35歳からのワードローブ選び論に納得!スタイリストから学ぶ【おしゃれレスキュー講座】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMENDomani Online Salon

2021.09.10

35歳からのワードローブ選び論に納得!スタイリストから学ぶ【おしゃれレスキュー講座】

モードな着こなしや辛口系のスタイリングが評判のスタイリスト・難波洋子さんが、Domaniオンラインサロンのイベントに登場!おしゃれのマイルールや今夏のトレンドを伝授してもらいながら、サロンメンバーから寄せられた夏のファッション悩みにもたくさんアドバイスがもらえました。

Tags:

Domaniの人気スタイリストがおしゃれのコツを直接伝授!

先日、Domaniオンラインサロンで開催された「おしゃれレスキュー講座 summer ver.」。夏のファッション悩みをプロが解決してくれるイベントで、「Web Domani」でも人気を集めるスタイリスト・難波洋子さんが登場しました。そのイベントの模様を、DomaniオンラインサロンメンバーのKiryがお届けします。

おしゃれプロのマイルールとは?

イベント冒頭では、難波さんが日頃からどんなことに気をつけておしゃれを楽しんでいるのか聞かせてくださいました。

ベースにあるのはTPOにあっているか清潔感があるかお気に入りの洋服を着ているかどうか、ということ。これは大切にしています。(難波さん)

そして、スタイリングのコツについてもアドバイスが。

  1. シンプルな着こなしをおしゃれに見せるにはシルエット選びが大切
  2. アラフォー女性のおしゃれは肌見せの分量が大事
  3. 生地感に頼るといい

 

夏に必須のTシャツ、難波さんご自身は首詰まりのクルーネックを愛用されているそう。難波さんの私物も登場し、とても気に入っているのは昨年購入した〝UNIQLO and JW ANDERSON〟の変型白Tシャツ、ということでした。

▲昨年のWebDomaniの記事でも紹介されていました。

シンプルな洋服をベースに、シルエットで差をつけたり、少しデザイン性のあるアイテムでコーディネートのバリエーションを増やしていくといいそうです。

ベーシックな着こなしは大きめのピアスやネックレス、リング、存在感のあるバングルなどで盛ることが多いとのこと。イベント当日の手元も見せていただきましたが、とても素敵でした。「ベーシックアイテムにひとクセ盛る」が、カジュアルでもこなれ感を演出するポイントなんだ〜!と勉強になりました。

メンバーそれぞれのファッション悩みを解決!

Domaniオンラインサロンでは、イベント前にメンバーから夏のおしゃれに関する相談コメントがたくさん集まりました。難波さんから実践的で参考になる回答をいただいたのでいくつかご紹介します。

【Q】紫外線&冷房対策に使える夏用アウターが欲しい!

【A】コットンやリネン素材シャツ、薄手のカーデがおすすめ。ジレも使える!

ここ数年、接触冷感やUV加工といった夏向けの機能素材がたくさん出ているので、そういった生地のシャツやカーディガンを1枚持っていると使い勝手がいいです。シャツやブラウスなら、ビッグシルエットがおすすめ。室内で冷房対策のための羽織にもなりますし、通年使えるものなので持っていると便利だと思います。(難波さん)

今年らしいアイテムとしてラッシュガードにもなるビックシャツも紹介されました。水陸両用だなんてびっくり!こんな機能的なシャツがあることを初めて知りました。

【Q】アイロン不要な夏用シャツが欲しい!

【A】見た目と機能性が両立するN.O.R.C(ノーク)がおすすめ

難波さんのイチオシブランドは〝N.O.R.C(ノーク)〟。アイロン要らずや洗いざらしでサマになるシャツさえあれば、忙しい朝のストレスが減りそうですよね。WebDomaniでも紹介されていました。

【Q】暑苦しく見えない上手な二の腕の隠し方を教えてください!

【A】五分袖がおすすめ!今年はシアーなトップスも◎

イベント当日、難波さんは透け感のあるトップスを着用されていて、「シアー素材」は今年のトレンドでママでも上品に着こなしやすいそう。そこで気になるのがインナーです。難波さんのおすすめはカップ付きキャミソールで、〝無印良品〟のものを愛用中とのこと。イベント後、早速私もインナーを新調しました!

【Q】去年の服を今年らしくアップデートする方法を教えてください!

【A】旬な小物を1点取り入れてみる

アクセサリーや靴、メークなど、今年らしいポイントをどこかに1ヶ所取り入れてみてください。足元なら今年は厚底サンダルやスクエアトゥがおすすめですね。あとはマイベーシックをもつこと。(難波さん)

トレンドを追いすぎると、翌年着たときに古く見えてしまって気持ちが上がらないことも。自分のベーシックをもつことも大事だそうで、私もこれを機にマイベーシックを研究してみたいと思いました。

【Q】おひとりさま時間に持てるミニバッグが欲しい!

【A】今年は断然きんちゃく型!

流行中の巾着型バッグは簡単に今っぽくなるのでおすすめのようです。

そしてやはり、1年中使いやすいのは黒バッグ。難波さんが愛用しているお気に入りブランドは〝TODS〟のものでした。洗練されていて長く愛用できるものが多いので、個人的にも好きなブランド。すぐに今シーズンのアイテムをチェックしちゃいました。

【Q】今年らしさが倍増するアクセサリーを教えてください!

【A】存在感のあるアクセサリーで簡単アップデート!

ポイントになりそうな存在感のあるピアス、ネックレスをひとつつけるだけで、今年らしいインパクトを加えられます。カラーストーンのような色もののアクセサリーもおすすめ。ぜひ、ご自身の好きな色で選んでみてください。めがねをコーディネートに加えることもおすすめです!(難波さん)

今までアクセサリーはシンプルにつけることが多かったのですが、重ねづけや組み合わせも楽しめるようになりたいな〜と思いました。

【Q】トレンドの帽子が知りたいです

【A】バケットハットが旬!

シンプルな着こなしにバケットハットをかぶるだけで今年っぽさが出て、日よけにもなるし便利、とのこと。帽子のトレンドは今まで意識していませんでしたが、もしかしたらクローゼットに眠っているハットが使えるかも!?

【Q】おしゃれな日傘が欲しい!

【A】〝マニプリ〟〝サンバリア100〟〝マッキントッシュ〟などがおすすめ

年中紫外線が気になるアラフォー世代。お気に入りの1本を持っておけたらいいですよね。

イベント終盤では、暑さが続く中でも夏のおしゃれを楽しむ秘訣を伺いました。その答えは、難波さんのマイルールでもある「好きな洋服を着ること」が1番とのこと。暑い日こそ、好きなものを身につけてモチベーションを上げていくため、そのアイテムを使った鉄板のコーディネートをあらかじめ2~3個つくっておくいいそうです。これがあると、毎朝コーディネートで悩むこともなくなりそうですよね。

難波さんの鉄板コーデは「夏はTシャツ×パンツ」「冬はタートルネック×パンツ」。35歳を過ぎた女性こそ、自分の好きな形やマイルールを見つけておしゃれを楽しんでいただきたい、とメッセージをもらいました。皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

ファッションのプロが出演するイベントも多数開催中!

「百聞は一見にしかず」とはこのことでしょうか。今回のイベントは、プロのスタイリストの私物を見ながら、直接交流ができる貴重な機会でした。幅広いアイテムが選べる時代だからこそ問われる審美眼。20代の頃からは進化した大人の目利きを大切にしていきたいな、と思いました。

Domaniオンラインサロンでは、このようなファッション業界のプロフェッショナルを招いたイベントが数多く開催されています。事前にサロンメンバーに質問を募集していたり、オンラインイベント中に交流ができたり。プロのスタイリストさんにアドバイスしてもらえる機会はなかなかないので、気になる方、ファッションに興味がある方は、ぜひDomaniオンラインサロンを覗いてみてくださいね。

画像ALT

Domaniオンラインサロンメンバー

Yoon Kiry

現在婚活中の夢見るサラリーウーマン。器、アート、野菜、スパイシー料理が好き。恋愛拗らせからの脱出を願い、40代パラレルキャリアを目標に、憧れのライフスタイルを現実にすべく模索中。
IG:https://www.instagram.com/osanpo.log/

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事