【劇的Before→After】娘のボンバーヘアがここまでつるサラに!髪質改善ヘアサロン体験記 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.06.16

【劇的Before→After】娘のボンバーヘアがここまでつるサラに!髪質改善ヘアサロン体験記

小学校高学年にもなるとファッションやヘアメイクに興味が出てくるお年頃。特に韓流アイドルのようなストレートヘアに強い憧れがあるようで、毎朝のセット時間がまぁ~長いこと! 「なんとかしてあげたい」。そう思い立ち、髪質改善ができるという話題の美容室へ。今回はその体験記をお届けします。  

Text:
川口ゆかり

ボサボサヘアを話題の髪質改善ヘアサロンでつるサラに

子どもは幼少期から大人にかけて髪質が変わることがあるらしい

幼少期はつやつやのストレートだった娘。ここ数年で急激に髪質が変わってしまったんです。毎朝、「実験でもした?」と目を疑うようなボンバーヘアをセットするのがひと苦労(遅刻寸前のことも)。そこで〝一時的なもの〟ではなく、根本的な髪質改善をし、〝ずっと〟美髪に導いてくれるヘアサロンの門をたたいてみることに。

ところがどっこい、世の中は空前の美髪ブーム

いたるところに髪質改善トリートメントがあって、正直、どこがどう違うのかもわからない状態。そこで、ブリーチして傷んでいるはずなのに美髪の友人が通っているヘアサロンを紹介してもらいました。青山にある〝Regen Lab(リジェン ラボ)〟です。

こちらは髪質改善の知見を持ったプロの美容師が本当に必要な物を正しい技術とノウハウでサポートしてくれるヘアサロン。約1年ほど前、青山にオープンしたばかりというのに週末は予約がとれないほど!なんでも1、2年後とその先を見越した高濃度水素トリートメントが人気なんだとか。俄然、期待が高まります。

店内に一歩入ってみてびっくり! 

半個室になった全4席は他人との接触がほとんどなく、シャンプーから施術、カット、ブローまで席の移動なし! コロナ禍においては、とってもうれしいですよね。

「ダメージを改善すればつやつやのストレートになるでしょ」なんて楽観的に考えていたのですが、美容師の松本さんに娘のボンバーヘアを見てもらったところ、ダメージではなく、捻転毛という「くせ毛」という事実が判明。くせ毛を美髪にするには、縮毛矯正をした上で活性酸素(鉄で例えるとサビのこと)を除去していく抗酸化トリートメントが必要なのだそう。むむむ、くせ毛って手ごわいですな。

そこで、まずはボンバーヘアを少しでも落ち着かせるべく、通常サロンの150倍もの水素を髪に送り込むがことができるという「抗酸化トリートメント」(14,300円)を受けてみることにしました。

抗酸化トリートメントとは?

水素水や水素サプリメントとは違い、髪や頭皮に直接水素を送り込み、集中的にダメージを補修することができるというもの。トリートメントをしてから、約15分ほどスチームし、流すだけ。その後ドライヤーで乾かします。

水素を用いた一般的なトリートメントサロンでは、ヘアアイロン仕上げでいかにも髪質が改善したかのようなパフォーマンスをしているそうですが、〝リジェン ラボ〟では、ヘアアイロンに頼らずともツヤやさらさら感を実感できるのだとか。

AFTER

おぉぉぉぉ!確かに!サラサラになってる!! このあと、少しカットもしていただきました。ブローなしでもこの仕上がりに 「私の髪じゃないみたい」と。娘が小躍りしたのが忘れられません。

ボッサボサだった娘の髪もこの通り

毎朝、鏡を見るたびに「ああ、憂鬱だな」と思い続けていた気持ちが少しでも軽減されたのであれば、万々歳! とはいえ、美しさを継続するにはなんでも努力が必要。長いスパンで娘のくせ毛と向き合いながら、少しずつ改善していこうと思っています。髪のダメージが気になる方はぜひスペシャルケアしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

人にも環境にも優しい!N.Y.で注目のヴィーガンネイル「サンデイズ」って知ってる?
手指の消毒もマスクも!新しい生活習慣に「はちみつ配合アイテム」のススメ

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事