人が多いでしょう。静かな壁の場合はこれがベストなのですが、壁側にドアや配管がある場合には避けた方がベター。人の出入りや水の音などが気になってしまい、眠りにくくなってしまうためです。

また、壁が薄いマンションなどの場合には、隣の家からの雑音などが気になることも。可能であれば、隣接していない壁面を選ぶようにしましょう。

アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

【寝室インテリア】どうする問題を解決!リラックス空間をつくるポイントとは!?
「運気アップ」のためにワーママが日々している事とは? 朝のゴールデンタイムに自分と向き合いたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事