〝結婚できる人〟と〝結婚できない人〟の違いとは?男女の特徴や共通点をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.08.23

〝結婚できる人〟と〝結婚できない人〟の違いとは?男女の特徴や共通点をご紹介

〝結婚できる人〟と〝結婚できない人〟の違いとは一体何なのでしょうか?今回は「結婚できない」男女の特徴や、結婚できる人になるための方法をご紹介します。

Tags:

【目次】
「結婚できない人」の特徴:男性編
「結婚できない人」の特徴:女性編
「結婚できる人」とはどんな人?
「結婚できる人」になるには?
最後に

結婚できない人

「結婚できない人」の特徴:男性編

まずは、「結婚できない男性」の共通点を見ていきましょう。

1:俺は俺のままで

「結婚できない男性」は、自分自身を磨いたり、相手によって自分を変化させたり、自分をよく見せるということが苦手。はっきり言ってしまえば、「モテる努力」すら、する気がない方が多いように思えます。女性の年齢が上がるにつれ、男性を選ぶ条件も厳しくなることを考えると、「ありのまま」の「俺」では厳しいかもしれません。 

2:まだ生息している草食系男子

SNSの普及などで自己顕示欲が満たされ、上手く自己主張をする女性が増えている一方で、いわゆる「草食系男子」は未だ健在。自分から女性を誘えない。そもそも女性とデートをしたいとも思わない。このような「草食系男子」からは、恋愛はスタートしません。女性から誘われるのを待つだけでは、チャンスは少ないでしょう。

3:女は3歩とは言わない、1歩後ろを歩け

昭和じゃないのだから、3歩後ろを歩けとはさすがに言わないものの、女性は男性に付き従うものだと態度に現れている、勝手な男性もいますよね。例えば、お酒が空になったら注いでもらい、料理は女が取り分けるのが当然。このような「やってもらって当然男子」を見かけることはありませんか? 男性がいる時だけ、自らすすんでお料理を取り分ける女性は、同性の間では不評。女性の判断基準が少しずれているのかもしれませんね。 

結婚できない人

「結婚できない人」の特徴:女性編

続いて、「結婚できない女性」の共通点を探ります。

1:夢を見ることもできない、あまりにもリアリストな女性

恋愛することを考えた時、相手に対して「こうあってほしい」という期待する気持ちはとても大切なこと。ところが、リアリストすぎる女性はいつも冷静で、ロマンティックな出来事が起ころうと、自分自身の「ものさし」が狂うことはありません。時にはものさしを捨ててみないと、恋愛すら始まらないかもしれません。

2:私は、干物女。それがどうした

容姿も気にせず、自分磨きも怠りまくる、いわゆる「干物女」。そんな毎日では、偶然の出会いなど降ってきません。「どうせ私は」と開き直るのではなく、できることから自分磨きをする努力が必要かもしれませんね。

3:毎日が忙しくて時間がない。一日30時間は欲しい

仕事に趣味にリア充過ぎる女性は、恋愛をする時間を捻出することすら難しいかもしれません。自己評価は高めなので、男性の理想も高く、釣り合う男性となかなか出会えないことも…。自分が「女性」であることにフォーカスする時間も欲しいところですね。

「結婚できる人」とはどんな人? 

では、「結婚できる人」にはどんな特徴があるのでしょうか。

1:誰に対してもフレンドリー、話しやすそうな人

男女ともに、感じの良い人が「モテる」のは間違いのない事実です。相手によって態度をコロコロ変えるのではなく、誰にでも気持ちの良い対応のできる人は、常に人間関係も良好で、恋愛対象にもなり得ます。「笑う門には福が来る」、笑顔は人との距離を縮めてくれます。常に口角を上げるようにしてみましょう。

2:常に協力体制がとれる、信頼できる人

人間関係において、自分勝手な人は嫌われますね。結婚は共同作業なので、なおさら敬遠されるでしょう。この人となら「ずっと一緒に同じゴールを目指していける」と思えないと、結婚は考えられません。さりげなく相手を立てながら協力体制をとれる人は、周りからも信頼され、自然と良いお話が舞い込むものです。

3:やっぱり経済観念は大切、価値観の合う人は貴重

育った環境に影響されやすい、価値観。特にお金の使い方で揉めることを避けるため、同じような価値観を持っている人を見つけることも大切です。育った環境や経済観念が近ければ、お相手だけでなく、義理の家族との価値観のズレも少なくなるかもしれませんね。

「結婚できる人」になるには? 

結婚できない人

結婚したいと願う場合、「結婚できる人」になるためにはどうすればよいのでしょうか? 3つの方法を紹介します。 

1:結婚はチームプレイ、我をおさえて相手を立てる

結婚はいくら頑張ろうとも一人ではできず、相手がいて初めて成立するもの。時には、誰かに自分が選ばれる努力も必要かもしれません。自分の意見を攻撃的にぶつける前に、邪魔くさがらずにまずは相手の気持ちを考えて、意見をじっくり聞いてみることを試してみましょう。自分が変わると何かが変わるかも。

2:すべてに完璧な人間はいない、広い心を持つこと

自分自身も欠点が0ではないのに、なぜか他人に対しては辛口になってしまいがち。そんな目で相手を見ていたら、上手くいくものもいきませんよね。お互いさまの気持ちを忘れずに。時には少し甘めの採点をしてみては? 

3:王子様なんていません、目の前の現実を見つめてみる

あなたがお姫様ではないように、ある日突然目の前に何もかもがパーフェクトな王子様が現れる確率は、宝くじに当たるくらい低いのです。今すぐ頭を切り替えて、いつ来るか分からない王子様を待つのをやめましょう。目が覚めたあなたの前には、驚くほどぴったりな運命の人が立っているかも知れません。

最後に

「結婚できない人」について、男性側、女性側、双方の共通点を探りながら解説しました。自分中心の生活をしてきた方が、相手に合わせていくのは大変なことです。でも、そのハードルを乗り越えた先に、今までには得られなかったような幸せが見えてくるはずです。まずは、自分は「結婚できない」という壁を取り払って、フラットな気持ちで周りを見渡してみてください。案外近くに、未来のパートナーがいるかもしれません。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています
気が〝強い人〟と〝弱い人〟の違いって?【気が強くなる】方法や対処法を併せて紹介
【旦那を気持ち悪い】と思ってしまう理由って?原因や対処法をご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事