佐々木 希さんにインタビュー【後半】「育児と仕事のバランスは永遠のテーマかもしれません!」 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.08.29

佐々木 希さんにインタビュー【後半】「育児と仕事のバランスは永遠のテーマかもしれません!」

約6年ぶりの舞台出演となる佐々木 希さんに作品への意気込みだけではなく、ワーキングマザーとしてのリアルな子育てのお話を伺ってきました。

Tags:

6年ぶりの舞台出演は、名作映画『醉いどれ天使』の初舞台化

名監督・黒澤 明と、名優・三船敏郎が初めてタッグを組んだ映画『醉いどれ天使』が、豪華スタッフ&キャストによって初めて舞台化されることに。その作品で約6年ぶりに舞台に出演する、佐々木 希さん。インタビュー前半では“俳優としての佐々木 希さん”を、そして後半では、仕事と子育てを両立させているワーキングマザーとしての佐々木さんを深掘りさせていただきました!

どんなに忙しくても、少しの時間でも子供と向き合うようにしています

お子さんが生まれてから初めての舞台出演ということでどんな風にとらえていらっしゃいますか?

「子供が生まれてから、一つ一つのお仕事に対して、より一層責任感を持つようになったと言いますか・・・子供がいつか作品を観ることもあるだろうから、発言一つに対しても、仕事に対する姿勢も含めて、より気持ちが引き締まるようになりました。以前はテレビに映っている違う女優さんの姿を観て、『ママ!』って言っていたのですが(笑)、最近は間違えなくなりましたし、少しずつわかってきているのかなと思います。そのうち、『こうしたほうがいいよ』とか言われるのかな(笑)」

働いている母親として心がけていることなどはありますか?

「出産して仕事に復帰したばかりの時は、どこか子供に対して申し訳ないなという気持ちがありました。しかし、そのような気持ちを持っていると、出かける時に子供が泣くんですよね。なので、今はそういう申し訳ないなと思う気持ちは持たずに、前向きに『ママ、行ってくるね!』と言うようにしています。もちろん一緒に居たいのですが、こちらが元気に『行ってくるねー』と言うと、子供もニコニコで『バイバーイ!』ってしてくれるような気がします。でも『行かないでー』って泣いていた頃の姿も忘れずに、それでも明るく仕事を頑張っているママでいたいなと思っています。育児と仕事のバランスって、本当に難しい。これは永遠のテーマかもしれません。正解があるわけではないですし、そうやってみんなもがきながら、たくましくなっていくんだろうなって思います」

育児と仕事のストレスをどんなふうに解消していますか?

「自分のテンションが上がるものを近くに置いておくことで、ストレスを解消しているかもしれないです。食べ物、香り・・・。それと、ひと作品終わったら、コッテリ系のラーメンを食べたりします! せっかく食べるのであれば、ガッツリ食べたいんですよね(笑)。あとは、すごく不思議だなと思うのが、年齢とともに明るい色が好きになってきました。目から元気になると言いますか、それはすごい心境の変化だなと感じますね」

どんなに忙しくても子供と全力ではしゃぐことを忘れない!

母親になって日々の過ごし方で何か変わったと思うことはありますか?

「皆さんも同じかと思うのですが、時間が本当に足りないです! 1日があと数時間あったらいいなって思います(笑)。子供と一緒に寝落ちしてしまったりしますが、なるべくその後起きて、夜中に映画やドラマを観る時間を作るようにしています。でも、朝は絶対に来るんですよね(笑)。眠いと思う日に限って、子供に早く起こされたり…。それでも自分自身を楽しむ時間は大切にしたいです」

プライベートで変わったことはありますか?

「買い物に行っても、自分の服はあまり見なくなりました。子供の服ばかり買っています(笑)。ZARAやH&M など・・・可愛い洋服がたくさんありますよね。自分が着る洋服は、ママになる前と後では選び方が180度変わりました。今、自分でブランドを手がけているのですが、以前に比べて機能性も大切にしています。撥水生地、UV加工、シワになりにくいなど、機能も優れていて、さらに可愛かったら最高じゃないですか! ありがたいことに、それを自分で作れる環境にいさせていただいているので、変わらずファッションも楽しんでいます」

お子さんと過ごす限られた時間でいちばん大切にしていることは?

「笑顔ですかね。毎日ずっと笑顔でいることは難しいかもしれませんが、それでも楽しくしていることを大切にしています。どんなに忙しくても、一度すべてを忘れて、子供と一緒に全力ではしゃぐとか、目を見て話を聞いてあげるようにしたり…。忙しいとどうしても、何かをしながら『うんうん』と生返事をしてしまうことがあるんです。そういう時は、ふと我に返って、ちゃんと向かい合うようにと心がけています」

これからお子さんにどんな風に育ってほしいと願っていますか?

「好奇心旺盛でいてほしいと思いますし、失敗を恐れて何もしないのではなく、たくさん失敗してもいいから、チャレンジする心を持って、育ってほしいなと思います。失敗するからこそ学べることがあると思いますし、「失敗を恐れるな!」と言ってあげたいです」

最後に、お仕事をする上でいちばん大切にしていることを教えてください。

「最近、特に思うことなのですが、自分が台本を読んだときの最初の感情を大切にしたいんです。まずは自分の心が動いて、それからお芝居をしないと、観てくださる方の気持ちを動かせないと思うので!」

 

舞台『醉いどれ天使』

世界中に影響を与えた名匠・黒澤 明監督と、その多くの作品で主演を務めた俳優・三船敏郎。この二人が初めてタッグを組んだ映画『醉いどれ天使』が満を持して舞台化。終戦直後を舞台に、闇市を支配する若いやくざ・松永(桐谷健太)と、酒好きで毒舌な貧乏医師・真田(高橋克典)のぶつかり合いを描く。戦後の混沌とした時代を舞台に、不器用ながらも明日に向かって歩み進めようとする登場人物たちが織りなす人間ドラマに注目が集まる。蓬莱竜太が脚本、三池崇史監督が演出を手がけ、佐々木 希、高嶋政宏、田畑智子、篠田麻里子なども出演。
公式サイト

プレミアムドラマ『白い濁流』

NHK BSプレミアム・BS4Kにて、毎週日曜日22時から放送中。

 

俳優

佐々木 希

1988年2月8日生まれ。秋田県出身。2008年に映画『ハンサム★スーツ』で女優デビュー。2015年に『ブロッケンの妖怪』で舞台に初出演を果たす。その後も話題の映画やドラマに出演する一方、モデルとしても活躍。またワンマイルウェアブランド「iNtimité(アンティミテ)」を手掛け、SNSは同世代の女性からも人気。
Instagram:https://www.instagram.com/nozomisasaki_official/?hl=ja

撮影/MISUMI  スタイリスト/天津亜紀 ヘア&メイク/高橋里帆(Happy Star) 構成/小山恵子

こちらの記事もたくさん読まれています

【Domani Special meets 佐々木 希】大人の体をきれいに見せる丈長トップス

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事